今井絵理子バカなの?ハッシュタグで反省の色なく大炎上!

今井絵理子さんの騒動が
治まらないですね。

今日も色んな番組で取り上げられて
ましたが・・・。

「一線を超えてない」と言うのは
間違いなく今年の流行語大賞に
ノミネートされそうです。

まぁ政治家が こんな事で話題に
ならないで欲しいのが本音ですね。

しかしながら何故 今井絵理子さんが
ここまで責められるか?と言うと
まぁ「やった」「やってない」
話もあるのですが心底謝罪している
様子が伺えないからです。

勿論 数分の会見の中で謝罪の
言葉は述べてブログでも
コメントを出してますが
そのコメントに
ハッシュタグを付けたことで
更に炎上が大きくなる事態に。

一体 何が有ったのか?

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

橋本健さんの奥さんへ謝罪が一切ない!!!

今回の会見を見て居て想うのは
完全に今井絵理子さんと
橋本健さんとの間で
「打ち合わせ」が されていた
ことですね。

それは「一線を超えてない」
言う「部分」ですね。

ここは頑なに一致して
認めません。

まぁ二人が認めなくとも
世間は分かってますから
もう別に どうでもエエ事では
ありますが。

それよりも今井絵理子さんに
非難が集中しているのは
(もちろん橋本健さんにも
集中してますが)
数分の会見で打ちきり
後はFAXとブログのコメントで
逃げたことですね。

まぁ橋本健さんは
オドオドして大量の汗を
流しながらも一応会見は
開きましたから。

今井絵理子さんのコメント
内容は広まってますので
ここでは載せないですが
一番欠けているのは
「橋本健さんへの奥さんへの
謝罪が一言もないこと」です。

これにはテリー伊藤さんも
怒ってましたね。

これが松居一代さんなら
大問題だ!と。

いや もう大問題になって
るんですけど・・・。

ですから。

結局は「保身」だと言われる
わけですよね。


スポンサーリンク

何故かブログ・Twitterにハッシュタグを付けて大炎上 

ブログをアップしたことをTwitterでも
今井さんは報告してます。

ただそれが もっと炎上することに。

謝罪しているのに何故か
更に炎上する・・・と言う
政治家としては あっては
ならない事態に。

炎上の理由は今井さんが
Twitter・ブログに使用した
「ハッシュタグ」に関してです。

「ハッシュタグ」とは
「#(半角のシャープ)」が
ついたキーワードのことを言います。

つまり「#○○」という
ハッシュタグを付けると
そのキーワードで検索すると
○○に関する投稿を一覧で
閲覧出来るようになります。

つまり注目度がアップするわけ
なんですよね。

アクセスも伸びます。

これはTwitterやInstagramで
中心に使われている仕組み
でもあります。

今井さんはこのTwitter・ブログで

「#今井絵理子」、「#お詫び」

・・・というハッシュタグを使用し
ブログのURLを拡散しています。

↓  ↓ (今井絵理子さんブログより引用)

でも でもですよ。

こういうハッシュタグを付けて
拡散するのは一人でも多くの
人に見てもらいたいと言う
「宣伝」の為のもの。

まぁ正直ハッシュタグと言うのは
「軽いノリ」のものなんです。

その「軽さ」が今井絵理子さんは
全く反省の色が見えないとなり
炎上が更に大きくなった理由です。


スポンサーリンク

事態を収拾できる能力は無し? 

この軽すぎる?今井絵理子さんの
Twitterやブログに関しては

「ハッシュタグを付けてお詫びとか謝る気ないだろ?」

「#お詫び←これに いらついたの私だけ?」

「タレント気分が 抜けていないんじゃない?」

「#一線は 超えてない ってつけたら(笑)」

 

・・・など厳しい反応が寄せられました。

まぁ 当然の成り行きですわね。

おそらく本人にしてみたら
反省しているふうには見せてますが
「なんでこんなに怒られるの?」
言うのが本音ではないか?と。

政治家は自分の行動に責任は
持たないとイケナイです。

もちろん聖人君子みたいな
事を望んでいる訳ではなく
我々の税金が今後も今井絵理子さんに
1億近い血税が払われ続ける事
許せないんですよね?

今回のハッシュタグは松居一代さんが
騒動で500万円のブログ収入を得たとの
報道があるように今井絵理子さんにも
疑いの目が有るのも事実です。

「ブログからの広告収入を目当てにした炎上商法じゃないか?」

・・・と見られているのも事実。

ただし。

今井絵理子さんは現役の議員さん
ですから炎上狙いの可能性は
さすがに低いと思われます。

ですけど。

会見を開かずにTwitter・ブログだけで
騒動を収めようとしているのが
余計に反感を買うのが
分かっていないんですよね。

確かに元アイドルですけど
今は現役の議員さんです。

この人に投票した人が
30万人以上は居るわけですから。

『ハッシュタグ』を使う芸能人は
多いですけど そこは一線を
引くべきですね。

タレント気分が抜けていない 
批判されても当然の事です。

今後 今井絵理子さんが会見を
再び開いて自分の口で説明するか?
・・・と言うと それは無いでしょう。

おそらく質問にも まともに
答えられないのは自民党も
事務所も分かってますから。

このまま事態が静かになるのを
本人も橋本健さんも
自民党も じっと待つのでしょうね。

それにしても。

最近の政治家は余りにも不祥事が
多すぎますね。

妻がガンで闘病中だというのに
ハワイで不倫相手とウェディング
写真を撮っていた中川俊直衆院議員が
雲隠れしてから2か月を経て満を持して
今日復帰。

まるで今井絵理子さんの
騒動に隠れるかの如く
コッソリ復帰しました。

議員は辞職せずに

生き恥をさらしてでも今後も国のため、地域のために仕事をしていこうと思った」

・・・と決意表明して何故か丸坊主に。

別に丸坊主にする必要なんて
ないと思いますけどね。

ただ 今井絵理子さんも
中川俊直さんのように
雲隠れして コッソリと
復帰なんてことは止めて
もらいたいものです。

今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難ございました。

では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る