小林麻央死去速報は唐澤貴洋弁護士(叔父)?なりすまし疑惑も?

残念なニュースが
飛び込んできましたね。

乳がんで闘病生活を
送られていた小林麻央さんが
22日に亡くなっていた事が
先ほど判明しました。

この悲報はヤフーニュースでも
速報で流れて今日の14時30分から
海老蔵さんが会見を開く模様。

ただですね。

非常に残念で且つ問題視
されているのは この第一報は
小林麻央さんの叔父にあたる
唐澤弁護士のツイッターの
可能性が高いのです。

海老蔵さんが公式に発表する前に
叔父で しかも弁護士が
ツイッターで発信してしまうとは。

ただし唐澤弁護士は この件を
否定しています。ツイッターの
アカウント乗っ取りの可能性も
否定できません。

早速 見ていきましょう!


スポンサーリンク

なぜ?親族が明かす前にツイッター発信?アカウント乗っ取り?

市川海老蔵さんはブログで
今日下記のように発信してます。

「人生で一番泣いた日です」

マスコミの方々もお察しください。改めてご報告させていただきますので近隣の方々のご迷惑になるのでひとまず おかえりくださいませ、宜しくお願い致します

・・・と報道陣に呼びかけています。

亡くなれたのが22日夜ですから
早くもマスコミはかぎつけて
自宅に押し寄せていたことに
なりますね。

もちろん倫理観は問われますが
マスコミが駆けつけるのも
仕方ないところではあります。

ただし。

問題は マスコミが知る前に
そして親族が発表する前に
叔父である弁護士がツイッターで
発信した可能性が高いんです

この弁護士は
法律事務所クロスの
唐澤貴洋弁護士になります。

ご本人が発信された内容は
下記の通りですね。

 


スポンサーリンク

弁護士って守秘義務が無いのか?疑問の声が殺到! 

この唐澤貴洋弁護士の
ツイッターの日付が注目
されているのですが
6月23日の深夜2時50分。

小林麻央さんの訃報が
流れたのは今日6月23日の
だいたい11時過ぎなんです。

そして井上公造さんも
もしや・・・と言う事は
昨日の段階では話てましたが

良かった。違うかった・・・

・・・と話しておられました。

それは おそらくマスコミも
同じだと思えます。

今朝の海老蔵さんのブログの
内容を見て大方の予想としては
残念ながら お亡くなりに
なったのでは・・・?との
見方が大半でしたけど
まだ ハッキリとした情報は
今朝の段階では無し。

それが実は今日の深夜の段階で
叔父から漏れていたことに
なりますね。

しかも弁護士と言う守秘義務を
最も守らないといけない
職業の人が・・・。

今現在は海老蔵さんのブログ
小林麻央さんのブログは
見れない状態が続いています。
(今は戻っている可能性あり)

アクセスが殺到しているのか?
意図的に閉鎖しているのか?

海老蔵さん本人からの
報告よりも先に唐澤弁護士が
ツイッターで麻央さんの死去を
報告したことに関しては

「こんな漏れ漏れの法律事務所には依頼したくないよね」

察してくれって言ってたのに、、、情報を漏らす法律事務所って」

「海老蔵のブログより前なんだけどね…でも言うべきではないよね」

・・・と批判の声があがり
当然の如くツイッターは
炎上しています。

どちらにしてもブログは
見れない状況で今日の
14時半から海老蔵さんが会見
されます。


スポンサーリンク

唐澤貴洋って どんな弁護士?

そもそも唐澤貴洋弁護士って
小林麻央さんの叔父さんなんですが
簡単に略歴を紹介します。

1998年3月 (20歳)

新宿山吹高等学校卒業

1999年4月 (21歳)

慶應義塾大学環境情報学部入学

2003年3月 (25歳)

慶應義塾大学総合政策学部卒業

2004年4月 (26歳)

早稲田大学法科大学院入学

2007年3月 (29歳)

早稲田大学法科大学院修了

2010年12月 (32歳)

新63期司法研修終了

2011年7月 (33歳)

恒心綜合法律事務所設立

2015年2月 (37歳)

法律事務所クロス設立

2011年7月4日

五反田にて父洋と共に
「恒心綜合法律事務所・
公認会計士唐澤洋事務所」を設立

専門はIT関連分野が取り扱う
弁護士が少ないことに目をつけて
誹謗中傷問題を中心に取り扱います。

2014年 アプリ制作会社の役員に就任。

2015年2月16日 山岡裕明弁護士と共同で
法律事務所クロスを設立されてます。

唐澤貴洋弁護士を著名にした
出来事・・・は下記の2chなんですね。

2ちゃんねるのなんでも実況(ジュピター)板(以下なんJ)にて「長谷川亮太」が八神太一という
ハンドルネームを付けたのですが彼は3年間ほぼ毎日煽りや中傷を含めた自分語りを繰り返すことでなんJの数多くの利用者に多大な迷惑をかけました。その為に、なんJ民達の積もったヘイトが爆発して2ch全体でも稀に見る規模の特定騒動・誹謗中傷が始まります。彼はたび重なる批判と中傷に耐え切れずついに弁護士にすがるのですがその相談相手こそが「唐澤貴洋」弁護士だったのです。

ですから今回の小林麻央さんの
訃報に関しても2chでいちはやく
唐澤貴洋弁護士の名前は出て
来てました。

その唐澤貴洋弁護士が何故
深夜の段階で小林麻央さんの
訃報を発信されたのかは
はなはだ疑問と言わざるを得ません。

何か「理由」があったの
でしょうか?
もしも 今回の件が唐澤弁護士
ではなくて他人が発信したものならば
本当に人の死に付け込んだ悪質極まりない
ことだと言えます。

唐澤弁護士は上述の通りでネットの
犯罪には詳しい人なので早い段階で
詳細が分かり次第 追記します。

それにしても小林麻央さんは
未だ34歳とか。
残された幼い子供さんを思うと
何かやりきれない感がしますね。

余りにも早すぎる死。
ご冥福を お祈りします。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る