上西小百合辞めろ!浦和サポと直接対決?小島瑠璃子怒りのツイート

何かと お騒がせな上西小百合議員
この人を議員と思っている人は
もはや少ないかも?知れません

それほど色んな事に口を出し
その都度 炎上しまくり。

もはや「炎上商法」と言われても
仕方ないところですね。

一部には暴言の豊田真由子議員に
話題をさらわれた・・・として
必死に炎上を狙っているとも
言われる始末。

今日はサッカーの浦和レッズの
ファンと応酬を繰り広げて
います。

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

浦和サポーターとの応酬で炎上  

上西小百合議員が
15日に行われたサッカー
浦和-ドルトムント戦に
関して またも炎上しています。

問題のツィートは

「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」

・・・とツイート。

激怒したサッカーファンに対して
逆なでするような投稿を
連続してツイッターが大炎上

浦和サポーターが直接意見を
言える場を作るよう要求します。

それに対して上西小百合議員は、
浦和での街頭演説を予告。

全面対決の様相になっています。

この上西小百合議員は大阪が
選挙区なんですけどね。

浦和で炎上している場合では
ないのですが。

なぜ上西小百合議員が
ここまで浦和に噛みつくか?
と言うと幼少時に観戦して以来

「サッカーはドルトムントのファン」

・・・らしいのです。
まぁ それは別にエエのですが

試合後に

「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」

・・・と投稿します。

これに猛反発や非難の声が集まり
ツイッターが大炎上。

まぁ いつもながらの展開ですけどね。

この炎上騒ぎに上西議員は

「なんかブーブー言ってる。サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ

・・・と逆襲して炎上が大きく
なっていきます。

「じゃあ、骨のある浦和サポーター、サッカーファンが あなたに直接意見言える場を作って!」

・・・とのツイートに対しては

「浦和で街頭演説でもしましょうか?よし、やろう。今決めた」

・・・と応戦し全面対決へヤル気満々

くれぐれも浦和は上西議員の
地元ではないです(笑)

この上西議員のツイッターを受けて

「絶対やれよ」「口だけじゃないだろうな」

・・・とのコメントが殺到

それにも関わらず17日も上西議員は

「地元にJリーグのチームがある議員(昔サッカーやってたとかだと最高)が私に文句言ってきたら人気上がるかな。一番近いホームの試合をゴール裏で観戦したりして」

・・・と増々挑発的な投稿。

上西議員はテレビ局から
取材を受けて

「レッズサポーターを敵にして怖くないですか」

・・・と質問されると

「なんで?と本気で思った。政治家がそんな事考えて街に出れるんだろうか。政治や経済は自分の利益を重視するけれど、スポーツや文化はある意味それを超える最大の武器。ただ私は収束させる気はなく近々浦和に行く

と言い放ちます。

このぶんだと本当に上西議員は
浦和に行くことになりそうです。

まぁ行くのは上西議員の勝手ですが
きちんと職務を全うした上で
浦和に行ってもらいたいものですね。


スポンサーリンク

堀尾正明キャスターが上西議員に噛みつく  

元NHKの堀尾正明キャスターが
14日の「白熱ライブ ビビット」で
映画に初挑戦することが
明らかになっている上西議員について

「女優やっている場合じゃないと思う」

・・・と苦言を呈しました。

上西議員は11日にツイッターで
主演映画が同日に撮影を完了

来年にかけて公開予定である
ことを報告します。

ビビットでは出演のいきさつについて

「自分で言うのはすごく恥ずかしいんですが、私がバラエティーに出ているのを見てきれいだなと思ったんですって」

・・・と
あくまでも制作側から
事務所に連絡があったと説明。

「恋あり、笑いありの楽しい映画なので皆さんに楽しんでいただけると思う」

・・・と上機嫌で説明。

これを見た見た堀尾さんは

国会議員は国民のために働く仕事をきちっとやってほしい。国会のないときは地元に帰って自分の足で、今国民がどんなことを思っているかのリサーチ取材するのが基本中の基本。女優やっている場合じゃないと思う

・・・と苦言を呈しました。
当然の如く この堀尾さんの
意見には賛同が寄せられます。

司会を務める真矢ミキさんも

「スキャンダルとか報道された方は お声がかかるんですよね、写真集とかの。でも、やっぱり断る勇気も持っていただきたい」

・・・と辛辣に話しています。


スポンサーリンク

小島瑠璃子がTwitterで上西小百合に噛みつく

そもそも この上西小百合議員の
任期がいつまで?と言う疑問も
多く出るこの頃ですが
2018年12月まで任期があり
解散など特に何もなければ
衆議院議員として在籍します。

少し前は2017年中の解散も
可能性は有りましたが
森友学園問題や家計学園問題などで
政府の立場も危うく解散総選挙の
可能性は低いと言われています。

ですから今の現状が続く限りは
上西議員の任期は2018年12月まで
続くことになりますね。

そんな中で珍しく?怒りの声を
Twitterで挙げたのが小島瑠璃子さん。

スポーツ番組でキャスターを務めた
経験もありサッカーにも詳しく
熱心なファンである小島瑠璃子さんも
黙っては居れなかったんでしょうね。

上西議員を名指しして

・・・と笑顔の絵文字付きで
上西議員を あざ笑うかのツイートを
発して これは浦和サポートは
もとよりサッカーファンからも
絶賛されています。

それにしても上西議員は
本当に浦和に行くのでしょうか?

地元での活動は もう充分に
やり尽くしたから地元外の
浦和に行かれるんでしょうね。

そう個人的には解釈しています。

先日の豊田真由子議員の
暴言の時にも数々のコメントを
発してましたけど その
コメントを再度自分で
省みて欲しいものです。

当然ですが浦和には公費ではなく
自費で行かれることを
期待します・・・。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難ございました。

では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る