安室奈美恵の紅白ギャラは3億円?大御所の北島三郎が激怒!

来年に引退を迎える安室奈美恵さんが特別枠で今日の紅白に出場します。

当初は出場メンバーの中には安室奈美恵さんの名前は無し。ところがNHKのトップ自らが相当動いたとの噂で結局は出場することになりました

安室奈美恵さんのレベルまで行くとギャラで揉めたとは想像しにくいですが まぁそれなりのギャラの金額は安室さん側から提示が有ったとも言われていて何と その金額は3億円とも報じた週刊誌も有る程です。

いったいギャラが3億・・・と言うのは本当なのか?

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

ギャラ3億に大御所も激怒

紅白出場が急遽決まった安室奈美恵さん

未だに「どこで歌うのか?」も漏れてこないNHKの厳重な警戒ぶりも異様ですね

まぁ 歌う場所を公表してしまうとファンが殺到するのは目に見えていますが・・・

一方で注目されるのは安室奈美恵さんの紅白出場のギャラの金額

当然 毎年「億単位」の収入がある安室奈美恵さんとは言えどもNHKが噂されている3億もの金額を承諾したとは思えないです

紅白を独占放送するNHKは公共の電波ですからギャラは当然 非公開です

そんな中でも安室奈美恵さんにNHKから3億円のオファーがあった・・・と一部の週刊誌では報道されましたがNHKも安室奈美恵さんも否定も肯定もせず。

紅白出場の歌手は終日リハーサルなどで拘束されますから ある程度の高額のオファーは有って当然ですが仮に3億円と言うのが真実だとしてもセットやメイク・出演料などすべてをNHKが負担するという意味での3億の可能性は低いながらも有り得る話かも?知れません

当然 安室奈美恵さんは今日の紅白で終盤に出場するのは発表されていますし安室奈美恵さんが出場する時だけ「視聴率はダントツにアップ」するのは目に見えてますからNHKとしては破格のギャラを用意したハズです


スポンサーリンク

過去の出場では30万だった?

実は紅白のギャラは非常に安くて今は紅白を卒業した北島三郎さんや今年の大トリである石川さゆりさん等の大御所レベルでも50万円・・・という情報があります

本来は北島三郎さんなんかは1ステージ数百万円とも言われる高額なギャラを貰っている歌手ですから いかに紅白のギャラが低いか?と言うのは明確です

しかも自分の持ち歌意外にも紅白は色んな余興もやりますからね

その余興のリハーサルも必要・・・となれば「割に会う仕事」とは言い難いです

それでも やはり紅白出場を歌手が目指すのは昔ほどではないとは言え やはり紅白に出ると「ギャラの数字が一けた変わる」からでもあります

いままで1ステージ10万だった歌手が紅白に出場すると100万のギャラになったなんてことは以前はザラにありましたから

まぁ 今では そこまでの紅白の威厳も無くなりましたが。

NHKは受信料を徴収して番組を制作していますから他の民放のように大盤振る舞いをすることはできず結果として出演者へのギャラも控えめになっています

今回の安室奈美恵さんのギャラ3億円・・・と言うのは真実味には当然欠けますし過去の紅白出場のギャラは、おそらく20万円~30万円程度だったのではないかと推測されています


スポンサーリンク

本当は5年前に引退したかった?

安室奈美恵さんは昨年から掲げられる紅白歌合戦のテーマ「夢を歌おう」の特別企画に紅組にも白組にも属さない形で歌います。これも異例中の異例のこと

紅白「歌合戦」と言う以上は「白」か「紅」に所属して勝ち負けをハッキリさせるのが紅白の通例ですからね

いかに安室奈美恵さんを特別扱いしているかは想像できます

安室奈美恵さんは来年9月16日で引退します

以前に放映された特別番組「安室奈美恵 告白」で赤裸々に引退に至る胸中を話しています

今から考えると この特別番組に出演した時点でNHKとの「約束」は出来ていたのかも?知れません

独占インタビューでは突然の引退表明について

理由はあり過ぎて、深すぎて・・・。今回、40歳で25周年なのかなって。歌を歌う自分にピリオドを打つには、すごくいい節目の年なんじゃないかと思いました。自分の頭の中に引退の文字がちらついたのは20代後半でした。手探りでいろいろ悩んで・・・でも誰にも相談もできずに。

相談できないってことが一番の大きな悩みでもあって。誰にも言うことができず、迷っていた時にデビュー当時のことを思い出すことがあって。

デビューできて、すごくうれしいと思ったけど、一生続けていく仕事じゃないなと。デビューがあれば終わりがあると思ってしまって。始まりがあれば絶対、終わりがある。

引退する時は大きなコンサート会場で引退コンサートをするって決めていたなと、ふと思い出して・・・。そう思い出した瞬間にまだまだ終われないし、その間は必死な顔して、もがけばいいじゃんって。単純に楽しみ続けれるよう、やってみようかなと思ったんです。

しかし、20周年を迎えた35歳でドーム・ツアーを実現させ、夢を叶えてしまった安室奈美恵さん。

引退の文字が来たのは、20周年が終わった時でした。来年のドームツアーが終わったら(引退する)という話をマネジャーにもさせてもらって。その後の1年は自分の気持ちを精査する1年にしようと思った

・・・と実は5年前にいったん引退を決めていたことを初めて明かしました

でも、20周年が終わった時に引退できなかった。すべてをやり尽くしたので、20周年の後に引退できないって、一体どうしたらいいんだろうと。もう、燃え尽きていたので・・・。
ファンの人たちが悲しむので、自分がワクワクするにはどうしたらいいかと考えて今度は25周年を目標に定めたんです。

20周年で(ドームツアーを)できたのも奇跡。5年後に(もう一度満足するものが)できるなんてあり得ない。だから、ファンの方に喜んでもらえる5年間にしようと、アルバム作って。コンサートして・・・。

・・・と、この5年間の活動継続の理由を明かしました。

一時は「アムラー」と言う社会現象まで引き起こした安室奈美恵さん

今日の紅白では今までにはない厳重な かん口令が敷かれて「歌う場所」も「ギャラ」も未だに不明ですが 確実に言えることは安室奈美恵さんが歌うと予想される午後11時台は他のチャンネルからNHKにチャンネルを切り替える人が圧倒的に多いことは事実でしょう

もしかすると歴代の「瞬間視聴率」を大幅に更新する可能性も有り得ますね。

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

来年も 引き続き宜しく お願いします。皆さま 良い お年を!!!

2017年に最も芸能界を騒がせた不倫騒動は この人 → 斉藤由貴さんの16万アクセスの記事は こちらです


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る