済美高校校歌ダサい(やればできるは魔法の合言葉)のに歌詞が支持される理由は?作詞作曲は誰?

「やればできるは魔法の合言葉」ダサいのに支持される理由は?

今日の高校野球で済美高校が 星稜高校に劣勢を跳ね返し 奇跡の逆転満塁本塁打でサヨナラ勝利を納めました

 

始めは星稜が 6点をリードして正直 一方的な勝利と誰もが思ったハズですが・・・

これだから高校野球は魅力的なんですね

勝った済美高校は当然 注目を浴びて居ますが 同時に注目を浴びているのは済美高校の「校歌」なんですよね

済美高校は 未だ野球部が出来て歴史は浅いのですが 勝って甲子園で校歌が流れるごとに その「校歌の歌詞」が話題を呼びます

あまりにもストレートな内容に一部では「ダサい」とも言われていますが・・・

 

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

済美が矢野功一君のサヨナラ満塁本塁打で劇的勝利

第100回全国高校野球選手権 2回戦は済美が13-11で星稜を下しました

序盤は 圧倒的に星稜が優位で一時は6点をリードする楽勝の展開でした。

 

しかしながら済美(愛媛)が同点に追い付き 更に2点を追う十三回

1番・矢野功一郎内野手の史上初の逆転サヨナラ満塁本塁打で星稜(石川)を下し2年連続の16強入り

 

試合は延長十二回を戦って9-9で決着がつかず今大会2回目のタイブレークに

先行の星稜は無死一、二塁から始まるタイブレークで内野ゴロで1死二、三塁として三ゴロ野選で1点を奪い、なおも一、三塁からスクイズで

2点を勝ち越し

 

済美は9番の政吉完哉外野手が三塁前に絶妙なバント安打を決めて、無死満塁

 

ここで矢野が右翼ポール際へ大会史上初の逆転サヨナラ満塁本塁打

サヨナラ満塁弾としては1977年の川端正(大鉄、対津久見)以来の2人目

更に逆転のサヨナラ満塁本塁打となると史上初となった矢野君は

「あまり感触もなかったので入るとは思っていなかった。頭が真っ白で何も考えられなかったです」

・・・と興奮気味にコメントしました

 


スポンサーリンク

済美高校の校歌が話題に!しかしダサい?

済美高校は創部3年目で全国優勝したこともある歴史の浅い高校ながら今や四国を代表する名門の高校です

 

そして。

済美高校の校歌の歌詞は いつもながら話題になります

実は済美高校の校歌はこれではなくて きちんと他に有るんですよね

この甲子園で流れるのは あくまでも「応援歌」「学園歌」としての位置づけです

それでも あまりにも有名になったので紹介します

ちなみに 作詞は 一色和寿子さん 作曲は 藤田浩・・・に なります

 

済美高校学園歌「光になろう」

作詞 一色和寿子
作曲 藤田浩

陽光の中に まぶしい笑顔

今済美にいるから 出会えたね

共に学ぼう これからは

「やれば出来る」は 魔法の合いことば

腕をとり 肩をくみ 信じてみようよ

素晴しい明日が 展けるから

力いっぱい この青春を生きよう

明るく 勁く

「世世その美を済す」ために

ひとりひとり 存在の足跡 確かに

無限に広がる 可能の宇宙に

今 飛翔の時 このまま光になろう

世界に充ちる 光になろう

世界に燦く 光になろう

 

この応援歌は 甲子園でも有名になり口ずさむ観衆も多かった今日の済美の勝利でした


スポンサーリンク

名将 上甲監督の急死から低迷・・・そして復活!              

済美高等学校(さいびこうとうがっこう)は、愛媛県松山市湊町七丁目にある私立高等学校

学校法人済美学園が経営 創立は1901年。元々女子校であったが2002年度から男女共学

 

県内屈指のマンモス校で

全校生徒は約2000人

教職員は約200人

 

この規模は中国・四国地方で最も生徒数の多いマンモス高校です

 

沿革としては

1901年 – 私立松山裁縫伝習所として創設
1911年 – 済美高等女学校及び済美女学校が開校
1948年 – 済美高等学校に改組
2002年 – 男女共学に
2004年 – 春の甲子園優勝 夏の甲子園準優勝
2008年 – 各特進コースを配属 音楽科を音楽専攻科に改名 2年生からの開始に。
2009年 – 特進コースが特進E(エクセレント)コースと特進S(スタンダード)コースに離別
2013年 – 春の甲子園準優勝

 

野球部は2004年4月に上甲正典監督(元宇和島東高校監督)のもとで鵜久森淳志・高橋勇丞・福井優也らを擁して春の選抜大会を史上最速の創部3年目にして初出場・初優勝

2004年夏の選手権でも駒大苫小牧に決勝戦で10-13で敗れたものの準優勝

2013年春には選抜大会で準優勝・・・と輝かしい戦績です

 

しかしながら 良い事ばかりも続かずに野球部員の陰湿なイジメや暴力が発覚して

2014年9月9日には日本学生野球協会審査室会議が済美高等学校に対して

『2014年8月9日から2015年8月8日まで、1年間の対外試合禁止処分とする』

・・・裁定を下しています

2015年春の選抜高等学校野球大会および夏の全国高等学校野球選手権大会への出場もできない試練の時期も経験

更に この対外試合禁止の期間中に29歳の男性コーチが1年生部員を殴ったりした体罰を行っていたことが判明したことも判明しており

やや最近は低迷気味でした

 

それでも 昨年に引き続き 甲子園で勝利を挙げて復活の兆しを見せて居ます

 

今回の校歌斉唱でも 直後にネットで大騒ぎになり「トレンド入り」する展開に・・・

 

この「やれば出来るは魔法の合言葉」は一部では「ダサい」とも言われていますが

「感動する」

「校歌で一番好き」

・・・との両極端の反応が寄せられています

 

果たして 次に試合でも勝利して全国に「やれば出来るは魔法の合言葉」と歌うことが出来るか?

 

次は同じ四国勢の名門・徳島商業との一戦に なります

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る