一億円を拾った大貫さんは今?孫で注目の芸人「T」とは誰なの?

こんにちは。
噂大好きオヤジです。

寒すぎますね・・・^^

来週2月17日(金)に放送される
爆報フライデーて取り上げられる
一億円拾得事件について
今日は お届けします!!!

一億円拾得事件とは?

1980年4月25日に東京都中央区銀座で
一般人が1億円を拾った事件。

現在も一億円の落とし主は不明のままです。

1980年4月25日、トラック運転手の
大貫久男さんが東京都中央区銀座3丁目の
道路脇で現金1億円入りの風呂敷包みを発見します。

大貫さんは当初「新聞紙」だと
思ったそうです。
しかし中には大量の現金が・・・。

大貫さんは拾得物として警察に届け出ます。

直ぐに全国に報道され、大貫さんは
一躍時の人になります。

しかし自宅には電話や手紙が殺到し
脅迫も受けたため警備員を雇って11日間、
自宅を警備しました。

同年9月には17年勤務した金物会社も退職。

現れなかった落とし主

落とし主が現れなかったため
旧遺失物法に基づき6ヶ月
(2007年12月以降は原則3ヶ月)
の届け出期間を経て
同年11月9日全額の所有権を取得。
11月11日、1億円を受け取った。

所得税法第34条による一時所得として
所得税約3,400万円を納付します。

当時脅迫やいやがらせを受けており
受理の際は日課の早朝ジョギングを装って
自宅を出発しないといけない事態に。

また日常生活でも防弾チョッキで
身を固めていました。

大貫さんは、その後に1981年に
トラック運転手として再就職。

1982年に日本テレビのバラエティ番組
『テレビに出たいやつみんな来い!!』
準レギュラーとしても出演します。

1982年には拾得した1億円のうち3,690万円で
マンションを購入したことも報道されました。

拾得物評論家としてマスコミにも登場

1989年に川崎市高津区の竹やぶで1億円を拾われる事件
(竹やぶ騒動)が起きたときに、
「拾得物評論家」としてマスコミに登場しました。

この事件をきっかけに
4月25日「拾得物の日」と施工されました




1981年9月7日にはこの事件をモデルにした
『大貫久男氏、1億円拾得事件の真相』
坂上二郎の主演で国際放映がドラマ化して
テレビ朝日系列で放送され大貫さん本人も出演。

(出典: Wikipedia)

大貫さんは今どうしているのか?

残念ながら大貫さんは2000年に
他界されています。

一躍「普通の人」から
「有名人」になった大貫さん。

しかしそこには想像を絶する
日常生活が待ち受けていたようです。

大貫さんの孫の芸人「T」とは誰なの?

実は大貫さんの孫は
ブレーク寸前の芸人なんです。
今回の爆報フライデーにも
出演する大貫幹枝なんです。

大貫さんの孫である大貫幹枝
「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」
お笑いコンビ、タカダ・コーポレーション
ツッコミ役として活動していました。

大貫幹枝は『爆笑レッドカーペット』や
エンタの神様』で相方のおやきくんと
SMショートコントを披露するなどして
ブレーク寸前の芸人といわれてました。

大貫幹枝は また可愛いと評判の
芸人さんなんですよね。

大貫幹枝さんは同じ所属事務所・吉本興業で
同期のお笑いコンビ・トンファー山西章博
2015年7月7日七夕結婚します。

山西章博はツイッターで
「本日7月7日に同期のタカダ・コーポレーション
大貫幹枝さんと入籍致しました」と発表。

「昔、銀座で1億円拾った大貫さんの孫である
大貫幹枝さんに拾ってもらいました。
1億円以上の価値のある男になります」と決意。

なかなか 芸人らしい?決意ですね。
大貫幹枝も山西章博も
一億円拾得事件」のである
ことを隠さずに公表して居ることに
逆に好感を持ちます。

芸人としては こんなに
美味しいことはないですからね^^

山西は『よしもとブサイクランキング2013』に
6位に食い込むなど若手ブサイク芸人界の
ルーキー的存在。

そんなにブサイクとは
思いませんが・・・^^

しかしながら今は大貫幹枝の方が
芸人としては一歩リードですね。

二人の喜びのコメントは・・・。

【大貫幹枝】

「金運だけはいいのでギャンブルや貯金で彼が
切羽詰まらないようにお金で支えていきたいと
思います。家事はよろしくお願いします(笑)」

【山西章博】

「丸10年20代の青春時代を僕にくれたので
食うのに困らんように頑張ります。
今後コンビとしては賞レースはもちろんのこと
漫才だけに捉われず個人でも幅を広げて
いろいろな可能性を探っていきたいと思います」

・・・と喜びのコメント。

ところがコンビ解散して夫婦でコンビ結成!!!

ブレークか?と思われた矢先に
タカダコーポレーションは2015年に
惜しまれつつも解散・・・。

大貫幹枝は2016年3月31日で解散した
ダンナであるトンファーの山西章博と
コンビ「夫婦のじかん」を結成します。

夫婦だけではなくて
コンビも組むことに
なったんですね。

これには一億円を拾った
大貫さんも驚いてる
ことでしょう!

最後にオヤジのコメント

もうあれから37年も経つんですね。
何か感慨深いものがあります。

一億円拾ったから働かんでいいやん」と
言われたのが大貫さんは一番
辛かったんじゃないのでしょうか?

あの時の「騒動」は本当に
凄くてまるで「犯罪者」?の
ようでしたからね。

よく「宝くじ高額当選者」は
その後 ろくな人生を送らないと
言われてますし現実にそのようです。

そんな中で大貫さんは自分を
見失うことなく人生を全う
された気がしますね。

今は孫の大貫幹枝さんが
大西章博さんと幸せになり
芸人として大ブレークすることを
期待されていることでしょう。

しかし あの「一億円」を
落とした人」は今 何を
してるんでしょうかね?

これに関しては書きようが
ないです。

悪しからず ご了解下さい。

では また 次回!!!







関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る