明治神宮大会2017優勝は明徳義塾!明治神宮枠は高松商濃厚か?

今年の明治神宮大会が終わりました。決勝は明徳義塾が創成館を下して優勝を飾り「明治神宮枠」は四国地区に与えられることになりました。

まぁ今回も僕の予想は見事にハズれ大阪桐蔭・聖光学院を破った創成館の躍進ぶりも見事でした。優勝した明徳義塾は実は馬淵監督のお母さんが大会の直前に亡くなられていました。馬淵監督は その無念を隠してましたが明徳ナインの耳に入り奮起した・・・と言う感動的なエピソードもありました。

明徳義塾は全国的な強豪校ですが全国レベルの大会で優勝するのは久しぶりです。

ここ最近は大阪桐蔭を始めとする新鋭校に若干差を付けられた印象が有りましたからね。

明徳義塾は ご存知の通りで全寮制の高校で他のクラブ活動も全てが全国レベルです。当然 野球部は その筆頭であり全国から素質充分な選手が集まっているのは事実です

しかしながら賛否両論ありますが馬淵監督の手腕の下で これだけの長期に亘り甲子園に出場して且つ安定した戦績を残しているのは立派の一言に尽きます

今日の決勝戦の明徳義塾 対 創成館の試合を早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

明徳義塾が序盤から優位に立つ!!!

今日の決勝戦の試合結果です

11月14日 決勝戦

創成館(長崎) 0-4 明徳義塾(高知)

明徳義|101|000|200| = 4
創成館|000|000|000| = 0

(明)市川
(創)七俵(6)、伊藤(0.1)、川原

試合経過は下記の通りです

明徳義塾は1回表に5番安田の左前適時打で1点を先制
3回表にも6番中隈がスクイズを決め2-0

創成館・七俵投手は序盤を2失点も7三振を奪う好投を見せます

しかしながら今大会で好調だった打線が明徳義塾の先発エース市川を捉える事が出来ずに序盤終了して2対0の明徳リードで終盤へ


スポンサーリンク

明徳義塾の市川投手が完封

成館は7回から2人目の伊藤が登板。この伊藤投手は変幻自在に上手と横手から巧みに投げ分ける投手で今大会の躍進を支えた投手です

明徳義塾は7回表、4番谷合が右前安打。5番安田はスリーバント失敗で三振。6番中隈は左前安打で1死一、二塁。(創成館は3人目の川原が登板)7番菰渕は四球で満塁。
8番市川は三飛で2死。9番藤森が右前適時打を放ち2者生還し4-0とリードを広げます

創成館は9回裏、1死から2番藤が左前安打。しかし後続倒れ試合終了

結局 明徳義塾の市川投手は県大会から四国大会・明治神宮大会の全てを投げ抜く力投で決勝も完封と見事な勝利でした


スポンサーリンク

明治神宮枠が四国へ!高松商と高知の争いか?

明徳義塾の優勝で自動的に明治神宮枠は四国地区へ与えられることになりました。

四国地区は来年の選抜の出場枠は一つ増えて3校の出場になります。それに加えて明治神宮枠で合計4校が選出されることになりました。

これは当然「当落線上にある高校・関係者の皆さん」に とっては嬉しいことに間違いないのですが 明治神宮枠で選出される高校は大激論になる予感がします。

当然 四国地区優勝の明徳義塾と準優勝の英明(香川1位)は当確

準決勝で好ゲームを展開した松山聖陵(愛媛1) も当確でしょう

問題は ここからですが・・・。

明治神宮枠として候補に挙がるのは

高松商業(香川3位)

高知(高知2位)

・・・の2校に絞られると予想します

この2校が決め手に欠けるんですよね。。。何故か?と言うと高松商が準決勝でコールド敗退しているからなんです

(四国大会 準決勝)

英明(香川1) 12-2 高松商(香川3)
※6回コールド

英明|105|204| = 12
高商|101|000| = 2

上記の通りで英明に完敗しています。

一方の高知は同じく英明に8対7の1点差での惜敗。

英明(香川1) 8-7 高知(高知2)

英明|010|142|000| = 8
高知|001|100|500| = 7

ただし高松商は西条(愛媛2)と鳴門(徳島1)を破り2勝
高知は鳴門渦潮(徳島3)を降した1勝のみ

これは非常に評価の分かれるところ。

選抜出場校が発表される来年の1月末まで議論を呼ぶのは必至ですが個人的には高松商が若干リードと予想します(僕の予想は外れますが・・・)

高松商の2015年の明治神宮大会優勝と2016年の選抜大会準優勝の記憶は鮮明に残って居ます

2016年高松商の選抜甲子園成績

1回戦  ○ 7−6 いなべ総合(三重)

2回戦  ○ 5−1 創志学園(岡山)

準々決勝 ○17−8 海星(長崎)

準決勝  ○ 4−2 秀岳館(熊本)

決勝   ● 1−2 智弁学園(奈良)

決勝戦の智辯学園との激闘は球史に残る名勝負でした。そして高松商は公立高校と言う面も優位に働くことが予想されます

何と言っても選抜は同じ戦力ならば「公立高校」が選出されることが多いですからね。

そういう意味でも今の時点では高松商が有利・・・と予想します。

まぁ この辺りに関しては また別の機会に書かせてもらいます。

今回の明治神宮大会は大阪桐蔭の圧倒的有利と言われながらも呆気なく創成館に敗退・・・

高校野球史上最強のチームと言われる今年の大阪桐蔭ですら力を発揮できずに敗退するくらいですから本当に高校野球は分からないです

しかしながら大阪桐蔭に とっては明治神宮大会での敗退は逆にチーム力をアップする機会かも?知れません。

なんせ今までに明治神宮大会優勝が無い大阪桐蔭ですが いざ甲子園が始まると無類の強さを見せますからね。

大阪桐蔭が敗退したことで来年の選抜は逆に面白くなった気がします。

球児にとっては長い冬を迎えますが 一冬超えると高校生は別人のように変わります

選抜は来年は90回の記念大会です

どんなドラマが待ち受けているのか?

楽しみな90回選抜記念大会です

 

高校野球が大好きな人は こちらのブログをどうぞ → 熱いオヤジが語る高校野球100回記念大会への道

 

今日も 最後まで お読み頂きまして有難ございました。では また次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る