小池百合子出馬!選挙区は東京8区!後継は野田聖子が最有力?

小池百合子・東京都知事の快進撃が止まらないですね。「計算高い」と言われる風潮も有りますが政治家なんて計算高い人じゃないと務まりませんからね。

このブログでは余り政治の事は書かないのですが今月は選挙も有りますので珍しく?取り上げていきます(笑)

小池百合子さんが立ち上げた「希望の党」が遂に民進党も飲み込んだ形になりました。

今、揉めに揉めているのが民進党の議員が「全員 希望の党に移れるわけではない!!!」ことですね。

僕の記憶では当初この話は出て居なかった気がします。

ただ小池百合子さんと前原誠司さんの両トップが直接話しているわけですから何故こういうボタンの掛け違いになったのか?は不思議ですね。

まぁ そうは言っても現実には望んでも希望の党へは移れない人も居るのは事実です。

そして・・・。

希望の党を立ち上げたのは小池百合子さんは当然のことながら「首相」の座を狙っているからでしょう。

自身では今回は出馬しないと断言してますが、おそらく10月5日くらいには出馬が濃厚と言われています。

出馬しない・・・と本人が言っているにも関わらず依然として出馬の噂が絶えない小池百合子・東京都知事。

もし出馬と言う事になると当然「次の都知事は誰か?」と言う話題になりますが ここにきて急浮上しているのが何と自民党の野田聖子さんです。

実は 野田聖子さんと小池百合子さんは党は違えど盟友なんですよね。

おそらく小池百合子さんが野田聖子さんを推すのも間違いないと言われていて既に二人の間では「約束」がされている?と言う話もあります。

一体 真相はどうなのか?

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

小池百合子と野田聖子の間で話は出来ている?

小池都知事が今週に知事を辞職して衆院選に出馬する可能性が高いと言われています。

当然に自民党も警戒していて敢えて菅官房長官が29日の会見で「私は出てくるんじゃないかと思っている」と指摘しました。これは自民党からすると牽制の意味もありますね。

ただし小池百合子さんは衆議員に出馬となると豊洲移転問題などで都政を混乱させ就任わずか1年で知事職を投げ出すことになります。

これは当然のごとく批判が巻き起こるのは必至です。

ただし今現在は小池知事は世論の動向を慎重に見極めている段階で要するに安倍政権を過半数割れに追い込めるか?どうかの判断をしているものと想われます。

では小池百合子さんが出馬するなら何時のタイミングで公表するのか?

タイミング的には おそらく10月5日の都議会最終日の可能性が高いです。

議会で辞職を明らかにして先ずは都民に誠意を見せる・・・と言うことでしょうね。

そして。

早ければ当日の5日もしくは翌日の6日に出馬表明とも言われています。


スポンサーリンク

党を超えた盟友の二人

仮に小池百合子さんが本当に出馬となると「次の東京都知事が誰か?」と言うのが必然的に出てきます。

本来であれば希望の党からの立候補を立てればイイのでしょうが小池百合子さんに匹敵する候補者は残念ながら今の希望の党には居ません。

一応 希望の党の立ち上げスタッフの一人である若狭勝さんは候補に挙がりますが何と言っても地味ですよね。失礼ながら。

今回 小池さんと組まなければ正直知らない人が多かったと想われます。その知名度の低い若狭勝さんでは勝てないでしょう。

そして。

他に名前が挙がるのが松沢成文さん(前神奈川県知事)や東国原英夫さん(元宮崎県知事)も挙がりますが ご本人は否定。まぁ この否定しながらも実際は出馬する・・・と言うのは橋下さんが大阪知事になった時から恒例のようになってますが二人共に実際に出馬となるとテレビには出れません。

その点を考えると出馬はしない・・・と考えるのが妥当です。(最近でも良くテレビで出てますからね)

ただし。

小池百合子さんがが後継知事の条件として重きを置いて居るのは

①都知事選で圧勝できる
②自分と連携が取れる

・・・人なんですよね。

そこで小池氏が目星をつけているのは2人に絞り込まれます。

民進党の蓮舫前代表と自民党の野田聖子総務相。

蓮舫さんも民進党の前代表で知名度も抜群でしたが二重国籍問題で足元をすくわれた感じでした。

野田聖子さんに関しては自民党の議員ですから本来であれば小池さんとは最も遠い距離の人であるハズです。

しかしながら小池さんは敢えて野田聖子さんを推しています。

野田聖子さんは8歳年上の小池さんを“ねえさん”と呼ぶほどの仲なんですよね。

 

2015年の自民党総裁選。

野田さんが出馬を目指した時に小池さんは支援の約束を交わしています。

昨年の都知事選では野田さんが何故か党派を超えて小池さんの選挙をコッソリと手伝っているんです。

これは余り知られていない事実ですが。

実際に今年の夏には細川元首相が主導して『小池・野田新党』構想もあったのです。

この情報を聞きつけた自民党が総務相ポストを野田さんにを与えたことで新党構想は立ち消えになりました。

しかしながら2人は今でも忙しい合間に極秘で会談しています。


スポンサーリンク

野田聖子が東京都知事出馬なら夫の過去が問題視される?

9月21日発売の『週刊文春』で自民党の野田聖子総務相の夫である野田文旧姓・木村)が“元暴力団組員”だったと報じられています

文信氏はかつて京都の指定暴力団『会津小鉄会』傘下の『昌山組』に所属していた幹部組員。

不正に取得したドメイン名で大量の出会い系サイトの広告メールを送ったとして、
有線電気通信法違反や私文書偽造罪での逮捕歴もあると人物でありことは事実です。

野田聖子さんは自民党内では反安倍の急先鋒の人物でもあります。

これは小池百合子さんにとっては好都合ですよね。

そして、いずれは初の“女性首相”との声も聞かれるほどの実力者だ。

しかしながら夫が反社会的勢力に所属していたとあっては、問題視する人も当然に出てきますよね。

直接本人とは関係ないので、気にしない

・・・という有権者もいますが、さすがに夫が元暴力団ということをストレートに受け入れられる人は少ないハズ。

野田さんの地元である岐阜県の選挙区民のなかからは

『不倫の山尾志桜里議員の方がまだましだ!』
『いくら足を洗ったとはいえ、現在の巨額資産をどうやって稼いだのか』

・・などと厳しい声も挙がっています。

夫の文信氏は韓国料理店を経営するなど、実業家として活動しながら野田大臣の不妊治療を支え、最終的に“野田性”を継ぐ形で結婚。

野田聖子さんは日韓議員連盟、日華議員懇親会、パチンコチェーンストア協会、国際観光産業振興議員連盟などの連盟や団体に所属。

その関係性からも、野田聖子さんが夫の文信氏からかなり強く影響を受けているのは間違いないと言われています。

暴力団に対する世間の目は年々厳しさを増しています。

現在は足を洗って一般生活を送っているとはいえ、次の東京都知事の夫が元組員という事実を有権者はどう判断するのでしょうか?

 

ただ前回この夫の過去がスクープされた時には不思議とマスコミは殆ど報じることはありませんでした。

そこには何かしらの「圧力が掛かった」と見るのが妥当です。

仮に小池小百合さんが衆議員に立候補して東京都知事を辞める・・・と。

そして野田聖子さんが東京都知事に立候補する・・・となると自民党も希望の党も野田聖子さんを推すのでしょうかね?

これは近年まれに見る珍現象になる可能性も高いです。

ただし小池百合子さんの「本当の目的」は「次の選挙」だと言われています。

この時に自民党に勝てればイイと想っている線が強いです。

 

ですけど ここまで民進党を飲み込み潤沢な選挙資金も使えるとなると小池百合子さんとすれば今回でも勝つ気で出馬するハズです。

いずれにしても今月22日の選挙の時には小池百合子さんが出馬している可能性は極めて高いと予想します。

そして次の東京都知事は党派を超えて野田聖子さんが夫の過去の問題さえクリア出来れば圧勝で都知事になる可能性が高いですね。

とにかく下旬まで目が離せない小池百合子さん野田聖子さんの言動です。

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難ございました。では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る