美川憲一逮捕歴は2回!元恋人の男性は餓死で亡くなっていた!

美川憲一さんがフジテレビ系列で
本日7月12日(水)21時から放送の
『良かれと思って!SP』にゲスト出演
されます。

実は40年前に美川憲一さんは大麻で
逮捕されてるんですよね。

僕ら位の中年でも記憶から
薄れている位ですから
若い人は知らないでしょう。

もちろん美川憲一さん自身も
あまり逮捕の件は語って
こなかったですからね。

今や和田アキ子さんと並んで
芸能界の大御所と言われる
美川憲一さんの逮捕騒動を
振り返ってみます。


スポンサーリンク

美川憲一さん実は逮捕歴は2回!!!  

実は美川憲一さんは2回も
逮捕されているんですよね。

最初に逮捕されたのは
1977年の10月のことです。

実は この前年の1976年は
芸能界で大麻逮捕者が続出します。

その発端となったのが1976年9月の
井上陽水さんの大麻取締法違反
での逮捕でした。

その後、芋づる式に
研ナオコさんや
にしきのあきらさん
内藤やすこさん

・・・が次々と逮捕。

そして美川憲一さんも
大麻取締法違反で逮捕

この当時の逮捕者が続出したことに
関しては同じルートから
大麻を仕入れていた為に
芋づる式に何人もの逮捕者が
出たと言われています。

美川憲一さんは逮捕されたものの
起訴猶予になり実刑には至らず。

まぁ当時は「芸能人には処分が
甘い・・・」と言われてましたが
まさにその通りの判決でした。

最悪の事態を免れた美川憲一さん
ですが やはり・・・と言うか
7年後の1985年に薬の中毒性から
逃れられずまたしても
大麻取締法違反で逮捕されます。

今回は2度目の再犯ですから
懲役1年6か月
執行猶予3年
・・・という判決が下ります。

当然 この事件により美川憲一さんは
仕事は激減。

「消えた」
「死んだ」

・・・とまで言われるくらいに
表舞台から姿を消します。


スポンサーリンク

美川憲一さんがコロッケさんにモノマネを頼んでいた!!  

表舞台から姿を消して
当然 芸能界への復帰も
難しいと言われていた
美川憲一さんですが
思わぬ救世主が表れます。

それが今やモノマネ界の大御所に
なったコロッケさんなんです。

当時は今と違い大物歌手の
「モノマネ」はタブーと
されていた風潮がありました。

ところがコロッケさんは
その風穴を開けるように
果敢にチャレンジ。

しかも表舞台から姿を消していた
美川健一さんをモノマネして
大人気に・・・。

そしてモノマネした人から
モノマネされた本人の人気が
再燃すると言う初めて?の
現象で美川憲一さんも
再びスポットライトを浴びる
ようになります。

実は ここで余り知られていない
事実が有るんですよね。

当時人気のあったモノマネ番組で
「モノマネする側」と
「モノマネされる側」の
両方にスポットライトが当たる事に
美川憲一さんは目を付けます。

そして ここからが美川憲一さんの
凄いところですが以前から
親しかったコロッケさんに自ら

「モノマネをしてほしい」

・・・と頼んでいるんです。

これは意外に知られていない
事実です。

よくモノマネ番組でコロッケさんが
美川憲一さんのマネをしている時に
突然ドッキリで出てくることが
ありましたよね?

ですから当然コロッケさんは
美川憲一さんに極秘でモノマネを
勝手にやっていたと思いがち。

でも事実は全く違います。

もちろん美川憲一さん復活の陰に
コロッケさんのモノマネが
有ったのは事実ですが
その裏にはプライドも捨てた
美川憲一さんからの発案だったん
ですよね。

美川憲一さんはデビュー当時は
とにかく

「笑わない」「しゃべらない」「動かない」

・・・のイメージで売っていたんです。

それを自らの発案で打ち破り
コロッケさんと共に
爆発的に売れたと言う訳ですね。

その感謝の気持ちを2015年10月には
「徹子の部屋」に二人で
出演して美川憲一さんは
コロッケさんに手紙を書いて
渡しています。

当然 コロッケさんも美川憲一さんも
号泣・・・。

号泣の後は お決まりの?
「さそり座の女」を2人で披露して
黒柳徹子さんを爆笑させています。


スポンサーリンク

2011年には元恋人が餓死? 

美川憲一さんは今年で
何と71歳です。

まぁ若いですよね。

あんまり熱愛報道のない人
ですけど過去には元恋人?と
いわれた人が餓死すると言う
悲しい事件がありました。

2011年の10月のこと。

東京のJR大久保駅近くの
マンションの前救急車が
横付けされて1人の男性が
運ばれました。

この男性の名は
通称名・チビ太さん(享年63)

新宿3丁目のオカマバー
『プチマレーネ』のママでした。

美川憲一さんとは
「ケン坊」「チビ太」
・・・と呼び合う間柄で
周囲は2人を「恋人同士」
と見ていました。

以前からチビ太さんと交友関係が
あったゲイバーのマスターは

「衰弱して餓死したと聞いているわ。死後1週間ぐらい経っていたらしく静岡に住むお兄さんが遺体を引き取りに来たんだって。店を閉じてお金がなくなって、経済的にどうしようもなくなっていたから……。電話1本寄越してくれたらって思うと、悔しいわ」

・・・と話して号泣。

美川さんは1965年に歌手デビュー
してるのですが その前から
チビ太さんと新宿2丁目や
3丁目入り浸っていた関係。

美川さんが『柳ヶ瀬ブルース』
(1966年)などのヒットを飛ばすと
1969年に『プチマレーネ』の店を
開店して、その店の雇われママを
したのがチビ太さんでした。

実は「ちび太」の愛称も
小柄で色黒な容姿から
美川さんが名付けています。

『プチマレーネ』はチビ太さんを
慕う他店のママや
有名なミュージシャン
芸能人も訪れて毎日満席状態。

チビ太さんが亡くなられて
からは常連客が集まり

「チビ太は頭の回転も速いし、話術もうまい。2丁目のお店の若いゲイのママからも尊敬を集めていました。いつもきれいにお化粧して、身だしなみにも気をつかっていましたね。
お客さんがいっぱいでも“アタシ帰るわ。だって、ヒゲが伸びてきちゃったんだから仕方がないじゃない”って帰ってしまう。それを聞いて客も納得するんだから、すごいママでしたよ」

・・・と当時の事を懐かしんで
いました。

もちろん その中には美川憲一さんの
姿もあったのです。

今や芸能界の「ドン」と言われる
美川憲一さんですが
これほど「ドン底」から一気に
のし上った波乱万丈の人も
珍しいと思えます。

今日の『良かれと思って!SP』で
昔の熱愛に関しても話すと
言う事ですから 果たして
どんな話が飛び出すでしょうか?

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る