木田優夫と明石家さんまは師弟関係!明石家サンタに栗山監督出演!

今日のドラフトの最も注目されたのは やはり何と言っても清宮幸太郎でしょう

ただし他にも注目された二人の人物が居ます。
明石家さんまさんと クジを引いた木田優夫GM補佐です。

昨日のブログでも書きましたが おそらく清宮幸太郎は日本ハムかソフトバンクを希望していた気がします。

当然 本人も意中の球団でしょうから嬉しいハズですが清宮君の父親も栗山監督とは以前から親しい仲で信頼を置く関係ですから安心したのではないのでしょうか?

今日のドラフトでは ほぼ予想通りに7球団が清宮幸太郎を1位指名しました。

ここまで激戦となると清宮君自身も不安だったと想いますが さすがに「持っている男」らしく意中の球団に指名されました。

日本ハムの最大の今日の功労者はクジを引いた木田優夫GM補佐か・・・と思いきや実は違いました

何と木田優夫さんにアドバイスを送っていたのは明石家さんまさんなんです

一体 どういうことなのか?

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

栗山監督はクジを引かせてもらえず!

プロ野球ドラフト会議が本日開催され注目の早実・清宮幸太郎内野手は1位指名で7球団競合

日本ハムが抽選くじを引き当て交渉権を獲得しました。

当初 日本ハムは栗山英樹監督がクジ引きに意欲満々でしたが何とドラフトくじ5連敗中の実績を買われて?解任・・・。(笑)

本来なら球団社長が クジを引くことも多いのですが何故か木田優夫GM補佐がクジを引くことになりました

実は木田優夫さんは明石家さんまさんとは旧知の仲で師弟関係とも言われるほどの仲の良さで有名です

木田優夫さんは今回のクジ引きで明石家さんまさんに相談したところ何故か「左手でいけ」と言われています

師匠に忠実な木田さんはアドバイスを守り本来は右利きですが左手でクジを引き見事に清宮幸太郎を射止めたということになります。

木田さんは年末恒例のフジテレビ番組「明石家サンタ」にトナカイ役で出演していることでもおなじみの人。

木田さんが抽選を引き当てるとネット上には

「トナカイ、引いた~!」

「トナカイ木田、よくやった」

・・・との投稿が殺到

この一連の流れに、ネット上では、不幸話を受け付けている「明石家サンタ」に今年は栗山監督が電話してくることを期待する書き込みも。

「今年は栗山監督から電話入ったら一発で鐘が鳴る」

「栗山英樹ですと名乗るだけで合格」

「今年の明石家サンタが楽しみだ」

・・・とのコメントが今も殺到しています。


スポンサーリンク

木田優夫と明石家さんまの関係は?

本来 清宮君が主人公である今回のドラフトですが おそらく明石家さんまさんの事ですから「俺の おかげや!」と言ってくるのは目に見えてますから その前に このブログでは なぜ 明石家さんまさんと木田優夫さんが親しいのか 先立って お届けしておきます

 

きっかけはミスター!

2人の出会いは1993年。

この年は「ミスター」こと長嶋茂雄氏が巨人の監督として復帰した年です

明石家さんまさんは大のミスターファン。ある知人から「さんまさんのためにチケットを取ってほしい」とお願いされた木田投手がチケットを手配したのが交流するようになったきっかけです。

その後1995年頃からクリスマスの名物番組「明石家サンタ」に出演するようになり今でも木田投手はトナカイの着ぐるみを着て出演を続けています。まぁ本人も お笑いが大好きなんでしょうね。

今後もさんまさんから「もうええで」と言われない限り本人は出演を続ける意欲満々とか・・・。


スポンサーリンク

木田優夫って どんな選手だったの? 

木田優夫さんは現役生活が長かった選手ですが今の若い人は知らない人も多いかと?想いますので野球の経歴(高校時代以降)を明記しておきます

上記の通り木田優夫投手は高校時代は甲子園出場はないですが山梨県大会の決勝まで行き当時は本格派の投手としてプロの複数球団から注目される逸材でした

それから何球団かを渡り歩きメジャーリーグにも挑戦。そして最後はBCリーグを46歳で引退・・・と本当に野球を愛した選手です。

明石家さんまさんとは前述の通りで長年の付き合いですが 良く明石家さんまさんの番組にも野球がオフの時には出演して爆笑を取る程の実力はありますので野球時代を知らない若い人は木田さんの事を芸人を想っている人も居るかも?知れないですね。

木田優夫さんは「木田画伯」としても有名でテレビ出演時には度々披露するほか、各プロ野球選手のイラストを描いた選手名鑑『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』を刊行して好評を得て居ます

引退後の2015年から日本ハムファイターズのゼネラルマネージャー補佐に就任

二人の信頼関係ぶりを象徴するケースとして2014年の木田投手のBCリーグでの引退時に、明石家さんまさんが独立リーグ・BCリーグの石川ミリオンスターズの「1日コーチ」に就任したことが有名です

現役を引退する木田優夫投手の希望を、さんまさんが快諾して実現したものだからです

今回のドラフト会議で確実に言えることは明日から明石家さんまさんは この木田優夫さんへのアドバイスのネタをテレビ・マスコミで喋りまくるのは確実ですね(笑)

何故 プロ野球のドラフトなのに明石家さんまさんが・・・と言う不思議さも有りますが そこがまた明石家さんまさんの持つ「強運」な部分でもあります。

クジを引いた本来の最大の「功労者」である木田優夫さんよりも話題を独占しそうな明石家さんまさんです

そして その明石家さんまさんのアドバイスが無ければ日本ハム入りは無かったかも?知れないのですから清宮幸太郎君も明石家さんまさんには感謝しないとイケナイですね。

これを機に清宮君と明石家さんまさんとの共演も現実味を帯びてきました。

おそらく・・・。

散々 言われるでしょうね。

「君が日本ハムに入れたのは俺のアドバイスの おかげや!!!」と。

本当に目に浮かびます。

そして 今年の年末の「明石家サンタ」に栗山監督が電話するのも ほぼ確実ですね。

清宮君はメジャーを目指す立場として一番いい球団に入ることになりそうです。

何と言っても「日本の宝」であることは事実

大きく育ってもらいたい清宮幸太郎です

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難ございました。では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る