藤野英人(投資家)がカンブリア宮殿出演!評判は?家族はいる?趣味がピアノ?

こんにちは!!!
噂大好きオヤジです^^

雪が凄いですけど皆さん
大丈夫ですか?

今日は少し堅い話題を。

藤野英人がカンブリア宮殿に出演!

来週放送予定の
カンブリア宮殿に出演される、
藤野英人さん(投資家)について
調べてみました。

藤野英人さん・・・と聞いて
「知ってる!」と言う人は
投資」をしている人でしょうね。

普通は知らないですよ。
この お名前は・・・。

でも藤野英人さんは投資家としては
超有名な人なんですよね。

経歴が凄いんですよね。

藤野 英人(ふじの ひでと)
富山県出身の投資家

レオス・キャピタルワークス株式会社
創業者の1人。

現在はレオス・キャピタルワークス
代表取締役社長であり最高投資責任者(CIO)

ファンドマネージャーとして25年超の経験を持つ。
運用責任者を務める
「ひふみ投信」「ひふみプラス」「ひふみ年金」
シリーズ3本合わせて1200億円を超えます。

経済産業省などの政府委員
数社の社外取締役
明治大学兼任講師・・・を歴任しています。

藤野 英人の投資観

「地味で地道な会社」の企業を実際に訪ねて調査する
(「ボトムアップリサーチ」)を重視。
運用方針は「守りながら増やす」こと。

良く例に出すのが東証2部上場の朝日印刷
知名度はありませんが毎年5~15%は
利益成長継続中。

株価も10年で約3倍に成長中。
医薬品の箱の印刷をしている会社です。

シェアも非常に高い。薬事法がある為に
法律に従い印刷するのが面倒な為に
大手印刷会社は仕事しません。

実は、日本にはこういう会社が沢山あります。

多くの人はソニーとか三菱重工業とか、
日立とかそういう会社に投資すると
「安心・安全」だと思っていますよね。

でも「安心」=「安全」ではありません

大手はライバルも多く、景気の影響を強く受ける。
ライバルが少なくて景気の影響を強く受けない会社に
投資するのが僕らの投資スタイルですと発信しています。




趣味はピアノ!アマチュアの域を超えている?

コンクールに出場するほど取り組んでおり、
2016年にはノアン フェスティバル ショパン イン ジャパン
ピアノコンクールのアマチュア部門に出場した。

またツイッターピアノの会の発起人でもある。

著書(2015年以降)

『お金持ち入門』(共著者の一人として)(2015年、実業之日本社)
『日本株は、バブルではない』(2015年、ダイヤモンド社)
『投資バカの思考法』(2015年、SBクリエイティブ)
『ヤンキーの虎―新・ジモト経済の支配者たち』
他20冊以上著書あり

(出典: Wikipedia)

ご家族は?

どこを調べても載ってませんね。
年齢的には ご家族が居られる
年齢ですし温厚な家庭向きな
藤野 英人さんですが。

ご家族は一切表に出さない主義
なのか?それとも本当に
独身なのか?

カンブリア宮殿の中で
プライベートな質問に
お答えになるかも知れません。







 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る