泰葉メルマガで木村拓哉小朝和田アキ子を非難!5時間後に提訴辞退!

今日の夕方に泰葉さんが
アメブロを更新

本来アメブロは卒業している
ハズですが先日からヒッソリと
再開していました。

正直 再開は全く話題にも
なっていませんでしたが。

今日の内容は小朝さんも
和田アキ子さんも提訴しない
・・・と言う内容です。

まぁ ある程度予想されたとは
言えども 始めからやはり
新曲の話題作り・・・だった
と言われても仕方のない展開

早速 見ていきましょう!


スポンサーリンク

今日のブログ内容は提訴辞退  

今日のアメブロの内容を
そのまま引用します

提訴辞退のご報告

2017年06月15日(木)
17時38分42秒NEW !

テーマ:ブログ

提訴辞退

声明文

みなさま

ご心配かけました

心より

感謝申し上げます

泰葉は

この度の

告発について

次のような

結論に達しました

どなたの

提訴もいたしません

理由です

何より

私の過去よりも

現在

虐待に遭われている

救済活動に

全力を

注ぎたい

お力になりたい

その一心です

私のことは

過去のことです

虐待にあった者しか
わからない
苦しみを
共有したい一心です

また

小朝様に関しては

20年もの

虐待に耐えうる

文化芸能財産を

私はいただきました

私の人生の

遺産です

虐待は別としても

年月に後悔は

ありません

そして

このブログで

真実を述べました

ご理解いただき

それで充分です

ファンの皆様は

何より

私の笑顔

幸せを

願っていることにも

気づきました

この結論に

達したのは

2017.6.11

被曝ピアノを

弾いたときでした

美しい音色でした

私はもう

酷いもの

苦しいもの

そして

その屈辱を

清算できたと

そのとき

思いました

広島に

心より

感謝申し上げます

私は深刻な

PTSDです

裁判になって

過去を思い出し

症状が悪化した場合

生活もままならなくなります

どうかご理解ください

今後は

天職の音楽

そして

古典芸能に

邁進いたします

みなさま

私を救済してくださり

本当に

ありがとうございます

これからも

よろしくお願い申し上げます

泰葉

頑張ります!

2017.6.16,17;38

海老名泰葉

・・・このような内容ですね


スポンサーリンク

なぜ?突然の提訴辞退? 

泰葉さん自身は今回の
提訴辞退を広島の被爆コンサートで
意思決定したと書いています

しかしながら この言葉には
どうしても違和感を覚えます。

もちろん真相は泰葉さん
或いは周囲のスタッフしか
分からないです。

気になるのは・・・

私は深刻な

PTSDです

裁判になって

過去を思い出し

症状が悪化した場合

生活もままならなくなります

・・・と書いて居ますが
これは提訴する前から
分かっていたハズのこと。

提訴する前から深刻な
PTSDが大丈夫か?という
懸念は自身でも周囲の
スタッフも理解して提訴に
進んでいたハズですが。

どうも6月2日の記者会見から
雲行きは怪しくなりましたね。

小朝さんは夏に提訴「予定」

和田アキコさんは「提訴時期未定」

この不明確さの中で本当に
提訴するのか?とマスコミは
疑心暗鬼に。

僕自身も泰葉さんが告発した
4月24日から すっとこの話題を
追い掛けてきましたけど
日に日に泰葉さんサイドの
モチベーションが下がってきて
いるのでは?と感じてました。

不思議なもので僕なんかは
マスコミの人間でも何でも
ない一般人ですが毎日ブログを
見て居ると分かるもんです。


スポンサーリンク

提訴辞退で一気に資金繰りは厳しさを増す? 

僕なりの あくまでも推測ですけど
今回の提訴辞退に至った理由は
下記の通りでは?と。

小朝さんが完全に無視

和田アキコさんが完全に無視

突然今月から攻撃した
木村拓哉さんも完全無視

アメブロから有料メルマガに
移行したが読者さんが集まらない

結局無料のアメブロに戻らざるを
得ない状況

小朝さん和田アキコさんの
完全沈黙のためにマスコミが動かず
話題性が完全に失われてきた

・・・だいたい こんな流れですね。

要は結論から言うと
提訴しても「勝ち目はない」と言うのが
提訴辞退の理由では?と思われても当然

まぁ 泰葉さんとスタッフは
絶対に認めないとは思いますが。

それにしても不思議です。

一説によると泰葉さんの
有料メルマガでは
「いよいよ提訴の準備へ」
今日配信されているそうなんです。

その配信が今日の午前中

それから5時間後に
提訴辞退・・・。

この空白の数時間に
何かが有ったのか?

それとも以前から提訴断念は
もう既に決まっていたのか?

正直 有料メルマガの中で
読者さんは驚いたのは
事実でしょうね。

さて。

4月24日の告発以来
約2ヶ月ですが結末は
こうなりましたね。

井上公造さんが
「報道に値しない」と言い張って
ましたが結局その通りに。

今後の泰葉さんの活動は
厳しくなるでしょうね。

注目する人は俄然少なく
なるのは当然のこと。

あれだけ注目しなかった
マスコミが提訴辞退をした
途端に取り上げる・・・
いう泰葉さんにとっては最悪の
展開です。

結局は結論的には
沈黙を貫いた

小朝さん
和田アキ子さんの
完全勝利と言われても
仕方のない告発騒動でした

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメント

ページ上部へ戻る