岡本真夜は歌下手?ブサイク?離婚も経験して波乱万丈!

本日22時から 芸能人のイメージと
本当の姿を検証するバラエティ番組
『ちょっとザワつくイメージ調査
もしかしてズレてる?』
岡本真夜さんが登場します。

まぁ 岡本真夜さんがテレビに
出ること自体が珍しいですし
ましてやバラエティに
出るなんてことは本当に
珍しいですね。

「岡本真夜」と検索すると何故か
「下手」と出てきます。

決して岡本真夜さんは歌が下手では
ないですよね?

むしろ個人的には上手いと
思いますが・・・。

なぜ そんな「下手」なんて
言われるようになったのか?

早速見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

岡本真夜さんの名曲 TOMORROW

岡本真夜さんの事を知らない?
若い人の為に簡単なプロフィールです。

(ウィキペディアより引用)
1995年5月にシングル「TOMORROW」
徳間ジャパンからデビュー

この「TOMORROW」はドラマ
『セカンド・チャンス』の主題歌に
起用されます。

オリコン累計売上げが約177万枚
まで伸び出荷枚数は200万枚を突破
大ヒットをデビュー曲で記録。

この「TOMORROW」は翌年の
選抜高等学校野球大会の
入場行進曲にもなりました。

実は今日の番組でも語られると
思われますが岡本真夜さんは
デビュー当初はテレビやラジオ等の
メディア露出やライブを一切しない
約束だったとの事です。

しかしながら ここまでヒットすると
その約束も守られず
『第46回NHK紅白歌合戦』で
メディア初出演を果たしました。

このメディア初出演が
「紅白」と言うのも
本当に珍しい?のではと思われます。

おそらく そんな人は居ないと
思いますが。

紅白を見て「岡本真夜って こんな人
なんだ・・・」と視聴者は初めて
知ったわけなんですから。

岡本真夜さんは その後も
「FOREVER」「Alone」
「そのままの君でいて」
「サヨナラ」などのヒット曲を連発

また『ちびまる子ちゃん』のエンディング
テーマの作曲や森永製菓『小枝』のCM曲
なども手がけ話題に。

一方の私生活では。

2000年1月にコンサートの
美術スタッフの男性と結婚

同年11月に第一子を出産。

音楽活動を休止して
翌2001年に活動を再開

2015年12月31日のブログで
2年前に離婚していたことを公表

これは子供さんが高校卒業までは
世間に公表しないでおこうと
配慮された為です。

2016年にデビュー20周年を迎え
「mayo」(マヨ)名義でピアニスト
としてもデビューしています。

趣味は雑貨作りでコンサート会場で
販売するほどの腕前

しかし それで儲けようと言う
ことではなく口コミでファンの方に
広がっていったそうです。


スポンサーリンク

なぜ「歌 下手」と言われるのか?

岡本真夜さんは2015年の
6月27日『音楽の日』に出演されました。

その時には大ヒット曲「TOMORROW」を
生歌で披露。

ところが。

声量や音程が明らかに乱れ視聴者から

「声が出ていない」
「どうしたんだ」

・・・などとネット上に続々と
書き込まれる事態になりました。

実は この時には岡本真夜さんは
子供さんの風邪がうつり
体調は万全でなかったんですね。

しかも放送は生放送ですから
ゴマカシがきかなった訳です。

後日 岡本真夜さんは視聴者宛てに
ブログにてコメントしています。

以下 岡本真夜さんのブログ
そのまま引用します。

ごめんなさいね。

2015-06-27 17:36:38

テーマ:ブログ

今日、出演させていただいた「音楽の日」。
体調を調整することができず
ちゃんと歌をお届けすることができませんでした。

情けない。

今週、息子の風邪が移ってしまい
昨日まで熱と闘っておりました。

移らないようにと対策はしていたんですが
(-_-;)難しいものですね。

扁桃腺にきていたので
医師から本番まで声帯を使うなと言われ
その間にあったリハなどは違う人に
歌ってもらったり、薬ももらって
できることはやったのですが本番までに間に合わず

楽しみにしていてくれたみなさんに
申し訳なかったと反省しております。

番組スタッフさん、うちのスタッフにも
迷惑をかけてしまったなぁと。

ごめんなさい。

真夜。

・・・とブログにて謝罪されてます。


スポンサーリンク

離婚するなど私生活も波瀾万丈 

岡本真夜さんは2016年の
始めにブログで離婚していた
ことを書いて居ます。

「皆様にご報告」と題して

「お互いの愛情のバランスがとれなくなり話し合いの結果、離れることにしました」

・・・と離婚を報告。

「高校を卒業するまでは公表してほしくないという成長期の息子の気持ちをいちばん大切に生活してきましたが2年前にシングルマザーになりました」

・・・と公表しました。

離婚の理由としては

「私が仕事(音楽)に対してやりたいことが増えそれを優先しすぎてしまい愛情はちゃんとあったのですがお互いの愛情のバランスがとれなくなり 話し合いの結果、離れることにしました。
息子はしょっちゅう父親の家にお泊まりも行き、時々3人でご飯も食べに行っています。
彼のご両親も変わらず応援してくださっていて liveにいつも来てくださいます」

・・・と関係は良好な様子でしたが

「私がこういう仕事のため ご迷惑をおかけしてしまうのが本当に心苦しいのですが」

・・・と複雑な心境も綴りました。

岡本真夜さんもデビュー20年ですか。
早いですね。

でもTOMORROWは本当に
歌詞が凄くイイんですよね。

選抜高校野球で入場行進曲に
選ばれたのも当然の名曲です。

歌詞が凄く勇気が出るので
一応載せておきますね。
TOMORROW

唄 岡本真夜
作詞 岡本真夜/真名杏樹
作曲 岡本真夜

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

突然会いたいなんて
夜更けに何があったの
あわててジョークにしても
その笑顔が悲しい

ビルの上には ほら月明り
抱きしめてる 思い出とか
プライドとか 捨てたらまた
いい事あるから

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

季節を忘れるくらい
いろんな事があるけど
二人でただ歩いてる
この感じがいとしい

頼りにしてる だけど時には
夢の荷物 放り投げて
泣いてもいいよ つきあうから
カッコつけないで

涙の数だけ強くなろうよ
風に揺れている花のように
自分をそのまま 信じていてね
明日は来るよ どんな時も

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように
見るものすべてに おびえないで
明日は来るよ 君のために

涙の数だけ強くなろうよ
風に揺れている花のように
自分をそのまま 信じていてね
明日は来るよ どんな時も

明日は来るよ 君のために
・・・何回聞いてもイイ歌です。

岡本真夜さんが現在どんな
ふうに変わっておられるか?
楽しみですね。

 

今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難ございました。

では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る