芦田愛菜進学先判明!慶応中学の8日の入学式に参加!

どうも
噂大好きオヤジです。

久しぶりに芦田愛菜さんの
話題が出てきましたね。

中学受験のために一日12時間
勉強する日もあったとか・・・。

12時間と言うと東大受験の人でも
そこまでやる人は少ないらしいです。

やはり子役時代から培った
強い意志は素晴らしいですね。

しかし いつ寝てたんでしょう?^^

さて。

芦田愛菜さんは4月から名門中学に
通うのですが今でも「どこの学校か?」
判明していません。

4月9日追記

芦田愛菜さんの進学先は予想通りに
慶応中学でした。
8日の卒業式に参加したことから
判明しました。

慶応中学は1947年開校。
1学年の生徒数約240人の男女共学で
中学入試の募集定員は男子約140人
女子約50人。
女子は約半数が慶応義塾幼稚舎(小学校)
からの
内部進学者で占められる。

この狭き門を突破したんですね。
凄いですね。芦田愛菜さん!!!

中学受験での合格の門戸は非常に狭くて
女子は慶応義塾女子高等学校などに進学
多くの著名人を輩出し卒業生の女優には
幼稚舎では
二谷友里恵、柴本幸
中等部からでは菊池麻衣子が有名

17年入試の予想偏差値は
女子は70台前半が多く首都圏トップレベル
(出典 ヤフーニュース)

まぁさすがに来週になれば判明
するハズですので追記します。
追記済(4月9日)

今日は芦田愛菜さんの受験を
支えた言葉に関して
お伝えします。


スポンサーリンク

父から教わった王貞治さんの名言

芦田愛菜さんが合格後に
インタビューに応じたのは
実は今回が初めてなんですね。

そのインタビューは
7日にスタートするテレビ朝日系の
「気づきの扉」(金曜・後11時10分)
・・・に関してのインタビュー。

この番組で芦田愛菜さんは
初めてナレーションの役に
挑戦します。

おそらくインタビューの中でも
進学先は聞かれたハズですが
そこでも明らかにしなかった
みたいですね・・・。

もうこの段階まで来ているので
明らかにしても?とは思うのですが
おそらく進学先を明らかにすると
学校側に迷惑が掛かる?という
配慮からと予想します。

さて。

忙しい芸能活動の合間を
ぬって勉強に励んでいた
芦田愛菜さん。

勉強が はかどらない時も
あったとか。

そんな時に父親が教えてくれた
のが王貞治さんの名言です。

ちなみに芦田愛菜さんの
お父さんは三井住友銀行の支店長
祖父は商船三井の会長と言われています。

その記事は こちら

お父さんが教えてくれた
王貞治さんの名言

『努力は必ず報われる。報われない努力が あるとすれば、それはまだ努力とは言えない』

・・・この言葉ですね。

この名言を教わってからは
辛い受験勉強の時も
この言葉を思い出して
乗り切ったとか。

そう思うと
さすがにお父さんも
言葉を掛けるタイミングも
素晴らしいですね。


スポンサーリンク

「お仕事と勉強も両立させていきたいです」ここから進学先は絞られる                       

インタビューの中で
芦田愛菜さんは
「お仕事と勉強も両立させて
いきたいです」・・・と
ハッキリ答えています。

「んんん???」

この言葉は聞き捨てならないですよ^^

「仕事と勉強を両立させる」
言う事は逆に言うと
「学校が芸能活動を認めてくれる」
・・・と言う事ですよね?

でも芦田愛菜さん本人は
4月以降も芸能活動を続けることは
インタビューの中でも名言してます。

ここは 結構ポイント ですね。

いままでは芦田愛菜さんの
進学先としては

・女子学院
・豊島岡女子学園
・雙葉中学
・慶応中学

・・・が有力と言われています。

ところが「御三家」と言われる
・女子学院
・豊島岡女子学園
・雙葉中学

・・・の3校は実質「芸能活動」を
禁止している学校です。

・・・となると芦田愛菜さんの
発言とは異なってきますよね。

あくまでも「芸能活動継続」
言うのは受験勉強開始当初から
芦田愛菜さん お父さん始め
ご家族の中でも頭には
あったハズですから。


スポンサーリンク

進学先は慶応中学が有力か?

芦田愛菜さんは偏差値70を
超えていたとの話ですから
おそらく受験した中学は
全て合格している可能性が
高いです。

でも その中でも
芸能活動が許されるのは
限られてきます。

合格した?と予想される
中学の中で

・女子学院
・豊島岡女子学園
・雙葉中学
・慶応中学

芸能活動が許されるのは
上記の中では慶応中学だけ。

慶応出身の芸能人って
今では沢山居ますからね。

嵐の桜井君なんかも
その典型ですよね。

そして。

慶応の場合は大学まで
行けますから一層可能性も
強いかなぁ?と。

中学受験も乗り越えて
その上で もっと忙しくなる
3年後に高校受験をするとは
余り思えないですよね。

厳しい中学受験を乗り越えられた
のは「ここさえ乗り切れば
大学まで行ける」との想いが
芦田愛菜さんにも
お父さん始め ご家族にも
あったのでは?と勝手に推測します。

いずれにしても
あの天才子役として
有名だった芦田愛菜さんも
もう中学生ですか・・・。

本来は「芦田愛菜ちゃん」と
ここでも書こうと思ったのですが
もう さすがに書けませんでした。

演技だけではなくて
人間的にも非常にしっかり
していると評判の芦田愛菜さん。

今後の活躍を期待します。

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る