豊田真由子の新しい秘書はカツラ?勤務実態ないのに月収43万!

今のところ豊田真由子議員は
未だ入院中で雲隠れしています。

本当に病気と言う説もありますが
当然「仮病説」も有ります。

確実に言えることは入院中も
多額の報酬は支払われていると言う
事実ですね。

全く本人は働いて居ないにも
関わらず多額の報酬を受け取る

何とかならないものですかね?

そりゃ豊田議員からすると
今の状態がベストですよね。

その豊田真由子議員の新しい秘書
決まったようですが この人が
またまた疑惑付きの人物です。

そして これは余り言っては
イケナイかも?知れませんが
明らかに「カツラ疑惑」もつきまとい
ますね。

一体 どんな新しい秘書なのか?

早速見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

新しい秘書は青森の町会議員!

元政策秘書への暴言や暴行で
自民党に離党届を提出した
豊田真由子衆院議員ですが。

新しい秘書に就任したのは何と
青森県板柳町の松森俊逸町議が就任

この事がまたまた論議を呼んでいます。

松森俊逸氏は

「町議との兼職は法的にも道義的にも問題ない」

・・・と主張してはいますが本当に
そうでしょうか?

そもそも何故に松森俊逸氏が豊田議員の
秘書に就任したか?と言うと
松森氏の妻が豊田氏の公設第1秘書を
務めていたからなんです。

豊田真由子議員の秘書は今回の
騒動が起こり殆どが退所しています。

まぁ 騒動が起こる前から
殆どが辞めてますが・・・。

奥さんから旦那の松森俊逸氏に
依頼が有り過去に国会議員秘書を
務めた経験があることから
今回 旦那の松森俊逸氏が就任したと。

6月30日に就任しているのですが
正直 あまり報道されませんでしたね。

普通は あれだけの騒動の後ですから
何かしらマスコミへの発表もするのが
当然と思われますが。

そして。

一番の問題は松森俊逸氏は未だに
豊田真由子議員とは会ってないこと。

秘書を務めるのに議員と会って
いない秘書?

普通は 有り得ませんよね。

松森氏は平成14年の青森県議補選で
無投票当選しています。

その後、落選して26年2月から
青森県の板柳町で町議に。

今日現在でも「現職」です。

政策秘書の兼職は原則禁止ですが
職務遂行に支障がないと議員が
許可した場合は例外的に認められます。

兼職届は6月30日付で衆院事務局に
提出されているので この日を
持って正式に豊田真由子議員の
政策秘書に就任して報酬も
発生していることになります。


スポンサーリンク

新しい秘書 松森俊逸氏は行動不明も月額43万の報酬

先ずもって ここで疑問に思うのは
豊田真由子議員と松森俊逸氏は
一度も会ったことがないのに
本当に豊田真由子議員が認めて
いたのか?と言う事ですね。

しかも。

この騒動の中で未だ懲りずに
新しい秘書を雇うのはイイですが
会った事もない人を秘書に
迎えたことに非難が殺到!!!

今日の「ビビット」でも
報道されてましたが この松森俊逸氏は
青森県の板柳町と豊田議員の秘書を
両立している・・・と話して
ますが豊田議員の事務局の
話では毎日 松森俊逸氏が
どこで何をしているのか?は
全く分からない・・・とのこと。

これは衝撃的な事実ですよね?

当然 事務局の人も松森俊逸氏とは
会っていません。

松森俊逸氏は主に国会の事務所に
詰めている・・・と主張していますが
国会で見かけた人は皆無です。

この人は一体 どこで何を
しているのでしょうか?

また当然 松森俊逸氏の地元の
青森県の板柳町からも反発の
声が挙がっています。

町内では現職町議が政策秘書を
兼務することに対して
問題視する声が出ており
町議会は15日に協議会で
対応を話し合う予定をしています。

板柳町と豊田議員の地元の
埼玉県あるいは国会の有る
東京では かなりの距離が
有ります。

この交通費も政策秘書である
限りは公費で支出されている
可能性が高いです。

そして。

政策秘書の報酬は当然
税金が財源ですが その金額は
月額43万です。

これが高いか安いか?は議論の
別れるところですが前提条件として
一生懸命に議員を支えて活動して
もらうのが政策秘書の役割ですからね。

その全ての条件の何一つとして
満たしていないのが松森俊逸氏と
思われます。


スポンサーリンク

松森俊逸氏の深まるカツラ疑惑

この新しい秘書である松森俊逸氏が
最近は連日テレビで見かけるの
ですが分かる人には一瞬で
「?????」と想う事があります。

あまりにも頭皮が不自然すぎるんです。

僕は一目見た瞬間に正直
「カツラ」だと分かりました。

別にカツラを被るのは 本人の
自由なんですが この疑惑で
報道されているタイミングで
あのカツラ?姿で真面目にインタビューを
受ける姿に多くの反響が。

正直 今では豊田真由子議員の
政策秘書と言うよりも
「カツラ」の方がネットでは
騒がれていますね。

余りにも年齢に比較して
「フサフサ」過ぎるんです。

「カツラ」って被って居る人は
気づかないかも知れませんが
見て居る側はハッキリと分かる
ものです。

どんな高価で性能の凄いカツラでも
今の技術では分かるもの。

今は松森俊逸氏が画面に映るたびに
ネットが「カツラ」で騒然と
する事態になっています。

それにしても。

この松森俊逸氏が政策秘書に就任したのは
本当に豊田真由子議員の意向なので
しょうか?

それとも全く豊田真由子議員が
知らないところで松森俊逸氏の
奥さんが勝手に旦那を就任させた
のでしょうか?

いずれにしても豊田真由子議員の
雲隠れも限界でしょう。

本人は議員辞職の意向は全くなく
他の秘書がお詫び行脚をしているとか。

これも地元から「秘書にお詫びさすな」
逆に反感を買っています。

先ずは本人が出てきて
自分の口から説明する義務が
求めれれる豊田議員です。

豊田真由子議員の他の記事は
下の関連記事から どうぞ!!!

今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難ございました。

では また次回です!!!

日本で一番売れているバストアップの教科書


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る