荻原次晴号泣して見栄晴と呼ばれる!二人の意外な共通点とは?

どうも
噂大好きオヤジです。

今日の夜に人気番組である
「しくじり先生、俺みたいになるな!」
・・・で荻原次晴さんが出演されます。

荻原次晴・・・と言っても
若い人は知らないかも?
知れませんね。

どちらか?と言えばお兄さんの
荻原健司さんの方が有名ですから。

その分 お兄さんと比較されて
色んな葛藤があったようです。

また荻原次晴さんは何故か
「見栄晴」さんと間違われた
ことが有るんですよね。

全く「顔」は似て居ません(笑)

では 何故「見栄晴」さんと
間違われたのか?その詳細も
見ていきましょう!


スポンサーリンク

偉大すぎる兄の荻原健司!

今日出演される荻原健司さんは
双子の兄弟です。

お兄さんが荻原健司さん
弟さんが荻原次晴さんです。

兄の荻原健司さんは
アルベールビル五輪
リレハンメルの五輪

・・・と何と複合競技で
2連覇を達成。

日本全国でも知らない人は
居ないと言うくらいの
有名人でした。

「キング・オブ・スキー」
・・・とも言われたくらいの
実力者でした。

実力もありましたけど
その男前の顔で人気も
抜群でしたね。

僕くらいの中年の人の記憶には
しっかりと残っている選手ですね。

一方の。

弟である荻原次晴さんも
代表には選ばれる選手でしたが
残念ながら選手として
国際的な活躍は殆どなし。

僕も良く覚えているのですが
荻原健司さんが金メダルを
獲得して帰国した時には
報道陣が殺到したのですが
余りにも二人が似ているために
間違えて弟の次晴さんに
インタビューしたんですね。

その時の次晴さんの困惑した
表情を僕も良く覚えています。

次晴さんとしては悔しさで
一杯だったと思いますね。


スポンサーリンク

 荻原次晴さんの名言と家族は? 

同じ境遇で育ちながらも
余りにも差が付いた兄との
距離・・・。

当時の心境を弟・次晴さんは
兄と間違えれるのは嫌で嫌で
仕方がなかったとか。

まぁ 当然でしょうね。

そして街中では兄・健司さんと
間違えられてサインまで
ねだられる日々。

悔しさとか情けなさで
眠れない日々が続いたと当時を
語っています。

そんな中で荻原次晴さんは
自分の想いを発しているのですが
この言葉が反響が大きかったんです。

その言葉は

一度もメダルが欲しいと思ったことはないんです。ただただ健司に間違えられるのが嫌だった、それだけです

・・・この言葉ですね。

当時 荻原兄弟が不仲と言うことは
聞きませんでしたが
その理由としては弟・次晴さんが
余りにも注目されなかったから
だと言われています。

不仲だったか?どうか?は
今日の「しくじり先生」の中で
明らかになるかも知れないですが
少なくとも次晴さんは健司さんに
対して「嫉妬心」は有ったでしょうね。

荻原次晴さんは2008年に14歳年下の
女性と結婚。若い奥さんですね。

残念ですが奥さんの情報は
全くなし・・・。

引退後はタレントに転身し
スポーツコメンテーターに。

僕の記憶では弟・次晴さんは
このあたりから頭角を現してきます。
喋りが上手いんですよね。
解説も的確ですし分かりやすい。

現役時代は兄の健司に間違えられて
ばかり・・・と言う屈辱の日々。

ところが。

長野五輪で有名になって
スポーツキャスターとして
メディアへの登場が激増。

逆に次晴さんの方が有名に
なってきますから人生
分からんもんです。

実は兄・健司さんが引退する時には
スポーツキャスターへ転向の
打診が来ます。

その時には弟・次晴さんに
相談しているのですが

兄は不器用でキャスターには向いていない。他の道に進むべき

・・・ハッキリと兄弟だからこその
厳しい言葉を掛けています。

この時点で もう兄・健司さんへの
コンプレックスは無かったと
思われますね。


スポンサーリンク

大感動のシーンで女子アナが「見栄晴」と間違える?  

2014年2月テレビ東京で次晴さんは
ソチオリンピックメインキャスター
を務めます。

この大会ではノルディック複合の
個人種目において渡部暁斗(あきと)が
1994年リレハンメル五輪以来の
日本代表選手としては20年ぶりとなる
銀メダルを獲得。

次晴さんは現地のスタジオ生放送中で

日本の皆さん、応援有難う御座いました!本当にこの20年間、ノルディック複合はですね、皆さんにあの、期待して頂きながらメダル獲れなかったんです。ほんとに苦しかったんです・・・・・
ノルディック複合は!!!

・・・と感極まって男泣き。

この場面ではテレビを見て居た人も
感動の嵐でした。

ところが。

横でキャスターの次晴さんが
号泣するために女子アナも
動揺したのか「次晴さん」
何故か「見栄春さん」と呼んでしまうん
ですよね(笑)

これはアンマリ音声では良く
聞こえなかったのですが
感動の場面で何故か笑いも
起きる・・・と言う不思議な
場面だったのをよく覚えています。

その後に次晴さんは渡部選手と
対面した際に

僕のメダルより話題になってるじゃないすか!次晴さん!!!

・・・と突っ込まれたらしいです^^

まぁ 一番戸惑ったのは
「見栄晴さん」だったかも?
知れないですね。

「次晴」と「見栄晴」・・・。

確かに似て居ますけど
何故この場面で???と言う
場面で起きた珍現象でした。

ちなみに「見栄晴」さんも
以前に「しくじり先生」に
出演されてますから やはり
荻原次晴さんとの「縁」は
あったのかも?知れないですね。

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る