山口達也やりまくり契約解除!ジャニーズ首でTOKIO解散へ?

山口達也は終わったな!ジャニーズが契約解除でTOKIO解散へ?

今日の夜に衝撃のニュースが発表されました。

TOKIOの山口達也さんが遂にジャニーズから契約解除されました

 

先日にTOKIOの4人が記者会見・・・

その時に 山口達也さんから出された「退職願」はリーダーの城島さんに託されていたことが判明し世間の批判を浴びました

TOKIOの中でも 退職願を会社に出さずに城島さんに託したことにメンバーは怒り心頭

その世間の声を聞いたのか?どうか?は定かでは有りませんが 本日に山口達也さん自身がジャニーズ事務所に強い退社を求めて最終的にはジャニーズ社長と城島さんが話し合い退職願を受理することになりました

 

早速 見ていきましょう!!!

スポンサーリンク

山口達也さんの事件を振り返る

執行猶予となったものの世間の批判を猛烈に浴びて もはやTOKIOには戻れない・・・と山口達也さんも悟ったのでしょうか?

本人の記者会見では TOKIOに戻りたい・・・との甘えた言葉もありましたが・・・
再度 事件の経過を振り返ると下記のような流れになります

 

<事件経過>

▼2月12日 山口達也さんが女子高生らを都内の自宅に呼び出し、酩酊(めいてい)状態で無理やりキス。その後、女子高生が警視庁に被害届を出す

▼3月下旬 警察が山口達也さんの自宅を訪問し任意で事情聴取。山口達也さんは ようやく事件を自覚

▼4月16日 山口達也さんがジャニーズ事務所に事件を報告

▼20日 警視庁が山口達也さんを強制わいせつ容疑で書類送検。その後、示談が成立し被害届を取り下げ(一説には示談金2000万とも言われています)

▼25日 NHKが今回の事件を報道。所属事務所が謝罪コメントを発表。山口達也さん以外の4人は番組収録後に事件を知る

▼26日 弁護士とともに山口達也さんが謝罪会見

▼30日 事件後初めてメンバー5人が話し合う

▼5月1日 検察が起訴猶予処分

▼2日 山口達也さんをのぞくTOKIOの4人が緊急会見

そして 本日に退職願が受理されてジャニーズ事務所から契約解除を言い渡されました

スポンサーリンク

TOKIOの4人がコメント発表

ジャニーズ事務所は6日に報道各社にFAXを送信

TOKIOの山口達也さんと契約解除することを明らかにしました

 

 

山口さんが女子高校生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されたことが発覚したのが先月25日(後に起訴猶予)

それから2週間を待たずに事態は急転・・・

事務所はTOKIOメンバー4人としての談話を発表しました
下記はメンバー4人でのコメントに なります

 

「誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした」

僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います

自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです

今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います

 

TOKIO 城島茂 国分太一 松岡昌宏 長瀬智也

元「TOKIO」山口達也さんは 狂気な一面も明らかになっています

起訴猶予処分に なりましたが最近では、おかしな一面も危惧されていました

他の4人のメンバーも

山口達也のことは わからない

・・・と 口を揃えて言う始末です

 

更に言葉は 続きますが 別の女性ファンは

 

顔はむくんで、動いてもいないのに大量の汗をかいていました。自らの力では歩行できず、両脇をスタッフに抱えられ、

手で口を押さえながらスタジオから出てくる姿も何度も見ました。明らかに普通ではありませんでした

・・・と話しています

 

そんな言動から「山口達也 終わったな・・・」とネット上では言われる始末

 

おそらく今週のワイドショーでも報道されることは必至な状況です

ジャニーズ事務所は「本人が立ち直るまで面倒見る」と話していますが そんな「温情ある会社」では ないのは明らか。

 

なんせ 記者会見でもメンバーに一任して 会社の代表を始めとして 役員すら誰一人として姿を現せなかったのに今後
山口さんの面倒を見る・・・なんて事は有り得ないでしょうね
それにしても 今後 山口達也さんは どのように立ち直り そしてTOKIOは解散せずに本当に4人で走り続けるのか?
非常に注目される今日の契約解除でした

 

秋元優里の竹林不倫 は、こちらから→ 秋元優里は最低女!!!

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!


スポンサーリンク



スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る