泰葉ブログ内容!坂口杏里救済計画は養子縁組だった!断念の理由は?

どうも
噂大好きオヤジです。

GWですね。

しかしながら今日も
泰葉さんはアメブロを
早朝より更新されてます。

元々泰葉さんのアメブロが
注目されたのは
「坂口杏里救済計画」だったの
ですが いつのまにか?
そのブログの内容自体が
小朝さんへの告発に・・・。

ところが今日の最新のブログ
内容によると
「坂口杏里救済計画」に
関して書かれています。

そして。

結果的には
「坂口杏里救済計画」を
断念するとも書かれています。

では 早速最新ブログを
見ていきましょう!


スポンサーリンク

坂口杏里さんを救済する理由は?

元をたどっていくと
泰葉さんが坂口杏里救済計画を
発信したのは母親である
故・坂口良子さんと親交が
あったからです。

これは泰葉さん自身ではなく
この件も小朝さんが絡んできますが
故・坂口良子さんが小朝さんの
新宿コマ劇場公演で
ヒロインを演じてました。

その時に当然泰葉さんも
小朝さんの妻ですから
坂口良子さんと親交が
あったのでしょう。

その時に楽屋でよく
見かけたのが坂口杏里さん
であった・・・と。

だからこそ坂口杏里救済計画を
立ち上げて何とかプロジェクトを
作り上げて今後活動していくと。

この発信が4月23日(日)の
ことですね。

この時のブログには同時に
「ある人物を時効だけれども
告発する・・・」とも
書いていました。

それが元旦那の小朝さんだった
・・・と言う事ですね。

ところが。

今日のアメブロでは
坂口杏里救済計画に関しては
次のように書かれています。


スポンサーリンク

坂口杏里さん救済計画は養子縁組だった!

今日の泰葉さんの
アメブロそのまま引用します。

坂口杏里救済計画3

2017年05月01日(月)

07時14分57秒NEW !
テーマ:ブログ

坂口杏里救済計画の

ご報告です

この計画の立ち上げには

スタッフ一同

一丸となることを

誓いました

特に

泰葉レコード

レーベルヘッド

山内洋一は

杏里の目には

輝きと

きらめきがある

と本気になりました

ただし

条件がありました

泰葉と個人的な連絡を取り合うのは

最終段階で

公的事務所があり

双方代理人を立ててから

スタートする

ということでした

それは

いくら3万円といえども

刑事事件を起こしたからです

民事ではありません

私の周りにも

ファンにも

迷惑がかかるからです

それから

山内は

必死になり

あらゆるコンテンツを

駆使し

事務所、プロダクションを

探しました

ある日

「泰葉さん

残念ながら

彼女はどこの事務所にも

属していないのです

。。。」

彼の落胆ぶりは

相当なものでした

そして

私もです

私は

坂口良子様に

恩返しがしたい

そして

杏里ちゃんの

あの笑い声が

聞きたい

杏里救済計画2を

読んでください

その想いから

行動したのを

スタッフが受け止めてくれたからです

残念ながら

救済計画は終了

しなければなりませんでした

天国にいる

良子様

どうか

どうか

杏里ちゃんを

見守りください

私は

半端な覚悟で始めた

訳ではありません

区役所に行き

養子縁組の書類まで

もらいました。。

そこまで

決意していました

初夏の風なのに

切なさ感じるのは

なぜでしょう。。。

胸痛むのは

なぜでしょう。。。

天まで届け

私の想い。。。

yasuha

5月5日午後1時より

虐待撲滅活動

旗揚げ記念ライブ!

http://www.jazz-strings.com

9月20日父の命日!!!

泰葉レコード

クラウン徳間ミュージック販売より

アルバム

「フライディ・チャイナタウン」

発売!

(泰葉さんブログより
そのまま引用)

・・・今日のブログは
このような内容です。


スポンサーリンク

坂口杏里救済計画は断念?その理由は?

このブログに書いている通り
泰葉さんの杏里さん救済計画の
内容は何と「養子縁組」だったん
ですよね?

これには正直驚きました。

ただ「養子縁組」を結ぶのは
当然簡単なことではないです。

色々と法律的な手続きも
出てきますからね。

そこで先ず一つ目のクリアすべき
点として双方の代理人が話し合うの
ですが その前提としては
杏里さんが事務所に所属している
ことが必要である・・・と。

ただ色々とブレーンの人が
一生懸命に動いたけれども
杏里さんは どこの事務所にも
所属していないことが判明した
・・・と。

坂口杏里さんはAVを出して
ますので どこかの事務所に
所属していると思うのは当然。

しかしながら坂口杏里さんは
所属していた芸能事務所「アヴィラ」を
2016年3月末で退社しています。

この時には「アヴィラ」も退社を認め

「(退社は)自ら申し出たもの。理由は分からない」

・・・と説明していて

「AV出演も聞いていない」

・・・と話しています。

その直後にはアヴィラの公式サイトから
坂口杏里さんのプロフィールは削除。

ですから坂口杏里さんは
2016年4月からは事務所に所属せずに
活動していたことになりますね。

そして結果的には
この「どこにも所属していない」
ことが泰葉さんにとっては
救済計画を断念せざるを得ない
・・・ことになったと書いています。

もう一度ブログの内容を
見ると

残念ながら

救済計画は終了

しなければなりませんでした

・・・と書いてますから
これで坂口杏里救済計画は
終わるってことでしょうね。

・・・となると今後は
やはり小朝さんへの告発が
主体になるのでしょうか?

先ず 気になるのは
一番最後に書かれている

5月5日に行われる予定の
虐待撲滅活動
旗揚げ記念ライブ!ですね。

ここで新たな発信が
あるかも?知れません。

そして近々にアメブロから
場所を変えての発信に
なると思われます。
今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る