明治神宮大会2017予想!優勝候補は大阪桐蔭と聖光学院!

今日は久しぶりに高校野球の話題です。

各地の秋季大会も終わり先ずは秋の日本一を決める明治神宮大会が始まります。

以前は この大会は正直さほど重要視されない大会でしたが今は優勝チームの地区に「明治神宮枠」が1つ付与されることになりましたから秋季大会で選抜の当落線上にある高校・関係者の皆さんにとっては非常に気になる重みのある大会になりました

来年の選抜大会は90回の記念大会ですので出場校は36校になります。

少し枠が広がったとは言えども非常に厳しい選考になることは間違いありません

今年の明治神宮大会組み合わせと優勝校は果たして どの高校か?

早速見ていきましょう。


スポンサーリンク

明治神宮大会の組み合わせ決まる!!!

第48回明治神宮大会の出場校と組み合わせは下記の通りです

 


スポンサーリンク

大阪桐蔭が優勝候補には間違いないが・・・

今年の夏の甲子園大会の優勝は花咲徳栄でしたね。この大会でも優勝候補筆頭は大阪桐蔭でしたが残念ながら不運な面もあり仙台育英に敗退しました。そこから新チームは僅か2日後に早くも始動。主将には仙台育英戦で涙を流した中川君が選出されました。

基本的には大阪桐蔭は部員の選出で主将を選ぶのですが一番敗戦の悔しさを知る中川君が主将を務めるのも何か宿命めいたものを感じます。副主将には投打に注目の根尾君が選出されての新チームのスタートでした。

予想通り大阪大会・近畿大会を順当に制して明治神宮大会に駒を進めた印象ですね。

唯一と言っていい苦戦は近畿大会決勝戦の智辯和歌山戦です。結果は予想を覆して1対0の辛勝でした。僕も そうでしたが打撃戦を予想してましたので投手戦での勝利は意外でしたが夏の甲子園で投げた柿木君・横川君の成長は著しいものがあります。

 

本来ならば当然のごとく大阪桐蔭が今回の明治神宮大会も優勝候補の筆頭には間違いないです。

ところが。

唯一気になるのは過去に これほどまでの全国強豪校が明治神宮大会では優勝経験が無い事なんです。

これは完全に個人的な意見ですが大阪桐蔭の西谷監督は明治神宮大会には重きを置いて居ない気がします。当然 勝ちに行ってはいるとは想いますが「何が何でも勝つ」と言う感じがどうも明治神宮大会では見られないのは僕だけでしょうか?

本来の実力では大阪桐蔭はダントツの優勝候補。

しかしながら仮に西谷監督が選抜大会・夏の甲子園に照準を合わせている場合は柿木君・横川君・根尾君の三本柱以外の投手起用も考えられます。それは投手だけではなくて野手の起用に関しても同様のことが言えますね。

もし仮にベストメンバーで大阪桐蔭が戦わない場合は さすがに優勝の可能性は低くなると予想します。


スポンサーリンク

大阪桐蔭と聖光学院が一番の注目カードか?

各ゾーンごとに予想していきます。

(大阪桐蔭・駒大苫小牧・聖光学院・おかやま山陽・創成館のブロック)

大阪桐蔭は初戦は北海道代表の駒大苫小牧と対戦。佐々木監督が率いる駒大苫小牧も注目されますが大リーグの田中将大投手が居た当時と比較するのは酷でしょう。北海道を制したとは言えどもやはり大阪桐蔭との力の差はあります。

順当ならば大阪桐蔭の圧勝を予想します。

このゾーンの注目は東北制覇の聖光学院。意外にも東北制覇は初めてです。夏の甲子園は連続出場の記録更新中ですが選抜は今一つ印象が薄いのは事実

しかしながら今年の聖光学院は史上最強との呼び声高く その前評判通りに東北大会制覇

東北大会でも危なげない優勝でした。

個人的には大阪桐蔭と聖光学院のカードが優勝を左右すると予想します。

(静岡・日本航空石川・日大三・明徳義塾・中央学院のブロック)

東京大会決勝戦で9回に8点を入れ大逆転で優勝した日大三が今年も打撃好調で勝ち進むと予想します。

しかしながら決勝戦で苦戦したように、ずばぬけた強さがあるか?と言うと今一つ懸念が残ります。実力的には旧チームの桜井君・金成君が居たチームの方が力的には上の印象。
その分の「伸びしろ」を期待しての予想でもあります。

常連で常に全国制覇を狙う馬淵監督の明徳義塾


静岡も実力の差はありません。

このゾーンでは初出場の千葉・中央学院に注目します。千葉県内では有数の強豪校ですが甲子園出場となると史上初の出場になります。

レベルの高い千葉県大会で準優勝。

しかし正直 関東大会を制覇するとは驚きました。

その実力・勢いは本物だと想いますが果たして甲子園常連で「勝ち方を熟知している」明徳義塾に通用するか?

順当ならば このゾーンは日大三が抜けだすと予想します。

そして。

決勝は大阪桐蔭 対 日大三になる可能性が高いとは予想しますが前述した通りで聖光学院が大阪桐蔭を倒す可能性は個人的には充分あると予想しますので決勝戦は聖光学院対日大三の可能性も否めません。

今年の大阪桐蔭は夏の甲子園100回記念大会の優勝を宿命として各地から有望な選手が集まりました。

史上最強の高校野球チームは今、引退の危機と言われている松阪投手の居た横浜高校です。

この横浜高校は何と秋の新チームは無敗のままで公式戦を終えました。

当時の横浜高校には松阪投手と言う怪物が居て打線も強力でした。

しかし今年の大阪桐蔭は その横浜高校に匹敵する可能性は充分あると見て居ます。

大阪桐蔭は甲子園での強さは抜群ですが それ以外では案外あっさりと敗退することもあるチーム。

そういう意味でも今回の明治神宮大会で大阪桐蔭が前評判通りに優勝すれば 横浜高校以上の戦績を残して史上最強チームに君臨する可能性はあります。

それだけに 今回 大阪桐蔭が本気で優勝を狙ってくるか?どうか?

注目の明治神宮大会は 11月10日(金)開幕です。

高校野球が大好きな方は こちらをクリック→ 熱いオヤジが本音で語る 高校野球100回記念大会への道

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難うございました。

では また次回です。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る