山尾志桜里の地元で批判殺到!落選確実!連合愛知支援せず!

W不倫騒動で全く説明責任を果たさない山尾志桜里さんですが今日の夕方にカギを握る「連合愛知」からの支援が受けれないことが判明しました。

また左手には指輪もなく離婚協議中の夫とも離婚確実な状況です。

山尾さんの選挙区ではトヨタ自動車を始めとする連合愛知の支援は不可欠で無所属で出馬しても連合愛知からの支援さえ有れば当選の可能性も有るのでは?と一部の報道では言われていましたが・・・。

選挙はフタを開けてみないと分からないと良く言われますが今回の山尾志桜里さんの落選は ほぼ確実な状況になったのは事実です。

なぜなら連合愛知だけではなく地元の支援者からも今回の不倫騒動で批判が殺到しているからなんです。

「ベッドの中では女の子」なんて言われてましたがベッド以外でも普通の女の人になる可能性が極めて高くなりました。

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

最大の支援組織「連合愛知」から突き放される!

連合愛知は今日の夕方に衆院選で民進党が愛知県の小選挙区に擁立する14人全員を推薦すると発表しました。

一方では。

離党した愛知7区の現職の山尾志桜里さんの推薦を見送ることも決定しました。

連合の土肥和則会長は既婚男性との交際問題が週刊誌で報道された山尾氏については

組合員が政策でなく、報道の釈明を強いられるのは良くない

・・・と完全に山尾志桜里さんを突き放しました。

山尾志桜里さんには本日に「今回は推薦できない」と既に直接伝えています。


スポンサーリンク

地元後援会長も見放す

山尾さんは9歳下の倉持弁護士との「不倫愛」を報じた週刊文春が発売された7日には「男女の関係はなかった」などと釈明。

一切の質問を受け付けず国会を後にして以降 雲隠れしていました。

しかしながら一部の関係者には出馬への意欲を示していました。

この時点では民進党は離党したものの将来的な復党にも含みを持たせての離党でしたから「連合愛知」の支援も貰えると想っていたハズです。

そして。

22日に地元の会合で支援者らに不倫を否定し理解を求めるハズでしたが本人が甘かったですね。

山尾志桜里さんに対しての特に男性陣から厳しい意見が続出します。

「不倫が事実でないなら何故 離党するのか?」

「真実を話さない人に投票は出来ない」

・・・などと会合自体が紛糾します。

見かねた年配の婦人が「何も この場で そこまで言わなくても・・・」と男性陣を静止したほどの激しいやりとりが有りました。

この間にも山尾志桜里さんは一切「不倫関係」には言及せず・・・。火に油を注ぎましたね。

愛知7区の後援会長を務める野々山利博氏は

「記事が出る前日に、本人から『非常にご迷惑をおかけしています』と電話がありましたが、それ以降、連絡はありません」

・・・と話します。また驚くべきことに不倫疑惑への釈明など具体的な話もなかったのです。

「今回の事態を受けて、私のところには支援者2~3人から電話がありました。どれも『大変だね』といった内容で、特に山尾さんを批判するような意見は届いてないです」

・・・と当初は後援会長の野々山氏もと達観していましたが。


スポンサーリンク

不出馬の上西小百合が高笑い

今回の選挙では当然「連合愛知」の組織票も重要ですが「無党派層」の票もカギを握ります。特に無党派層に多いと言われるのが女性票になります。

その無党派層の支持を失えば当選は望めないです。比較的に無党派層が多いと言われる愛知県では特に重要な女性票ですが今回の不倫騒動、あるいはその後の反省なき態度を見て居ると逆に女性票は望めそうも有りません。

山尾志桜里さんを一躍全国区にしたのは「保育園落ちた日本死ね」のブログであることは有名な話です。

山尾志桜里さん自身も子育てをしながらの議員活動をアピールしてきました。

それなのに子供は保育園に預けて既婚の倉持弁護士とホテルやマンションで連日密会していましたから今回の無党派層の女性票の獲得は絶望的。

当初 達観していた後援会長の野々山氏

何でもやみくもに応援しようとは思っていません。間違いなくきつい選挙になる。落選の可能性もあるでしょう」

・・・と危機感を募らせています。

山尾志桜里さんのHPにはいまも「子どもと女性を徹底的に応援します!」の言葉が書かれていますが それも空前のともしびとなりつつありますね。

民進党のジャンヌダルクと ほんの1ヶ月前までは言われていて民進党の党首を充分に狙える逸材と言われていた山尾志桜里さん。

ジャンヌダルクではなくフリンセスとまで言われるほどの落ちっぷり・・・。

「ベッドの中では女の子」などと政治とは違う夜の顔も有名になりましたが それが完全に命取りになったのは事実ですね

今回の選挙では暴言問題で注目される豊田真由子さんも出馬します。

選挙運動を見て居ると当然厳しい声も殺到していますが自ら街頭に立ち 批判も受け止める姿に暖かい声も飛んでいます。

その姿を見て居ると まだ豊田真由子さんの方が「汗水たらして奮闘している」ように見えますね。

山尾志桜里さんも今からでも汗水たらして選挙運動を戦いぬく事ができるか?

山尾志桜里さんの左手には もはや光る指輪は有りません。ご主人とは当然に離婚するのでしょう。

山尾さんからすると離婚はしても国会議員だから全く今後の生活面も問題ない・・・と想っていたハズです。あわよくば倉持弁護士との再婚も乙女のように夢見ていたかも?知れないですね。

今日の連合愛知の「支援せず」の判断は山尾志桜里さんにとっては「最終宣告」に近いです。

昨日に批判殺到しながらも「不出馬」を決めたナニワのエリカ様こと上西小百合さんの高笑いが聞こえてくるようです。

豊田真由子さん・上西小百合さん・山尾志桜里さん・・・。

まだ分かりませんが 今回に限っては上西小百合さんの作戦勝ちになる可能性が極めて高くなりました。

本当に この状況でも山尾志桜里さんは出馬するのでしょうか?

それほど有権者は甘くはないと想いますが。

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難ございました。では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る