稀勢の里新横綱がジャポニカ学習帳の表紙に!販売してる店舗はどこ?

どうも
噂大好きオヤジです

今日から始まる大相撲大阪場所

何と言っても注目は
新横綱稀勢の里関ですね。

久しぶりの日本人横綱
そして稀勢の里関の実直な
人柄が人気の秘密です。

「ここ一番」で正直弱い一面が
ありますので初日が大事ですね。

今日は早くも朝の時点で
チケットを求めて400人以上が
列を作り昨夜9時から徹夜している
人も居る注目ぶりです。

この稀勢の里関の人気ぶりは
グッズの販売にも顕著。

そのなかでも注目は
「ジャポニカ学習帳」なんです。

良く小学校の時に使った人も
多いハズですが・・・。

その表紙を何と稀勢の里関が
飾って売れに売れているとか?

このニュースを追い掛けて
見ました!



ジャポニカ学習帳は37年ぶりに
昆虫や植物以外のテーマを採用!

ここでジャポニカ学習帳の歴史を少々。

ジャポニカ学習帳が発売されたのは
1970年なんです。

今から47年も前なんですね。
でも僕らが子供の時から
人気のあるノートでした。

持っているだけで
カッコイイと言う感じの
ノートでしたね。

発売元はショウワノートという
富山県の会社なんです。

隠れた優良企業ですね。

国際化が進む中でも
日本の伝統を大事に
していきたい・・との想いから
2015年9月24日に初めて
『日本の伝統文化シリーズ』を発表。

ジャポニカ学習帳としては37年ぶりに
昆虫や植物以外のテーマを採用し

第1弾・歌舞伎
第2弾・相撲
第3弾に歌舞伎の追加柄を発売中。

今回の稀勢の里関の
ジャポニカ学習帳は
第四弾の特別号になります。




どんなノートの種類があるんでしょうか?

今回の発売されるノートは3種類です。

①B5サイズのノート

画像:B5サイズ:5mm方眼罫

B5サイズ:5mm方眼罫

表紙イラストが稀勢の里関の
横綱土俵入り裏表紙で
プロフィールを掲載。

最初・中綴じ・最後の3箇所に
相撲に関する情報をまとめた
学習ページが有ります。

ですから開くたびに相撲への
理解が深まる作りになってますね。
見事な作りになってます。
ノートと言うか相撲参考書
みたいな感じですね。

子供さんは当然
大人も充分に活用できます

②A6サイズの自由帳

「四股」のポーズ

画像:A6サイズ:自由帳

③ノート
画像:A6サイズ:ノート

横綱を象徴する「太刀」を
持ったポーズを表紙に採用。

今話題沸騰の稀勢の里関だけに
このノートを使用してると
それだけで人気者に?
なれるかも知れません^^

表紙と学習ページの力士イラストは
元大相撲力士の漫画家・琴剣淳弥氏が
手がけました。

初めて知りましたけど

元相撲力士の漫画家さんって
居られるんですね。

プロデュースは第1弾から
引き続き柏本郷司
(株式会社ヨロコビto)氏が
今回も担当されています。



稀勢の里のジャポニカ学習帳は どこで買えるの?

この稀勢の里関のジャポニカ学習帳は

全国の書店一般
文具販売店
通信販売・・・で購入可能です。

今朝テレビで見たのですが
今日から始まる大阪場所に
入場した人の一番のお目当ては
この稀勢の里関の
ジャポニカ学習帳らしいです。

ダントツの一番人気ですね。

今日からの活躍次第では
ショウワノートさんも
増版を検討するかもしれません?が
なかなか地方では手に入りにくい
・・・との情報も有ります。

書店や文具店が無い
売り切れていた・・・という方は
こちらから どうぞ。

 

 

稀勢の里の応援グッズで
大人気です!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

稀勢の里と大相撲新時代
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)

今日も最後まで お読み頂きまして
有難うございました

では また次回です!!!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る