泰葉ブログ本当か?海老名家と絶縁宣言!小朝との結婚は政略結婚!

久しぶりに泰葉さんの話題です。

最近は落ち着いた内容の
ブログが多かったのですが
今日は久しぶりにビックリ!の
話題が・・・。

実家の海老名家とは絶縁
メールを送ったとのこと。

先日の小朝さん・和田アキ子さん
への提訴見送りの後は
音楽活動に専念との事でしたが
またまた突然の海老名家との
絶縁宣言。

早速 見ていきましょう


スポンサーリンク

泰葉さんブログ内容に久しぶりの衝撃

今日の泰葉さんのブログを
そのまま引用します。

独立宣言

2017年06月26日(月)

09時24分50秒NEW !
テーマ:ブログ

泰葉事

海老名泰葉は

2017年

6月25日を

持ちまして

海老名家と

絶縁し

完全独立

したことを

ここに

ご報告申し上げます

内容につきましては

Twitterにて

yasuha.online

ご確認して

いただきたく

お願い申し上げます

父の遺言

お天道様の下を

歩きなさい

この言葉を

守り

そして

この度

天国に

旅立たれた

小林麻央様

ご家族様の

お姿に

敬意を表し

自身の

人生を

全うすべく

精進する

所存でございます

お引き立てのほど

切にお願い

申し上げます

2017年6月26日

泰葉

海老名泰葉

堂々と!

・・・このような
内容になっています。


スポンサーリンク

小朝さんとは母の指示による「政略結婚」だった? 

実は泰葉さんは昨日の
アメブロで気になることを
書いています。

その一部を引用すると

政略結婚だった

母は

わたしに

処女だと

言えと

命令した

父を失った

海老名家には

この結婚が

必要だった

わたしは

嘘をついた

そして

それを

元夫に

謝罪した

その時から

虐待結婚に

変貌した

・・・と衝撃の内容。

実は小朝さんとの結婚は
「母・海老名 香葉子」さんの
「指示」による「政略結婚」
だった・・・と言う事ですね。

今までは小朝さんサイドが
「政略結婚」の疑いを
指摘されてきました。

亡き林家一門の後継者を
狙って泰葉さんと結婚した
・・・と。

ただ泰葉さんは昨日の
ブログで それを否定してますね。

何故?今?この事実?が
出てきたのか?は全く不明です。

一つだけ言えることは
海老名家とは完全に決裂して
今後は独自の道を歩むと
言う事ですね。

まぁ 今までも絶縁関係に
あったのでしょうが
それが完全に決裂した・・・と。


スポンサーリンク

海老名家と絶縁して何処に向かうのか? 

実は泰葉さんは昨日の
ブログの中で実家に電話
したところ事務員さんが出て

「弁護士を通せ」

・・・と言われたらしいです。

おそらく以前から事務員さんは
もし泰葉さんから電話が有れば
そのような応対をするように
指示されていたのでしょうね。

この経緯が有ったので
自ら絶縁のメールを送信した
・・・と書かれています。

ここまでの騒動の中で
一向に母である
海老名 香葉子さんの話題が
出てこなかったので
何か不可解だなとは想って
いたのですが ここにきて
突然の絶縁宣言。

そして その内容は
「小朝さんとの政略結婚は
母の指示であり そこから
小朝さんの虐待が始まった」
・・・という事ですね。

これは またまた波紋を
呼ぶブログの内容です。

ただし母である海老名 香葉子さんは
もう泰葉さんに会う気はない
でしょうね。

もう海老名 香葉子さんも
高齢ですから。

泰葉さんが精神的に落ち込んだ
時には「実家に帰ってきなさい」と
そこはやはり「親子の愛情」で
迎え入れた海老名 香葉子さん。

実家で泰葉さんの面倒を
見ておられたのも事実です。

その海老名 香葉子さんに
対しても今回キバを向けた
ことになります。

小朝さん・和田アキ子さんと
言う「第三者」ではなく
身内にキバを向けたと言うのが
今までとは違うところ。

林家正蔵さん・一平さん・峰竜太さん
・・・とも絶縁すると言う事に
なってしまいますね。

報道によると沈黙を続けた
和田アキ子さんは本当は
泰葉さんに対しては激怒して
いるとか・・・。

「アッコに おまかせ」で
共演する峰竜太さんとの
関係は非常に心配される状況で
あるとも言われています。

家族とも絶縁した泰葉さん。

これで助けてくれる身内とは
自ら縁を切ったことになります。

依然として迷走が続く泰葉さん

果たしてスタッフとの
関係は上手くいっているので
しょうか?

どこよりも詳しい?
泰葉さんの記事は
下の「関連記事」から
ご覧下さい!!!

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る