泰葉ブログに「やしきたかじん」登場!二人の本当の関係性は?

今日も発信されたアメブロでの
泰葉さんのブログ

今までのブログの内容では
家族とか一部の落語家さん
或いは泰葉さんの周囲の方が
ブログの中で出てきました

今日のブログでは
告発以来初めて

「やしきたかじん」

さんが出てきましたね。

そういう意味では第三者も
遂に出てきた・・・と
言う感じです。

早速見ていきましょう!


スポンサーリンク

ブログに やしきたかじんさんが登場  

今日の泰葉さんのブログの
内容を そのまま引用します。

虐待大魔王4

2017年05月16日(火)
06時38分00秒NEW !

テーマ:ブログ

ポチさん

shishikuropoさん

kuruizakisogoさん

KANさん

rikuさん

トムさん

たかじんが


生きてたら

怒りまくって
います

たかじんと
わたしは
固い
絆で
結ばれていました

激昂するでしょう

わたしは
思います

ふてぶてしい
見て見ぬ振り
そんな
人間に

温情など
入りません

落語が天才

笑わせます

天災!

泰葉
立ち上がります

いいでしょう
バカに
してなさい

わたしの
インド人ヨーーー

歌ってなさい

ただし
わたしの
ファンまで
巻き込んだ

許しません!


虐待を
受けている方を

バカに
するのも
いい加減に!

春風亭小朝を
糾弾します

わたしのために
虐待を受けている
みなさんのために
ファンのために

そして

たかじんに
かわって!

虐待には
正義の剣を!

世紀の爆笑王
初代 林家三平次女
海老名泰葉

9月20日父の命日!!!

泰葉レコード

クラウン徳間ミュージック販売より
アルバム
「フライディ・チャイナタウン」
発売!

・・・このような内容です。


スポンサーリンク

芸人より面白い?やしきたかじん 

残念ながら やしきたかじんさんは
2014年1月3日に死去されてます。

関西では知らない人は居ないと
言われるほどの歌手でもあり
司会者でもあり政治に詳しい
人でもありました。

僕もコンサートに行ったこと
有るんですが歌うよりも
トークの方が長い?人でした。

ですけど。

そのトークがメチャクチャ
面白くて真剣にお笑い芸人が
やしきたかじんさんにアドバイスを
求めにきていたとか。

やしきたかじんさんは既に
亡くなられてますから泰葉さんと
どういう関係だったのかは
もう分からないです。

ただ泰葉さんの今日のブログ
或いは過去のブログを
読んでみると泰葉さんは
やしきたかじんさんの事を
非常に信頼していて
もしかしたら好意を寄せて居た
可能性も否定出来ないです。

小朝さんと泰葉さんの離婚会見で
「他に好きな人が出来た?」
問われた時に珍しく小朝さんが
マイクを握り

「やしきたかじん!!!」

・・・と答えたのは小朝さんが
二人の関係性を疑っていた?
のかも知れないですね。


スポンサーリンク

弟の林家正蔵さんは やしきたかじんのカバン持ちをしていた 

泰葉さんの弟である林家正蔵さんは
新弟子時代に、たかじんさんの
カバン持ちをしていた時期が
ありました。

これは落語家より面白い歌手が
大阪に居る・・・という噂を
聞きつけての事でした。

これだけでも如何に やしきたかじん
と言う人が面白かったかが分かります

その関係も有り たかじんさんと
泰葉さんは大阪でラジオ番組を
毎週持ちます。

実は泰葉さんは婚約会見発表の
前日にたかじんさんに電話してます

「小さい朝、小さい朝、小さい朝み~つけた」

・・・と小さい秋の替え歌
を一方的に歌って
電話を切ります。

たかじんさんは意味不明でしたが
それが小朝さんとの婚約を
意味する電話だったのです。

また昨年のブログで泰葉さんは
やしきたかじんさんの
事をブログで書いています。

そのまま引用します。

追悼 やしきたかじん

2016年07月03日(日)

17時57分32秒
テーマ:ブログ

たかじんさんが
天国に行ったのを知ったのは
うつ病に苦しむベットの中でした

突然の訃報は
私をまた
地獄に突き落としました

素晴らしい
エンターティナーでした

心根の優しい
豪快な人でした

ちょっと
やんちゃで
可愛い人でした

私は大好きでした
愛していました

私が離婚してすぐ
大阪で待っていてくれて
その晩は二人で
飲み明かしました

たかじんさんの
お別れ会も
一周忌も
お誘いいただいたのに
私は病気で
新幹線にも
乗れなくて
仕事で欠席と偽りの理由で
伺えませんでした

たかじんさん
ごめんなさい

でも
あんたの事は
私が
ずっと
私の言葉と音楽で
私がこの世にいる限り
伝えていきます

あんたの事は
私が守っていくわ!!

天国で
よう
見守っていてくれや

「おんどりゃ
パチキいれたるで」
こんな汚い言葉を
こんな奇麗な私に教えた罪を
天国で償ってもらうからね

私がそっちに行くまで
待っていて欲しい

なんで
死んだんだ
バカヤロウ
哀しすぎる
バカヤロウ

・・・このような内容です。

このブログは2016年の7月
ですから泰葉さんが未だ
お仕事を再開できないほど
うつ病に苦しんでいた時期
のものです。

やしきたかじんさんは
泰葉さんの事を どのように
思われていたか?は不明ですが
泰葉さんは上記のブログでも
「愛していました」
ハッキリ書いていますね。

この「愛している」と言う
意味は取りようによっては
色んな解釈があるでしょうけど
小朝さんが二人の関係性を
疑っていたのは事実でしょうし
おそらく小朝さんとの詳細は
全て たかじんさんには
話されていたことでしょう。

ただ・・・。

なぜ 今この段階で急に
やしきたかじんさんが出てきた?
のかは不明です。

今後も告発は続くと思われますが
今日のブログのように第三者が
出てくる可能性も感じさせる
今日の泰葉さんのブログ内容
でした。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る