甲子園勝敗予想2017準決勝を勝ち上がる高校完全予想!

熱戦が続く甲子園大会

昨日の準々決勝は意外にも
大差の試合が多かったです。

今日は休養日

いくら高校生と言えども
今は体力的には限界に
来ていることと思われます。

しっかりと休養して
明日また素晴らしいプレーを
見せて欲しいですね。

それにしても。

やはり夏の甲子園は選抜とは
違い打撃のチームが勝ち進みます。

それと複数投手を持つ
高校でないと勝ち進むのは
難しいですね。

ベスト4の顔触れは
広陵・天理・花咲徳栄
東海大菅生の4校です。

正直 この4校の躍進を
予想した人は少数だと
思われます。

僕も その一人ですが(笑)

それでは 早速 勝敗予想を
見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

天理(奈良)VS 広陵(広島)

準決勝第一試合

天理(奈良)VS 広陵(広島)

僕個人的には広陵は失礼ながら
初戦の中京大中京に敗退の
予想をしていました。

しかしながら投手の平元君
捕手の中村君は やはり大会
ナンバー1のバッテリーです。

特に中村君の強肩と打撃は
凄いですね。

おそらく本人が希望すれば
秋のドラフト1位指名は間違い
無い選手に踊りでました。

一方の天理。

天理高校も中村監督が就任されて
急速に力は付けてきたと
聞いてはいましたが昨秋の
近畿大会二回戦敗退のチームとは
別のチーム?と想えるほど
投打共に戦力アップ

甲子園でも一戦ごとに
強くなっているチームですね。

両チームの甲子園での
戦績は下記の通りです。

天理高校

•大垣日大:6-0
•神戸国際大付:2-1
•明豊:13-9


広陵高校

•中京大中京:10-6
•秀岳館:6-1
•聖光学院:9-1
•仙台育英:10-4

両チームに共通するのは
打線の爆発力ですね。

天理打線は明豊戦で13得点
・・・と打線が爆発。

神戸国際大付属では打線が
苦しみましたので
準々決勝での打線が注目されました
けど見事に爆発しました。

広陵が懸念されるのは
天理よりも多い4試合を戦って
いることですね。

エース平元君は昨日の
仙台育英との先発を回避

おそらく準決勝以降を
見越しての作戦でもあるとは
想いますが昨日の投球を
見て居ると疲労感は有り有りと
感じられました。

控えの山本君は好投していますが
平元君と違い球威はないタイプ
だけに天理打線に捕まる可能性は
有ります。

ただし。

それは天理の投手陣も全く同じ。

天理の碓井投手も疲労が蓄積して
いる感じは否めないです。

神戸国際大学付戦の延長11回の
完投で かなりの体力を消耗した
感じがします。

・・・となると当然試合は
打撃戦が予想されます。

打線の勢いとしては
やや広陵高校が上とみます。

特に中村君は打撃が好調で
準決勝でも本塁打が飛び出し
新記録を狙える可能性は充分

投手力は両チーム共に
総動員で互角と見ますが
やはり打線で上回る広陵
明日は勝利すると予想します。

特に広陵は佐賀北に敗退した
夏の甲子園での決勝敗退の
雪辱を10年ぶりに晴らすチャンス

今大会も中井監督の采配が
光ります。

虎視眈々と優勝を狙う
実力は充分と見ます。


スポンサーリンク

花咲徳栄(埼玉)VS 東海大菅生(西東京)

準決勝第二試合

花咲徳栄(埼玉)VS 東海大菅生(西東京)

両チーム共に圧勝続きで
ここまで勝ち進んできました。

特に東海大菅生は宿敵・早稲田実業を
破り甲子園に出てきましたので
その打線が注目されましたけど
やはり打線は本物でした。

一方の花咲徳栄は投手力が注目
されたチームですが いざ開幕すると
打線も噛み合い安定した試合運び

今まで壁になっていた準決勝に
勝ち上がり一気に頂点を狙います。

ここまでの両チームの
試合経過は下記の通りです。

花咲徳栄

•開星:9-0
•日本航空石川:9-3
•前橋育英:9-4
•盛岡大付:10-1

東海大菅生

•高岡商:11-1
•青森山田:9-1
•三本松:9-1

両チーム共に

9点以上獲る打線
万全の投手陣が2枚揃う

・・・など共通点は多いです。

花咲徳栄・網脇君
東海大菅生・松本君
との先発になる可能性が高いです。

二人ともに大崩れは
しないタイプですが
今までよりも打線の力が強いので
どこまで耐えることが出来るか?

また継投策になる可能性も
高いので継投のタイミングも
重要になります。

この試合も互角の戦いと見ますが
試合数が一つ少ない東海大菅生
勝利すると予想します。

東海大菅生は今年まで3年連続
東京都大会で決勝戦敗退と
悲劇のチームでした。

しかしながら昨年から準優勝の
賞状や盾を全て片づけて
全国優勝に目標を切り替えて
います。

いわば東海大菅生は早稲田実業を
下したのも今の準決勝に進出したのも
通過点に過ぎないのです。

その「意識の高さ」は
今大会でも抜きんでていると
予想して明日の勝利と想われます。


スポンサーリンク

決勝戦は広陵と東海大菅生か?  

昨年の決勝戦も作新学院と北海と言う
余り下馬評に挙がらないチーム
同士の決勝戦でした。

作新学院も北海も
殆どの試合はエースが完投

作新学院は今井君
北海は大西君・・・と
エース頼みのチームでした。

今年は様相が一変。

打線の凄さでは昨年を
上回る力強さのチームが
残りました。

僕の予想では決勝戦
広陵と東海大菅生と予想します。

しかしながら。

言い訳がましいですが
本当に高校野球の勝敗予想は
難しいですね。

僕は優勝候補として今年は
秀岳館・横浜・作新・大阪桐蔭
挙げてましたが まさか
どの高校もベスト4にすら残れない
とは考えもしませんでした。

これが高校野球の難しいところ
でもあり面白いところでもあります。

いずれにしても明日の準決勝
明後日の決勝戦も素晴らしい
熱戦を期待したいものです。
高校野球が大好きな方は
コチラ へどうぞ!!!
(高校野球の専門ブログに飛びます)
今日も 最後まで
お読み頂きまして
有難ございました。

では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る