KANA-BOON羽生結弦出演の日本赤十字CMソング中止か?

どうも
噂大好きオヤジです。

清水富美加との不倫が発覚した
KANA-BOONの飯田
所属するKANA-BOONが
活動休止?の声も出る中で
実は 思わぬ困惑を受けている
団体があるんです・・・。

それが日本赤十字社なんです。

実は今もテレビで流れている
日本赤十字社の
「はたちの献血」のCMソング
楽曲を提供しているのが
KANA-BOONなんです。

しかもCMに登場しているのが
スケーターの羽生結弦選手。

この思わぬ不倫問題で
日本赤十字社も今後について
協議を重ねています。

「はたちの献血」とは???

・献血者が減少する冬の輸血用血液の確保
・医療機関へ安定的に血液製剤を供給する

この為に新たに成人を迎える若者を
中心とした国民に献血に対する
理解と協力を求めることを
目的としています。

キャンペーンキャラクターは羽生結弦

CMには3年連続でフィギュアスケート
選手の羽生結弦が出演しています。

献血を必要とする子供と触れ合いながら、
同世代を中心に献血への協力と
参加をCMの中で呼びかけています。

CMで流れるKANA-BOONの「君を浮かべて」

この曲に込められた想いとしては
「顔も知らない遠くの誰かを想うことは
決して簡単なことじゃないけど
自分にとっての“大切な君”を浮かべて
その人を想う心と同じ心で
“誰か”とも向き合えたら」という
思いが込められています。

このCMは2月28日まで流れるのか?

皆さん 御存知だと思いますが
このCMは 大々的に既に
1月から流れています。

問題はKANA-BOONの飯田の
不倫問題を受けて日本赤十字社が
このままCMを流すか?ですね。

日本赤十字・・・ですから
イメージは凄く大事です。

他人に自分の血液を与えて
役に立とう・・・と言う
理念ですからね。

この理念と不倫・・・。

確かに関係ないやん?と
言われれば関係ないです。

ですけど 当然非難は
殺到しているのも事実。

今日の昼の段階で早くも
日本赤十字社の担当者は
「今後の協議」をすると
話しています。

このCMは2月28日まで流れる
契約になっています。

あと残り1週間となっての
この不倫問題。




何とも日本赤十字社
そしてCMに出演した
羽生結弦にとっては
飛んだ とばっちりに
なってしまいました。

ちなみに このCM発表の時の
KANA-BOON谷口氏の
コメントです。

谷口鮪(KANA-BOON) コメント

顔も知らない遠くの誰かを想うことは
決して簡単なことじゃないけど、
自分にとっての“大切な君”
を浮かべて、その人を想う心と同じ心で
“誰か”とも向き合えたら。

そんな理想をテーマとして
歌詞を書きました。

この歌を通じて若い世代の
みんなが献血に対して、
そして人と人との間に存在する
たくさんの物事に目を向ける
きっかけが生まれたらなと思います。

羽生結弦選手 コメント

今年のテーマは
「僕たちの一歩は、だれかの一生。」です。

僕が一生懸命頑張ることで、
見た人に感動を与えられたり、
もしかしたら勇気を与えられたり、
元気が無い人を励ますことが
出来るかもしれない。

僕はそういう思いを持って日々苦しい
トレーニングに励んでいます。
自分が動けば、きっと周りの人や空気も
変わると信じています。

献血もきっと同じだと思います。

最後に親父の独り言

この最後の羽生結弦の
言葉が突き刺さりますね。

でも この段階で
飯田氏は 不倫問題を
抱えていたんですよね?

そう想うと この時に
飯田氏は どんな気持ちで
このCMの曲に向き合って
いたんでしょうね?

非常に複雑な気持ちです。

おそらく日本赤十字社も
このままCMを流し続けるのは
難しいかも知れません。

そうなると
賠償金の問題も出てきますよね。

もう終わった問題・・・と
一部では 今回の不倫問題を
語られてますが
そんな簡単な問題では
なさそうです。

今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難うございます。

では
また 次回!!!です。







関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る