泰葉ブログの告発は事実上の「勝利宣言」!小朝の生い立ちにも言及

今日も早朝から泰葉さんが
ブログを更新されてます。

告発以来 一番長い?文章ですね。

その中で目立つのは
「勝利宣言」と言う言葉です。

4月24日の告発以来
全く反応してこない小朝さんに
対しての勝利宣言・・・。

これは逆に言うと
それだけ小朝さんの
「出方を伺っていた」とも
取れる発言ではありますが。

早速見ていきましょう!


スポンサーリンク

泰葉さんの最新ブログ内容 

今日の早朝に更新された
泰葉さんのブログです。

少し長いですが
そのまま引用します。

勝利宣言

2017年05月14日(日)

04時14分42秒NEW !

テーマ:ブログ

静かな

そして

厳かな

時を迎えています

ここに

わたしの告発の

勝利宣言を

行います

それは

皆様から寄せられた

コメントに

たくさんの

ヒントがありました

虐待を受ける方

そのほとんどが

とても

頭の良い

判断力に優れ

美しい言葉を

話す方でした

現在虐待が行われているにも

関わらず

その状況を

的確に告発しています

その皆様には

真実を

お話しし

虐待の根幹を

ご理解いただきます

春風亭小朝事

花岡宏行は

1955年3月6日

東京都に生まれました

母は小笠原×子

父は花岡。

父の名前を知らないのは

その存在をひた隠しにしているからです

お気付きの通り

母の性と名前が違います

それは

小朝が幼少の頃

離婚したからです

父は女を何人も作り

腹違いの兄弟が沢山存在します

母×子は

離婚の痛手から

小朝を置き去りに

逃避行し

アパートの管理人が

面倒を見ていました

その母を小朝は

心底恨んでいました

愛情のかけらもなく

ほとんど口をききません

生き場所を失った×子は

小朝のところに戻ります

スナックを経営し

生計を立てますが

大変な貧困が彼らを襲います

小朝は貧困と失愛と

孤独の中で

落語に一筋の

希望を見つけます

でもそれは

儚いものでした

中学生の時

気に入らない友人に

襲い掛かり

椅子でその男子の

頭めがけて

ふりおろそうとした瞬間

思いとどまりました

そして

その時自分の中の

暴力を発見します

孤独の中で見つけた

落語でその才能を発揮し

時代の寵児となります

松本清張の

「砂の器」です

自分の生い立ちを

隠すため

殺人を犯す

主人公です

母はその名誉だけにすがり

そして金欲に走りました

母は息子の凶暴性を

知っていました

そして

見て見ぬ振りをしていたのです

子供を捨てた

やましい

自分があったからです

そして

わたしと

結婚します

わたしの中にある

輝かしい生い立ち

そして

父の血脈に

嫉妬しました

その瞬間

小朝の落語は終わりました

そして

金に走ります

オーケストラの指揮をし

クラッシックコンサートの営業

ジャズを歌いジャズフェスへの出演

競馬ではトークショー

ボサノヴァで夏フェス

AKBを利用して

テレビ媒体出演

篠笛を始め東儀秀樹を狙います

落語が終わった

小朝には

小手先ばかりの手段しか

残されていませんでした

そして

虐待の数々を行なってゆくのです

疲れ果てた

わたしが

母×子に相談しても

しらを切るばかり

挙げ句の果てには

金の無心でした

小朝が

知らんふりを

決め込んでいるのは

騒がれれば

また金になると思っているからです

これが

春風亭小朝の真実です

ここまでの

結論に至るまでには

たくさんの

皆様のコメント

そして

家族からの虐待を受け

精神障害を患っている

A氏のお力が多大でした

そして

A氏から

このような

心あるアドヴァイスを

いただきました

このブログを残し

虐待掲示板にしてはどうか

ここに詳細を記せば

犯行の証拠になるかもしれない

力強いお言葉でした

虐待を受けたもの同士でしか

分かり合えない知恵でした

わたしの

撤退は行いますが

このブログは

虐待掲示板として

残します

わたしからの

更新は

ありません

でも

必ず

皆様の声は

拝読させていただきます

皆様の真実を

コメントしてください

虐待を知るには

その根幹を

深く追求する事が

何よりの

手がかりであり

根絶の一歩であると

考えます

静かな

静かな

勝利宣言です

そして

この心理に導いてくれた

天国の父に

深い哀悼を捧げます

そろそろ

夜明けですね

わたしも

朝日を見て

少し休みます

海老名泰葉

9月20日父の命日!!!

泰葉レコード

クラウン徳間ミュージック販売より

アルバム

「フライディ・チャイナタウン」

発売!

・・・このような内容ですね。


スポンサーリンク

小朝さんの生い立ちにまで言及  

今日のブログで知った人も
多いと思いますけど
小朝さんの両親は離婚されて
いるんですよね。

しかも小朝さんを
捨てて お母さんは
家を出て居る。

実際は言葉悪いですけど
「捨て子」だった・・・。

実際に育ててくれたのは
管理人さんだったと。

まず小朝さんの生い立ちに
触れたのは泰葉さんも
初めてだと予想します。

おそらく僕も含めて
そこまで小朝さんの
生い立ちは聞いたことが
ないですし小朝さんも
自らの生い立ちを積極的に
話されては来なかったハズです。

そこを敢えて明らかにしたのは
ブログの中にあるように
泰葉さんの育った恵まれた
環境に「嫉妬した」ことを
強調したいが為なのかな?と。

確かに この小朝さんの境遇が
真実ならば余りにも境遇が
違うのは明らかですよね。

その嫉妬が原因で
虐待が始まった・・・と。

虐待が始まっても小朝さんの
お母さんは無視したと。

遂には小朝さんだけではなく
小朝さんの親族までも
巻き込んだ告発内容に
なっています。


スポンサーリンク

遂にアメブロから撤退か?

先日からアメーバブログでの
撤退を表明していましたが
今日でアメブロは最後?かも
知れないですね。

今後は このブログは削除せずに
「掲示板」として残す意向のようです。

気になったのは小朝さんが
今現在(これからも?)
沈黙を続けているのは
それが「お金になるから」
書かれていること。

小朝さんが沈黙を続けるほど
騒ぎが大きくなって
お金になる?と言う意味ですかね?

ちょっと正直僕は
この部分が理解できなかったのですが。

何れにしても泰葉さんの真意は
泰葉さんにしか分からないですが
文面から小朝さんが沈黙している
ことへの苛立ちも垣間見えますね。

いつになれば反撃してくるのか?
・・・と言う。

一方的に告発しているように
見えますけど実は小朝さんの
出方を常に伺っている感じを
今日のブログでは物凄く
感じました。

おそらく。

これは僕の完全なる予想ですが
泰葉さんの会見は
今週に行われる気がします。

虐待撲滅コンサートが
先週の7日でした。

そこからブログで告発を
続けて小朝さんの反撃を
待っていた・・・。

だけど一向に反撃してこない。

ここは泰葉さんサイドに
とっては計算外だったかも?
知れないですね。

ただコンサートを開いて
今週くらいに会見をしないと
世間の注目はドンドン下がる。

そのタイムリミットが
今週かな?と予想します。

おそらく今日でアメブロは
終了。

アメブロでは禁止事項が
多くて余り過激な事は
書けないと言う判断でしょう。

・・・と言う事は新しい
ブログでは一層過激な
内容になることも予想されます。

今週に何か大きな動きが
有りそうな泰葉さんです。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る