「松居一代おかしい」パジャマ姿で法務局!自分より先に財布を寝かす

ここ3日間位は松居一代さんの
ブログの話題で持ちきりですね。

少し前は泰葉さんのブログ
でしたが・・・。

正直 泰葉さんのブログも
殆ど僕も読んでますが
衝撃度では泰葉さんを上回る
松居一代さんのブログ内容です。

3日間ブログをアップしなければ
警察に通報して欲しい旨
書かれてますが今までに
このような事をブログで書いた人は
いなかったハズです。

今日は無事にブログをアップ
していますが何故か電気代の
明細をアップしています。

「夜の電気は使ってません」との
証拠としてアップしいるようですが
何故か?余計に怖い・・・ブログと
なっています。

松居一代さんはスピリチュアルに
傾倒しているところがあって
以前から不可思議な面もありました。

それが今回のブログと関係
しているのか?は不明ですが。

先ずは今日のブログから
見ていきましょう!


スポンサーリンク

何故か?電気代の明細をブログにアップ!「私は病気ではない!」

今日の松居一代さんの
ブログを そのまま引用します。

尾行の真実を語る

NEW!2017-06-30

09:00:00

テーマ: 真実を語る

還暦を迎えた

60歳の私です

老眼鏡をかけての

スマートフォンでの

ブログ作成は

正直、目が辛いです

そこで、日頃から

もしもの時を考えて

事前に、

ブログを作って保存しています

昨日の「 爪切りの話 」は

その、ストックのひとつでした

しかし、ただ今、

自宅に身をおいていません

慌ただしかったことから

ブログ・アップに失敗をしてしまいました

ドジな…あたしです

参った ポーン

そんなことで、

爪切り記事になってしまいましたこと

お許しくださいね

ご心配くださる、みなさん!

ごめんなさい

さて、

尾行の件ですが

これは、

まぎれもなく

真実です

私は

病気にはなっておりません

頭も、お陰様で

脳みそは入っています

まずは、これをご覧ください

電気代の領収証です

私の家は

地下1階、地上3階の

4フロワーの構造になっております

ドイツで建築学を学んだ方に

お願いしました

健康面と光熱費のことを考慮して

この、建築方を選びました

そのことから

光熱費が通常よりも

安い金額に押さえられます

たかい!と

お声が上がるかもしれませんが

自慢のつもりはございません

ご理解くださいね

夜、電気を使っていたころの

電気代は、

37956円

しかし、一切、

夜に電気を

使わなくなった

ことで

12897円

約3分の1に

減額しています

急激に電気代が下がったことから

東京電力の方が不審に思われました

そんなことから、

以前は、女性の方がご自分の目で、

メーター検針してくださっておりましたが

急遽、

最新の機械に変わりました

尾行から

逃れている

この

1年5か月

一夜も、電気をつけたことはありません

文明社会に、身をおきながら

夜は真っ暗な家で

生活をしています

これは、すべて

尾行から身を

守る手段です

何ごとも証拠は大切です

よって、

電気代の領収書を

アップさせていただきました

悪は必ず

滅びますね

神様が

許すはずが

ありません

・・・このような内容ですね。

尾行から身を守る手段の
証拠として電気代の領収書を
アップされたようですが
ここまでブログでさらけ出す
必要が果たしてあるのか?
どうか?は少し疑問ですね。

松居一代さんが1年5ヶ月に亘り
尾行されているのは誰なのか
今のところは色んな憶測が
飛び交っている状況で
何が本当か?分からないです。

そして昨日 突如として
発表された上沼恵美子さんへの
法的手段・・・。

時期的には上沼恵美子さんの
発言は1年4ヶ月前なので
松居一代さんが尾行されている
と言われている時期と
一致はします。

ですから尾行されて
いるのは上沼恵美子さんとの
関係を調べるマスコミ?との
推測も飛び交っています。

ただし法的手段を取られている
と言うことですから もしも
尾行が上沼恵美子さんに関連して
いるのならば この電気明細は
裁判用に取っておくハズ。

ですから尾行されているのは
上沼さんの件とは違うと
予想されます。


スポンサーリンク

松居一代さんの異常なまでの財布へのコダワリ

松居一代さんは実は船越英一郎さん
とは再婚で以前の ご主人は
事業をされてましたが多額の借金で
松居一代さんも負債をかぶっています。

そして。

生まれてきた長男さんも重度の
アトピーが持病で日本国内では
治らずに世界を駆け巡ったのは
有名な話です。

松居一代さんは船越英一郎さんと
再婚されて以降はスピリチュアル
一面も多々見られるように
なりました。

その代表的なのが「財布布団」です。

松居一代さんは伊勢神宮に
度々訪れて財布を寝かせる
布団を買われています。

その御店は伊勢神宮近くにある
「吉兆招福亭」という御店です。

松居一代さんが この財布布団の
話をされてからは財布布団が
大人気になり品切れ状態が続くほど。

本来、この財布布団は
「招き猫の座布団」なんですよね。

松居一代さんは伊勢神宮に
お参りすると同時に この
御店にも立ち寄るとか。

この御店にとっては松居一代さんに
大感謝ですよね。

まぁ この辺りまでは
確かにそうだなぁと想えます。

ただここから先は「???」と
言う疑念や 少し怪しい?と
思われることを発言されてます。

まぁスピリチュアルな世界は
そういう世界では有るのですが。

松居さんは仕事から帰ると
財布をカバンから出して
財布の布団で寝かせます。

何でも財布をカバンに入れた
ままの状態にしておくと
金運が減ってしまうのだそうです。

人間と同じで財布も布団に寝かせ
1日の疲れをとる必要が
有るのだとか・・・。

そして松居さんは2年に1度
財布を新調します。

少し怖いのはここから。

「財布はその人の財運の基本だから、気をつかって交換します。この財布に換えた時は風水で調べて金運の良い方位にあるシンガポールに行きました。パワースポットである植物園に行きました。
古い財布には『今までありがとう』。新しい財布には『これからよろしくね』という風に声をかけます。お祈りしならがら、ゆっくり3時間かけて中身を交換しました。お金への感謝の気持ちから、涙があふれてきました。」

ちょっと個人的には引きます。。。

ただ松居一代さんは徹底的に
財布にはコダワリを持って
おられると言う事は
間違いないですね。


スポンサーリンク

松居一代さんの奇行な行動は以前から!

松居一代さんは上記の通りで
「お金の貯まるカリスマ」
みたいな存在としてマスコミに
出る一方で全く逆の姿も
露呈しています。

例えば・・・。

・船越英一郎さんの携帯を鍋で煮込む事件(女優からのメール発覚)

・船越さんの小遣いは毎月3万円で、それ以上求めると「出てけ!」発言
(この件は昨日のブログで否定)

・川島なお美さん他界後に船越さんとと川島さんの不倫をなぜか松居さんが勝手に暴露

・船越さんが浮気したら◯して自分は監獄へ行く発言
(現実に船越さんの浮気現場は撮られていますが・・・)

・2016年12月24日クリスマスに何故か法務局に印鑑証明を取り行くのですがパジャマ姿だった
その時に財布を忘れて全く知らない人にお金を借りた

・船越さんとの間に出来た子供が流産した時の話をブログにアップ

・金運を運ぶのは身も心も清潔にすることが必要と力説しているのに風呂に4日間入らない

・顔パックしながらゴミ出しに行き近所の人がビックリした

・町内会長を1年やれば良いのに何故か進んで2年やったものの「私は2年も やらされた」と
発言して町内でヒンシュクを買った

・・・と まぁ知られているだけでも
これ位は有名な話です。

一説によると株で大儲けして
50億円儲けたとの話もありますが
確かに お金は持っておられる
のは間違いないでしょうが
そこまでのレベルではないとの
話も実は有ります。

本当に50億儲けたのであれば
税務署の目も光ってますからね。

 

ちょっと話が変わりますが。

松居一代さんが開設している
ブログはアメーバブログです。

泰葉さんのブログでも
話題になってましたが
ブログの内容として
他人を誹謗中傷するとか
あるいは社会的に問題になる
ような内容に関しては
アメブロの規定で禁止されてます。

まぁ泰葉さんの場合と違い
松居一代さんは その点は言い方
悪いですが非常に やり方が賢明です。

昨日のブログでも矛先は
「上沼恵美子」さん
・・・と推測はされますが
一切名前は書いてませんよね?

ただし。

「3日間このブログがアップされ
なければ警察に通報して下さい」と
書かれているのは問題視されます。

またアメブロを運営している
サイバーエージェントの藤田代表の
名前まで出しています。

これはアメブロとしても
非常に やっかいな印象は持って
いると推測します。

ようやく泰葉さんの件が
落ちついた・・・と思ったら
松居一代さんが入れ替わりに
出てきましたから。

松居一代さんの消息は事務所も
掴めていないのが真相です。

今後 上沼恵美子さんを法的手段と
言う事になれば公に姿を現すので
しょうか?

そして矛先を向けられた関西のドン
上沼恵美子さんは泰葉さんの時の
和田アキ子さん同様に沈黙を
守るのでしょうか?

 

今後も目を離せない
松居一代さんです。

松居一代さんの記事は
下の関連記事から どうぞ ↓ ↓

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る