リンゴが上方漫才コンテスト優勝ピン芸人ゆりやんレトリィバァ援護

どうも
噂大好きオヤジです

以前に書いたこと有るのですが
2月24日に行われたNHK
上方漫才コンテストが今になって
別の意味で話題になっています。

なぜ 今ごろ?そして何が話題に?

早速探っていきましょう!

「NHK上方漫才コンテスト」とは?

今年は ゆりやんレトリィバァが優勝


このNHK上方漫才コンテスト
関西の若手漫才師のトップを決める
由緒ある大会です。

今年で47回目でしたから
M1とかR1とかと比較にならない
くらいに歴史ある大会です。

かつては

オール巨人阪神を始め
ダウンタウン
ハイヒール
・・・など凄いメンバーが優勝

最近では
昨年にM1優勝の銀シャリとか
今ブレーク中のミキも優勝

言わば「若手の登竜門」と
言われている大会です。





まぁ「上方」と付くぐらいですから
関西の方は ご存知でしょうけど
関東ではイマイチ・・・かも
知れませんね?

僕も実は この大会は毎年のように
見てるんですけど違和感を最近は
感じ始めたのは事実なんです。

これは今まさに起きている論争と
全く同じなんですけど^^
この大会はコンテスト名が「漫才」
されています。

それなのに「漫才」のコンビは
少なかったんです。
僕も決勝の顔触れを見て
「ん???」と想いましたもん。

「漫才と違うやん???」と。

この僕と同じ疑問が
実はNHKに殺到した・・・と。

それで未だに その批判は
おさまってないんです。

もちろん優勝した
ゆりやんレトリィバァには
何の責任も無いんですよ。

要は「漫才師」じゃない人を
「参加」させてもエエのか?と言う
批判なんですから・・・。

しかも決勝の相手が
正統派漫才の「プリマ旦那」でしたから
一層批判も浴びたかと?

一向に収まらない批判に対して
その日に審査員を務めていた
ハイヒール・リンゴさんが
満を持して?口を開きました。

審査員を務めたリンゴさんが
語る決勝戦

リンゴさんの見解では
決勝戦は非常に僅差だったと。


決勝は持ち時間が5分。

ゆりやんレトリィバァは初めの
1分半は何も話さない・・・。

これには僕も観客も唖然として
何か異様な雰囲気になりましたからね。

ひょっとしたらセリフを
忘れてる?のか?と。

今までの芸人さんには全くない
サイレントな芸でした。

プリマ旦那は5分のいつもの正統派漫才

リンゴさんも言われてましたけど
「戦略」では ゆりやんレトリィバァ
「芸術」では プリマ旦那・・・でした。

結果は 非常に僅差で1票差で
ゆりやんレトリィバァが優勝。





しかし「漫才」と銘打ったコンテストで
優勝したのが、ゆりやんレトリィバァ
と言うピン芸人だった事で違う見方を
された・・・と言うのがリンゴさんの見解

でも実は遡ると2003年には
今や売れっ子の友近が優秀賞を
貰ってます。

そして今年の決勝にはZAZYという
男のピン芸人も残ってます。

だから名前は「漫才コンテスト」だけど
実態は漫才に限定しない
お笑いコンテスト
だと私は認識してる・・・との見解

一方では。

見てる方は「漫才なのにピン芸人?」という違和感があったかもしれませんよね。

いやぁ・・・。
もう さすがはリンゴ姉さんです。
(関西では何故かリンゴ姉さんと言われる)

正論ですね。

まぁエントリーの時点でNHKが
受け付けているからピン芸人さんは
何の不備もないんですよ。

そこがM1とは圧倒的に違う
明確性が無いところですね。

以前にハイヒールさんが優勝した当時は
「課題漫才」と言う共通の課題と
「フリー漫才」の独自の課題が有りました。

だからハイヒールさんが優勝した時には
「漫才師」しか出場しなかったんですね。

エントリーの段階でピン芸人は
居なかったのです。

まぁ その時代までは明確性が有ったと。

ただ 今のコンテストはエントリーの
時点でピン芸人も受け付けているし
「課題漫才」も「フリー漫才」も無い。

・・・のであれば
NHKが「上方漫才コンテスト」から
「上方“お笑い”コンテスト」に
名前を変えるべき時期ではないか?と。

女芸人が出てきている今だから
変えるべき

「R-1ぐらんぷり」の第1回大会で
だいたひかるが優勝

その後に友近が躍進して
今回の ゆりやんレトリィバァ
出てきました。

ゆりやんレトリィバァは今回の
R1でも見せたように実力は
間違いなく有る芸人さんです。

何せデビューして1ヶ月で
レギュラー番組を持ったんですから。
ゆりやんレトリィバァは吉本興業の
芸人養成所であるNSC出身です

物凄い芸人さんが居る中で
ゆりやんレトリィバァはNSCの
首席卒業

誰が見ても実力は有るのは
異論がないんです。




だから僕も個人的には
せっかく ゆりやんレトリィバァも
優勝したのに何か批判が集まって
可哀想な気がします。

その批判が集まる中で
R1の決勝が実は 有ったのは
あまり知られていない事実ですが。

ゆりやんレトリィバァは
物凄い努力家なんです。

高校時代に大好きな人に
彼女が居ることが分かり
自分は勉強でしか勝てないと
悟り猛勉強で関西大学に
現役合格した努力の人。

リンゴ姉さんが言う通り
僕はNHKの体質が招いた
「不祥事」だと考えてます。

まぁ 懲りもせず今の所は
名称を変更する・・・と言う
話はNHKからは聞こえてきません。

ある意味 それが一番
面白いかも?です。。。

今日も 最後まで お読み頂き
有難うございました。

では また 次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る