藤井聡太にチョコレート「LOOK」大量差し入れ!加藤プロには届かず!

藤井聡太さんの連勝記録が
遂に28連勝に。

勢いは止まるどころか
加速している感じですね。

未だ若干14歳ですか。
本当に恐ろしい14歳ですね。

今日本で一番有名な中学生かも
知れないです。

ここまで強いと将棋以外の
色んな事でも当然注目を
集めてきます。

今日は藤井聡太さんが対局中に
良く口にする「おやつ」について
お届けします。

では 早速行ってみましょう!


スポンサーリンク

不二家が「LOOK」を大量差し入れ!!!

将棋は当然長丁場の戦いに
なります。

いくらプロと言えども頭が
疲れるのは事実ですよね?

食事休憩も有るのですが
対局中に棋士の方は
脳の活性化のために「甘いもの」を
口にすることが多いんです。

そして。

藤井聡太さんの場合は
良くチョコレートを口にします。

まぁ この辺りは中学生らしく
可愛い一面ではありますね。

藤井聡太さんの お気に入りは
不二家の「LOOK」と言う板チョコ。

これを殆どの対局中に
おやつとして口にします。

当然 不二家の「LOOK」は画面に
映ります。

これは不二家に とっては格好の
広告宣伝になりますよね?

本来はテレビとか媒体を使い
莫大な費用を掛けて宣伝するわけ
ですが「無料」で全国に宣伝できる。

この絶好のチャンスを不二家が
見逃すわけないです^^

藤井聡太さんが5歳から通った
「ふみもと子供将棋教室」の
文本力雄さんの話によると

「先日、聡太クンのお母さんが教室にいらっしゃって『LOOK』というチョコレートを50~60個も差し入れていったのです。何でも聡太クンが『LOOK』を右横の盆の上に置いて対局していたのを
テレビか何かで見て不二家の社長が大量に贈ってきたんですって

・・・と話ていました。

不二家の社長さんが将棋を
されるのか?どうか?は分かりませんが
この商機を見逃さないのは流石です。

おそらく不二家の「LOOK」も
売上は急伸するハズですね。

実は このLOOKは歴史が古くて
何と今年で商品発売開始から
55周年を迎えるとか。

確かに僕も子供の時に
食べて居た記憶がありますからね

そして。

これは偶然の一致?か分からないですが
55周年を迎えることで不二家さんは
「ありがとうキャンペーン」を
行っています。

このキャンペーンは失礼ながら
余り知られていないので
藤井聡太さんの活躍に期待する
部分も不二家さんとしては
大きいかも知れないですね。


スポンサーリンク

加藤一二三さんもチョコ好きなのに差し入れ届かず!

実は このチョコレートの話には
面白い続きがあります。

これは加藤一二三さんが自ら
語っていたことなんですが。

加藤一二三さんは先日の対局で
敗退して引退となりました。

この加藤一二三さんも実は
対局中の糖分補給は意外と
チョコレートを口にしていました。

ただ頑固一徹?の加藤さんらしく
藤井プロの不二家に対して
加藤一二三さんは明治のファン。

少し藤井聡太さんのLOOKとは
違い大人?のチョコです。

・・・と言っても僕も何回も
食べてますけど結構甘めです。

加藤一二三さんは 本当に
甘いものが大好きなんですよね。

そして一旦「これ!」と決めたら
他の物は食べない傾向があります。

一時は昼ごはんは「うな重」しか
食べませんでしたから。

昼も夜も「うな重」というのも
珍しくない人です。

チョコレートも その典型で
明治のミルクチョコレートしか
食べないようですね。

この写真を見てもらうと分かる
通りですがチョコを食べながら
何とカルピスウォーターを
飲んでいます^^

この御年で糖分取り過ぎ?と
思うのですが その分 頭は
フル回転ですからね。

藤井聡太さんに不二家から
大量のLOOKが届いたことを
知らされた加藤さんは

「僕には何も(明治から)届かないですね」

・・・とテレビで可愛く
話されてました。


スポンサーリンク

どこまで伸びる?藤井聡太さんの連勝記録  

これで藤井聡太さんは28連勝と
淡竹の快進撃。

羽生さんが出てきた時も
凄い勢いを感じましたが
それを完全に上回りますね。

今度行われる竜王戦でも
勝ち進むと何と年収が
4320万になる可能性が
あります。

今までこんな中学生が居た?
のでしょうか?

ただし周りの喧騒とは裏腹に
ご本人は至って冷静ですよね。

先日の28連勝達成の後の
報道陣との やり取りですが。

 

28連勝の歴代最多タイ記録。
いまの気持ちは。

はい、そうですね。本当に、ここまで連勝できるとは夢にも思わなかったので。本当に運が良かったかなと。

どんな気持ちで対局に臨んだか。

普段通りと思っていましたけど相手が前回苦戦してしまった澤田六段ということで内容が良い将棋をと思い気を引き締めました。

これまでの28局を振りかえって
印象に残っている対局は。

そうですね。本当に途中苦しかった時があって。大橋(貴洸)四段との「新人王戦」小林(裕士)七段との「王将戦」(一次予選)澤田六段との「棋王戦」など はっきり形成を悪くしてしまった。はっきり負けの局面もあったので本当に連勝できたのは幸運だったと思っています。

加藤一二三九段が昨日をもって引退したが。

加藤先生とはデビュー戦で対局して多くのことを学ぶことができましたし もう迫力のある対局姿が見れないかと思うと自分としても一抹の寂しさがあります。

次回への意気込みを。

次(26日)は竜王戦の決勝トーナメントという大きな舞台でもあり、また相手も強敵の増田(康宏)四段と言うことで、しっかり気を引き締めて、いい将棋ができるようにしたいと思います。

(引用元 HuffPost Japan)

・・・と全く浮かれた様子はなし。

逆に今度対戦する増田(康宏)四段は

「あんまり連勝されると将棋界の他の人は何をしている!弱いんじゃないか?と言われてしまう」

・・・と やや気負ったコメント。

この辺りの気負いが空回りする
ようですと藤井聡太さんの
新記録達成の可能性も充分

今までの記録保持者である
神谷広志八段がコメント
されてましたけど正直
抜かれる記録では無いと
思われていたそうです。

しかもデビュー以来負けなしで
抜かれる可能性が有る?とは
全く予想もしていなかった
・・・とテレビで応えてました。

それほどの将棋界で伝説に
なっていた大記録です。

今の藤井聡太さんの勢いと
落ち着きぶりを見ると一気に
新記録達成の可能性は充分と
見ます。

不二家さんも 一層の力が
入りそうですね。

藤井聡太さんの記事は下の
関連記事から どうぞ!!!

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る