岩佐美咲が演歌で人気!見事な転身力でAKB勝ち組!

こんにちは
噂大好きオヤジです。

AKB48でもメンバーが
次々と卒業していきますよね。

前田敦子
大島優子
篠田麻里子
板野友美
高橋みなみ・・・他にも一杯。

ほとんどの卒業生は
芸能界に残り「女優」を
目指す!!!と言います。

ところが ところが「女優」として
生き残って活躍している人が
いったいどれくらい居ますかね?

今は辛うじて売れていても
本当の「演技力」がないと
今後は厳しいかも?ですね。

実はAKB48卒業生の中で今後
一番成功するだろう・・・と
予想されるのは岩佐美咲なんです。

「それって誰???」と思いますよね^^

そこで今日は岩佐美咲の紹介と
なぜ彼女が絶大な支持を受けているか?
それを紹介します。

岩佐美咲って どんな人?

出生名 岩佐 美咲

生誕  1995年1月30日(22歳)

出身地 千葉県

職業  演歌歌手

活動期間

2008年 ~2016年(AKB48メンバーとして)
2012年 ~(演歌歌手として)

レーベル
徳間ジャパンコミュニケーションズ

事務所
長良プロダクション

AKBでは とにかく目立たず!
選抜メンバーに選ばれたことがなかった!

AKBは300名近い人数がグループ内に所属。
実際に売れているのはその中でも一握りだけです。

それ以外の人は埋もれてしまって名前も顔さえも
知られていないのが厳しい現実なんです。

岩佐美咲も例外ではなかったです。
彼女も演歌がなかったら恐らく
埋もれていたメンバーのままだったと
予想します。悲しい現実ですけどね。

岩佐美咲が演歌の道に行った理由は彼女の
幼少時からの夢ではなく切実な問題です。

岩佐美咲は歌手で芸能界に
残りたかった・・・。

だからこそ敢えて演歌で挑戦してみようと
思ったんですよね。

芸能界で生き残るのに一番大事なもの。
それは・・・「個性」なんです。

個性があるかないかで生き残れるか?
どうか?が決まります。

確かにルックスが可愛かったり
スタイルが良くても直ぐに飽きられてしまう
のが芸能界と言う厳しい世界なんです。

現に今のAKBのメンバーでダントツの人気は
可愛い美人の部類ではなく?
あんまり可愛くない?指原莉乃が人気なのも
その「個性」が有るからなんです。

だからこそ岩佐美咲はこのままでは生き残れないと
考えプロデューサーの秋元康に相談しました。

事務所サイドとしてもAKBの中から演歌歌手になる
メンバーが出たとなれば話題性・注目度も高く
なりますからね。

要は岩佐美咲と事務所の「思惑」が
一致した珍しい例と言えますね。




岩佐美咲の演歌歌手としての実力は?

実は岩佐美咲は過去に歌唱力が証明されています。

AKBの番組内でカラオケ大会が行われたことが
あったのですが2回連続優勝しています。

これはプロの歌手の高橋ジョージさんや
平尾昌晃さんが審査員を務めて歌唱力を
認められている為に
歌唱力がないという事はあり得ないですね。

そして彼女の所属事務所は
長良プロダクションという
芸能プロダクションで所属タレントに
氷川きよしさんや水森かおりさんが所属して
演歌界では名の通った方が
多く在籍していることで有名。

この長良プロダクションで
デビューできている時点で
実力は証明されています。

岩佐美咲は実際に演歌歌手で売れているのか?

ここが一番大事ですよね?
デビューの後が一番大事ですから。

デビュー曲から最新の曲までの
順位です・・・。
(オリコンシングルチャートです)

2012年2月1日
無人駅  5位
2013年1月9日
もしも私が空に住んでいたら  5位
2014年1月8日
鞆の浦慕情  1位
2015年4月29日
初酒  13位
2016年1月6日
ごめんね東京  6位
2017年1月10日
鯖街道  10位

正直凄いですね。

今は とにかくCDが売れない時代です。
その中でも この売れ行き。
それに殆どの曲は「演歌部門」では
3位以内に入ってるんです。

上の順位は「演歌以外の全てのジャンル」
ですからね。

最新曲の鯖街道はオリコン
週間シングルチャート初登場10位
演歌・歌謡曲部門で1位です。

これは本当にスゴイ!

実は岩佐美咲は未だAKBを卒業して
一年しか経ってないんですよね。

先月末に東京・浅草で
「岩佐美咲ソロコンサート~熱唱!
時代を結ぶ 演歌への道~」を開催。

昨年1月30日に同じ会場で
ファーストコンサートを開き、
AKB48卒業を発表したんです。

ですから実際に卒業発表から
ここまで僅か1年で この飛躍。

岩佐美咲は「会いに行ける演歌歌手」

AKBのコンセプトは
「会いに行けるアイドル」
岩佐美咲は「会いに行ける演歌歌手」。

見事にAKBのイイところを
継承して今の居場所を築いています。

岩佐美咲のコンサート会場には
イチゴシート」と呼ばれる
「特別席」が設けられています。

価格は1万5000円と高額。
席は前から5列目までを確保。
公開リハをマスコミと一緒に見れます。

特製オリジナルパスがお土産で
リハと本番の間には「わさみん」こと
(岩佐美咲)と
ハイタッチもできるのです

何と130枚のチケットは数分で完売。

岩佐美咲ははリハでイチゴシートの観客を見て
「きょうは、安心感のあるメンツっていう
感じですね」と語ったとか。

それくらい「同じ常連のメンバー」が
その「イチゴシート」に
座ってるんですよね。

しかもAKBの他のメンバーには
見られない懐に余裕のある中高年が
しっかり座っています。

海外で行われるジャパンエキスポなど
活動の幅も広がり元AKBとして着実に
独自の成功の階段を上っています。

今度は写真集の発売!!!こちらもマニア狙いか?

岩佐美咲は2月11日に
東京・新宿区のブックファースト新宿店で
初の写真集わさみん」の発売記念イベントを行いました。

お気に入りは愛犬とのショット。

「私の飼っているチワワも一緒に撮影して
もらったのですが、やはりその写真が一番
お気に入り。愛犬を見せたくて
そのための写真集と言っても過言では
ないくらいです」と溺愛を語りました。

そして「もし愛犬も一緒に撮影して
いただけるなら、2冊目は全裸でも
いいです。うそですけど」と大胆な発言も。

久しぶりの水着ショットも掲載

「スレンダーでもないしメリハリも
ない体形なので一部のマニアに受ければ
いいかなと思います」と
話しましたが岩佐美咲には
イチゴシート」に座るマニアが
たくさん居ますからね。

今は乃木坂46の写真集ばかりが
話題になってますけど
この写真集でも新たな話題を
届けてくれそうな岩佐美咲です。

最後にオッサンの独り言

僕は この岩佐美咲の事は
全く知りませんでした。

ましてや元AKBなんて
ことも恥ずかしながら全く
知らず・・・。

でも秋元康は やっぱり凄いですね。
AKBでは完全に埋もれていた
岩佐美咲を演歌で蘇らせたのですから。

やはり秋元康の「先見力」には
鋭いものが有ります。

そして。

岩佐美咲も「自分自身を分析する能力」に
非常に長けてますよね。

「女優さんになりたい」なんて
野暮なこと?言いませんもんね。

これは難しく言うと企業の
マーケティングにも通じる
岩佐美咲の活躍ぶりですよ。

自分の得意分野だけで勝負する!
そこには「価格競争」はない!

岩佐美咲からは学ぶことが
オヤジも多いです。

今後の活躍も間違いないでいでしょう。

恐るべき 岩佐美咲!!!でした。







関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る