山尾志桜里当選の理由は?怒りの文春砲で第二の男浮上?引退か?

昨日は選挙が有りましたね。結果は自民党の圧勝・・・。

そして野党では立憲民主党の大健闘と言う結果に終わりました

ところが個人的に注目されたのは何と言っても山尾志桜里さんと豊田真由子さん の女性二人ではないのでしょうか?

豊田真由子さんは圧倒的不利との予想通り?早々と落選確実の一方が出てましたね

一方の・・・。

山尾志桜里さんは過去にも激戦を繰り広げた自民党議員との大激戦

結果が出たのは何と日付が変わる頃でした

800票差で山尾志桜里さんが勝利

正直 これにはビックリしましたね

早くもネットでは「愛知7区(山尾志桜里さんの小選挙区です)は バカなの?」と言う意見も殺到

まぁ色んな意見は有るにせよ今回の あの不倫騒動の中で無所属で出馬して不利な情勢が伝えられる中 逆転で当選したのは在る意味凄いと言わざるを得ません

ネットでは豊田真由子の泣き顔が「ブサイク」すぎる・・・との辛辣な意見や山尾志桜里が可愛いから当選なの?と言う意見も。

結果として山尾志桜里さんは議席を守りましたが 余り昨日から今日の段階で報じられていない「離婚問題」は当選したからこそ「確実」になったとの見方が強いです

そして。

何と昨日の当選会場には「宿敵 週刊文春」の記者の姿が有りました。

僕は この記者の姿を見て これは山尾志桜里さんに対しての「宣戦布告」ではないか?と感じています

なぜなら山尾志桜里さんは不倫を認めていないからなんです

これには週刊文春は相当怒りを覚えているとか?

昨日の会場は当然 山尾志桜里さんの支援者ばかりですが その中に敢えて飛び込んで質問する週刊文春の「狙い」とは?

また なぜ山尾志桜里さんは当選できたのか?

 

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

山尾志桜里当選理由は?会場に文春の記者!

週刊文春で既婚の倉持麟太郎弁護士とのダブル不倫疑惑が報じられた山尾志桜里さんは834票差で下馬評を覆して何と当選!!!

民進党を離党した山尾氏は無所属で愛知7区から立候補。

自民党の鈴木淳司さんとの戦いは日付が変わった23日未明までデッドヒート。NHKで当選確実が出たのは午前0時45分と言う超激戦でした。

山尾志桜里さんは結果が出るまでの間は「自宅で微動だにせず、テレビのチャンネルを回しまくっていた」とのこと

いつもの「勝負色の青」ではなくて黒のパンツスーツ姿で選挙事務所に現れた山尾氏は支援者の「しおりコール」を受けて満面の笑顔

涙は意外にも一切なく

逆転の1票を入れてくださった地元の皆さんのおかげです

・・・と感謝の言葉でした

不倫疑惑の逆風は「感じなかった」そうで

必要な説明はやってきた。公私のラインは引かせてもらっています。
(今回の結果を受け)一定の有権者の信託をいただいたと思っています

・・・と強気な発言に終始しました。

まぁ この辺りは落選した豊田真由子さんとは違い心臓に毛が生えているような気の強さですね。

今後については小池百合子東京都知事の希望の党には合流せず「民進党の仲間と中道リベラルの道を歩んで行きたい」とのこと。

小池さんに対しては「自己責任論や排除の理論では幸せにはなれません!」と自分の事は棚に上げて?ダメ出しする場面も。

そして。

予期せぬ事態が会見の終盤に訪れました。

因縁の文春記者が「週刊文春ですが…」と名乗ると同時に支援者から「帰れ!」と大ブーイング

それでも さすがにメゲナイ 週刊文春の記者も強者です。

山尾さんの左手薬指に結婚指輪がないことを突っ込むと、場内はさらに更に大きなブーイングで会見場は異様な雰囲気になります。

しかしながら山尾さんは落ち着いた表情で「その質問に答える必要はないと思います」と答えて

支援者からは

くだらないこと聞くな!

早くマイクを取り上げろよ!

・・・と怒号が飛び交いました。

さすがの文春記者もオロオロ。

この日に限っては、宿敵文春に完全KOの山尾氏さんでした

果たして これで文春が黙るとでも想っていたら大間違いですよ(笑)

昨日の会見場に現れた・・・と言う事は「不倫を認めず当選した あなたを追いこみます」と言う宣戦布告だと言う事に気づかなければイケナイです。

本来は週刊誌の芸能関係の記者が当選会場に駆けつけるなんてことは余りないですからね。

敢えてアゥエーの会見場に乗り込んだ週刊文春の「続報」は放たれること間違いないと想われます。

本来 文春は続報を打ちこむ予定でしたが敢えて見送った経緯があります。

それは民進党を山尾志桜里さんが去ったからです。

しかしながら今回当選した・・・となれば話は別

新たな続報が来週にも放たれる予感はありますね。

山尾氏は民進党離党ですが、「希望の党には行かない」と言っているように、どちらかと言うと立憲民主に近い政策思想。

相手は自民の鈴木候補のみ。

そうなると、自民か自民以外かという簡単な選択。思想的に立憲民主に近かったことは、山尾氏に良い風が吹いたようです。

山尾志桜里さんは なぜ当選できた?その理由は?

去年から始まった文春砲によるゲス不倫ブーム

異常ともいえる不倫糾弾に国民は完全に飽きている感じも有りますね。斉藤由貴さんなんか典型的ですが芸能人なら、まだともかくとして政治家の不倫・・・まで聞かされるとウンザリと言う有権者が多かったと聞きます。

山尾志桜里さんが当選した最大の理由は元々 愛知県は民進党を始めとする野党が強い地盤です。・・・というのはトヨタをはじめとする労働組合が非常に組織票を持っていますから。

ただし。

今回は労働組合も山尾志桜里さんの推薦は見送りましたね。

この時点では僕も完全に当選の「芽」は無くなったと想っていましたが・・・。

しかしながら希望の党も愛知7区には対抗馬を立てず。これは前原代表が配慮したとも言われています。

結果として自民党候補との一騎打ちに。

反自民の人も「投票する人」は山尾志桜里さんしか居ない状態になりました。

結果的には労働組合が推薦せずとも組織票の大半は山尾志桜里さんに行ったと。

山尾さんは比較的ルックスが整っているので男性からも女性からもそこまで嫌味にならず、不倫が政治生命を脅かすほどの大ダメージには至らなかった・・・とも言われています。

やはり美人は得をするのでしょうか?

それを想うと豊田真由子さんが浮かばれない気もしますが^^


スポンサーリンク

当選で離婚は確実に!!!

今回の選挙で山尾志桜里さんが当選したことで夫との離婚協議中だった問題は確実に協議ではなく「離婚」に向けて進むことは確実な情勢になりました。

山尾志桜里さんは不倫相手の9歳年下のイケメン弁護士・倉持麟太郎さんとのW不倫で民進党を飛び出したのですが倉持弁護士にも家庭がありますから さすがに二人の再婚はないと言われています。

離党表明の記者会見では記者の質問に一切応じなかった山尾志桜里さん。

一方的に『男女の関係はない』と主張したのがさらに批判を浴びる結果に・・・。

昨年4月に山尾さんはに取材に対して

へとへとになる毎日を癒してくれるのは、息子とのハグと、主人との芋焼酎ロック晩酌です

・・・と語っていますが この当時既に夫婦関係は冷めていたとの話。

山尾志桜里さんの夫は東大出身ではライブドアの元役員です。

例のホリエモンの騒動でライブドアを退社して自分のビジネスを立ち上げているのですが この夫の評判も実は余り宜しくないのですよね。

システムエンジニアの仕事をされているのですが慢性的な人材不足の業界

山尾志桜里さんの夫の会社も例外ではなく、自分の人脈とアイデアで仕事を取ってきても開発するスタッフがいない・・・のが現実

ですから当然「納期に間に合わない」ことが頻繁に出てきます。

手付金を払って仕事を発注したのにシステムの納品がない。もともと開発するつもりがないのに金だけ集めたのではないか

・・・と憤るクライアントが続出しています

そして遂には訴訟にまで発展したケースも。

昨年5月の『週刊文春』では2千万円がからむ夫の会社の取引が、違法な可能性があると報じられています。

つまり週刊文春は昨年の春先には早くも山尾志桜里さんの周辺関係を綿密に調査していたことになりますね。

恐るべき週刊文春です。


スポンサーリンク

本命は倉持弁護士ではない!第二の男と再婚か?

昨日の当選で国会議員を続ける山尾志桜里さんですが今後 国会議員を継続するにあたり夫の金銭問題は自身に火の粉が降りかかかる可能性は充分あります。

・・・となると早く「離婚」したいのが山尾志桜里さんの本音でしょうね。

そして早く離婚したい「理由」は もう一つ実は有ります。

倉持弁護士とは別の男性の陰があるからです。

文春側は二の矢、三の矢を用意していると言われています。

文春があえて山尾志桜里さんを『民進党の“肉食”ジャンヌダルク』と表現するのは登場人物がこれから増えることを示唆しています

この続報を敢えて文春が報じなかったのは山尾志桜里さんが民進党を離れたことで文春側が見せた「誠意」とも言われています。

少し話が違いますが斉藤由貴さんが良い例です。

不倫関係を認めないうちは泳がせておいて最後は「パンティ被りの医師の写真」を放ち遂に斉藤由貴さんも医師もギブアップして不倫を全面的に認めました。

逆に言うと素直に認めると文春側も「道義的な配慮」はする・・・と言う事ですね。

ダウンしているのに 更にパンチを浴びせることはしない・・・と言うのが週刊誌の「掟」でもあります。

それを山尾志桜里さんは一切認めずに しかも まさかの当選。

これには週刊文春も相当怒りがあるでしょう。

そして。

第二の男は実は倉持麟太郎氏とは別の弁護士だという情報が永田町界隈で噂されています。

倉持弁護士とは週に4回も会っていて 更に他に男が居るとなると凄いスタミナですね。

国会議員の資格として体力は必要とも言われますが これは合格でしょう。

今後の文春の続報は おそらく この「第二の男」の存在から始まると予想します。

それにしても山尾志桜里さんってヒゲの生えた男性が好みなんですかね。

左が倉持麟太郎弁護士、右が旦那の山尾恭生さんです。

なんか・・・似てますよね。

第二の男性も こんな雰囲気でしょうか?

昨日の当選の弁で「こんなに赤ちゃんを抱っこした選挙は今までになかった」と語っていた山尾志桜里さん。

果たして自分の子供も抱っこして愛情は注いでいるのでしょうか?

愛知7区の有権者の判断が正しかったのか?どうか?は今後 確実に明らかになっていくと予想しますが文春は甘く見ないほうがイイとは想いますが・・・。

当選に酔いしれる今は そこまで考えは及んでいないと想われる山尾志桜里さんです。

 

山尾志桜里さん他の一連の政治騒動は下記の関連記事から どうぞ!!!

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難ございました。では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る