杉本龍勇は本当に「1時間あれば誰の足でも速く出来る」のか?

どうも
噂大好きオヤジです。

TBS系全国ネットにて
3月19日午後11時15分~
「情熱大陸」に登場する
杉本龍勇さんが今各地で
引っ張りだこです。

杉本龍勇さんは
1992年のバルセロナオリンピックで
100m×4リレーのアンカーを務めて
6位に入賞した選手です。

現役引退後は浜松大学陸上部監督
就任しますがフィジカルトレーナー
としてJリーグの清水エスパルス
湘南ベルマーレ、大分トリニータ
などでも指導。

その後は
法政大学経済学部の教授として
スポーツ経済学の研究も行なっています。

杉本龍勇さんは
「1時間あれば誰の足でも速く出来る」
豪語しますが その真相に迫って見ました。


スポンサーリンク

足が速くなるのに年齢は関係ない

初めに杉本龍勇さんの
プロフィールです

1970年 生まれの現在46歳で
静岡県沼津市出身

身長182cm
体重80kg

静岡県立浜松北高校
法政大学を経て
中京大学大学院博士課程を卒業

現在は法政大学経済学部教授

大学時代には2度のドイツ留学を
経験しておりスポーツ経済学を
専攻していました。

日本を代表する陸上・短距離走の選手で
1992年のバルセロナオリンピックでは
100mと4×100mリレーに出場。

4×100mリレーでは決勝へ進出し
6位入賞を果たしました。

オリンピックにおけるこの種目で
決勝に進出したのは戦後初の快挙です。

次々と実績を出し続ける
杉本龍勇さんの評判を聞きつけて
全国から指導を受ける人が続出。

年齢は様々で子供から大人まで幅広い。
そして1時間教えを受ければ確かに
全員が早くなる。

杉本龍勇さんが豪語する通り
「一時間も掛かることなく」
早くなっていく。

そんな杉本龍勇さんの評判は
口コミで全国に広がり今では
各地から依頼が舞い込むように。

そして その依頼はアマチュア
だけではなくてプロの選手からも
依頼が来るようになります。


スポンサーリンク

サッカー日本代表の岡崎慎司も教えを乞う

今でこそ日本代表にも欠かせない
存在の岡崎選手ですが清水エスパルス
入団当初は とにかく走るのが
遅い選手でした。

その為に出場機会も限られて
目立つ選手ではなかったとか。

それが岡崎選手が10年前に
杉本龍勇さんの存在を知り
指導を受けると劇的に足が
早くなりFWとして大活躍。

その活躍を見て居た
吉田麻也・酒井宏樹・原口元気
宮市亮ら海外に主戦場を置く
選手からのオファーが殺到。

国内だけではなく
国外へも活躍の場を
広げていきます。


スポンサーリンク

岡崎慎司がイタリアからのSOS

岡崎は今、世界最高峰の
英プレミアリーグで戦っています。

チームが低迷し出場機会にも
恵まれていない岡崎選手。

今年1月に杉本龍勇さんの元に
岡崎からSOSが届きます。

悩める岡崎慎司にどんな
“魔法のトレーニング”を
施すのか・・・?

「走る技術」を突き詰める
フィジカルトレーナー
杉本龍勇さんの秘技に密着します。

「足の速さ」には個人差があり
生まれつきのものと思っている方も
多いハズです。

僕は完全にそのように
思ってましたからね。

長距離は努力で早くなるけど
短距離は努力してもムダだと。

要は短距離はセンスの問題だと
僕も含めて想っている人が
おそらく大半ではないのでしょうか?

杉本龍勇さんによると
「足の速さ」はトレーニングする
ことによって誰でも改善する
ことができるようになるとのこと。

そしてその「走り方」をトレーニング
しているのがフィジカルトレーナーと
して活躍している杉本龍勇さんなんですよね。

杉本龍勇さんのトレーニングは
スポーツ経済学に基づいた理論的なもの
ですから信憑性は高いと言われています。

一体どんなトレーニングをしているのか?
について興味のある方は
明日の『情熱大陸』をお見逃しなく!

今日も最後まで お読み頂きまして
有難うございました

では また次回です!!!

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る