朝加真由美かわいい!ベンガルは記者の直撃に動揺して逃げる!

以前から不倫関係にあると
言われていたベンガルさんと
朝加真由美さん。

しかしながら確たる証拠が
なく真実は分からず。

ただ今回はベンガルさんの
夫人が二人の不倫関係を
認めたことでマスコミが
注目しています。

それにしても朝加真由美さんは
60歳を過ぎているにも
関わらず昔の面影を残して
かわいい・・・ですね。

朝加真由美さんの事を
知らない人も居るかも
知れませんので早速
調べて見ました!!!


スポンサーリンク

朝加真由美かわいい!経歴は?

朝加真由美さんの簡単な
プロフィールです。

本名
手塚 容子

生年月日
1955年9月6日(61歳)

出生地
北海道北斗市

身長
163 cm

血液型
O型

職業
女優

ジャンル
映画、テレビドラマ、舞台

活動期間
1973年 –

配偶者
なし(離婚歴あり)
篠塚勝
(1986年 – 2006年頃)

著名な家族
手塚真生(長女)

事務所
ケイファクトリー

函館白百合学園高等学校中退

1971年にミス・セブンティーン
コンテスト北海道大会でスカウト

グランプリは昨年亡くなった
坂口良子さんでした。

1973年に『ウルトラマンタロウ』の
白鳥さおり役でドラマデビュー

その後は劇団青年座研究生所属
当初は芸名が平仮名の「あさか まゆみ」
この時に歌手デビューもしています。

アイドル歌手として1973年に
デビュー

当時はアイドル路線の走りみたいな時代でしたから いつも可愛らしく「はい、はい」と言って
イメージどおりに仕事を、こなしていたら良かったんです。でも私には出来なかった。納得のいかない仕事を「はい、はい」と言ってやるなんて私の性格に合いません。(笑)そういう「演技」が出来ないんですね。

・・・と語っています。

実際はアイドルとしての活動が、
好きではなかったようですね

1986年に俳優の篠塚勝と結婚
2女をもうけたが2006年頃に離婚

長女は女優の手塚真生さんです。

朝加真由美さんの離婚の
原因はベンガルさんとの
不倫関係と言われてますが
二人が不倫関係になったのは
2008年からと言われているので
朝加真由美さんの離婚原因では
ない・・・と推測されます。


スポンサーリンク

ベンガル夫人は離婚に反対! 

6月下旬の夕方にベンガルさんと
朝加真由美さんは目撃されています。

場所は都内の住宅街の寿司店。

「2人は4年前に“不倫”疑惑を報じられていますが、“証拠”がないままうやむやに終わっているんです。ベンガルさんは、26歳の時に演劇教室で知り合った女性と結婚。2児を授かっているのですが……」

・・・と語るスポーツ紙記者

3時間ほど食事を楽しんだ2人は
24時間営業のスーパーへ。

2人はタクシーに同乗すると
それぞれのマンションへと帰って
いきます。

この「それぞれのマンションに
帰っていく」ところが逆に
二人の関係性を表してますね。

もう年齢的にもベッタリと
居なくてもイイと言う事
なのでしょうか。

ベンガルさんには家族が居ます。

マスコミの報道に対して
ベンガルさんの妻は

「別居しているだけで、連絡はとっていますよ」

・・・と答えつつも

朝加さんのことは、本人から『付き合っている』と聞きました。朝加さんと付き合いだしたころから、夫は家を出て行きました。平成20年ぐらい、9年前ですかね。本人は、(私と)別れたいわけですから。私は精神的にまいっちゃって」

既に9年間もベンガルさんと別居
している事を初めて認めると
同時にベンガルさんと朝加真由美
さんとの不倫関係も認めると言う
異例のインタビュー。

しかしながら離婚に関しては

私は、離婚はしたくないです。やっぱり家族がいるから、離婚は望んでいません。“家庭はきちんとしていきたい”というのが、私の思いです。でも、主人がそういう考えじゃなければ“ご勝手に”とも思っています」

・・・と離婚はしたくない意思を
示しながらも気持ちは完全に
離れていることを示唆しました。


スポンサーリンク

直撃されて動揺しまくるベンガルさん

ベンガルさん夫人への
インタビューを受けて
今度はベンガルさんを直撃
すると・・・。

「(朝加真由美さんとは)いや……仲がいい……それだけのことですから。全然、(不倫)してないですよ。もう全然、問題ない……ただ、家が近いんで。……勘弁してください」

・・・とだけ話て
逃げるように去って行きます。

この時のベンガルさんの態度に
非難が殺到します。

不倫そのものは
当人の勝手ですけど対応が
「男らしくない」との
非難が殺到するんですよね。

確かに若い俳優さんなら
逃げるのも 或る意味理解
できますけどベンガルさんも
60歳過ぎた人間ですからね。

そこは紳士的に大人の対応が
求められたのかも知れないですね。

そしてベンガルさんの事務所も

「本人は親しい友達だと話しています」

・・・と我関せずの答え。

また朝加真由美さんの事務所も

「仲の良い友達と聞いています」

・・・と60歳過ぎた大人の対応と
してはいただけない答え。

朝加真由美さんは以前に
「演技」に関して
語っていた事が有ります。

テレビドラマというのは、いくら上手に演じていても、その人の素の部分が出てしまうと思うんです。だからプライベートなところで、どんな生活をしているのか?家族や周りの人たちとどんな付き合いをしているのか、というところまで、何となくわかってしまうように思います。やっぱり「人は見た目」ですよ。(笑)

・・・と語っていたんですよね。

それにしては今回の
対応は自身が語っている
こととは正直かなりの
違和感を感じざるを得ません。

松居一代さんの話題に
隠れがちですが今後も
大きく報道されることは
確実の朝加真由美さんと
ベンガルさんの不倫関係です。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして有難う
ございました。

では また次回!!!です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る