落合福嗣(声優)女子アナ内田恭子の胸もみ伝説は現在も健在?

どうも
噂大好きオヤジです。

3月26日に放送された
『プロ野球選手の子供に生まれて
~親の選択 子の決断~』って
見られましたか?

僕は見てたのですが
なんと このナレーターを
していたのが落合博満さんの
あの息子である落合福嗣さん
なんですよね。

これには もうビックリしました。

落合福嗣さんと言えば
まぁストレートに言うと
「親の七光り」を生かして
好き勝手に生きている悪童の
イメージしかなかったので。

過去にはフジテレビで人気絶頂の
内田恭子アナの胸を揉んだとして
男性ファンからの批判の的に
なったことも・・・。

声優になった・・・と言うのは
僕も知ってましたけど
なかなか素質があり
絶賛の声が相次いでいます。

そんな落合福嗣さんの
悪童時代の伝説と
父親である落合博満さんも
一緒に紹介していきます!


スポンサーリンク

落合福嗣さんの父親は凄い選手であり指導者

父親である落合博満さんは最近は
マスコミへの露出も少ないですけど
まぁプロ野球選手としては
超一流の選手でした。

・・・と同時に こんな
変わった選手も居なかったと
思われます。

落合博満さんは秋田県の出身。

当然 高校時代から野球は
やってました。

高校は秋田工業高校と言う
今では弱い?ですけど昔は
名門でした。

ところが。

昔から「管理される」のが
大嫌いな落合博満さんは
野球部の「悪しき習慣」に
当然なじめず・・・。

退部を何と7回(もっと・・・と
言う説もありますが)も
繰り返します。

一度退部すると普通は戻れない
ものですけど落合博満さんの
場合は戻れるんですよね。

なぜか?と言うと
練習してなくても戻ってきて
直ぐに試合に出ても打つから^^

まぁ この辺りは天才肌ですね。

秋田工業の監督は
「他の練習を頑張っている選手に
悪影響を与える」と心配したほど。

高校の成績を認められて
東洋大学へ進学

しかしここでも理不尽な体育会系の
空気が合わずに半年で退部

その後は本気でプロボウラーを
目指しますが やはり野球で
東芝府中に入部します。

その後 25歳でプロ入り・・・と
遅かったですが天性の技術で
何と現役時代には三冠王を3回
抜群の成績。

歯にきぬ着せぬ
発言でも常に注目の的でした。

そして注目されたのは
私生活でも同様で奥さんと
福嗣さんも強烈なキャラで
俄然注目を集めました。


スポンサーリンク

「親のスネをかじりまくれ」を本当に実践!伝説の数々!

長男の福嗣さんは生まれた時から
まぁデカイことで有名でしたね。

落合さんも遅く出来た子供
ですから まぁ溺愛してましたから。

実は僕も名古屋の東山動物園に
行った時に奥さんと福嗣さんに
遭遇したことが有ったんです!

まぁ そのヤンチャぶりは
すごかったです。

福嗣さんの後に奥さんとか
他の大人が追いかけまわすという
自由奔放ぶり・・・。

動物園の従業員の人は
「いつも こんなんです」と
呆れて言ってたのを今でも
僕は良く覚えてますから。

では一体どれだけ
悪ガキだったのか?

落合福嗣さん伝説とは???
(ちなみに下記は全部実話です)

•’04年中日優勝のビール掛けに参加
テロップに「落合監督長男福嗣 君」
と異例のテロップ

•生まれたときの体重は3330gだった。

•父親は「落合聖徳」と名付けようとした

•幼い頃から父親に厳しい性教育を受けていた

•中学生にして京都でお座敷遊びデビュー

•スタジオの影でオシッコ

•テレビのカメラが回る中
テーブルの上に乗ってオシッコ

•「中日の監督なんかやらないで
ボクの専属コーチになってよ」

•「お父さん しんじまえ」

•肩を組もうとした99岡村を
「誰に肩組んでんだよ!」と一喝

•とんねるずの石橋がご飯を食べてる
ところへ帰宅すると
「何飯食ってるんだよ!」と一喝

•デパートにて金をばらまいて遊ぶ

•解説席で日本シリーズを観戦。
その時の解説の金村義明に

「福嗣と信子(嫁)どうにかしてほしい」
と言わせて呆れさせる

•オールスターにて選手ベンチを
我が物顔で出入りする

 

他にも一杯あるのですが
あまりに多くて書ききれません。

その福嗣さんですが
実は高校時代までは野球を
やってましたが何故か
高校で辞めて居ます。

その後は あまり噂も
聞かなくなり やはり
「親のスネを かじりまくる」
生活をしている?との
話もありましたが実は声優
目指してたんですよね。


スポンサーリンク

声優の経験は浅くても素質は充分!

福嗣さんは大学卒業後に
タレントに転身?

まぁ これは殆ど知られて
いない事実でしょう。

正直タレントでは売れなかった
ですね。

しかし2年前から声優の道へ進みます。
今は老舗の声優事務所と言われる
「青二プロダクション」所属。

福嗣さんの今の立場は「プロ」ではなく
その手前の「ジュニア」と言う立場。

それでも声優として
人気アニメ番組『おじゃる丸』

ナレーターとして
情報番組『情報7days ニュースキャスター』
にも出演して順調にプロへの道を
進んでいます。

今回放送された
『プロ野球選手の子供に生まれて
~親の選択 子の決断~』での
ナレーターでも生島ヒロシさんが
絶賛しています・・・。

「想像以上のナレーション力。今回はご自身と似た境遇ということもあり、しっかりと内容を理解して読まれていたので素直に表現できていたと思います。テンポも良く緩急の付け方もうまい。
『が』行を聞き取りやすくするための鼻濁音もできている。これから腹筋をつけて声に厚みや
深みを持たせれば、もっといい仕事ができるでしょう」

・・・と話しています。

生島さんは「お世辞抜きで
答えた」そうですから。

父親である落合博満さんは
「俺のスネをかじり続けろ。
金の心配はするな」と宣言して
全国から非難を浴びました。

まぁ その通りの伝説も
数えきれないほど残した
福嗣さんですが今の状況を
落合博満さんも奥さんも
涙を流して喜んでいるとか。

現在では福嗣さんは結婚して2児の父

あの東山動物園で駈けずり回り
大人が あたふたしていた
光景を思い出し僕も何か
感慨深いものがあります^^

今回のナレーターの好評ぶりを
福嗣さんにスタッフが伝えたところ

「ありがとうございます。でも取材は事務所を通してもらっていいですか?」と

非常に素っ気ない対応だったとか^^

まぁ この辺りは悪童の名残りが
あって逆に面白いですよね。

やはり親子そろって
「オレ流」のようです。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る