【恋愛やりまくり】宮川紗江と速見佑斗コーチの仲は?コーチと選手以上の関係か?パワハラを否定する理由は?

宮川紗江と速見佑斗コーチやりまくり? 恋愛関係?

体操女子日本代表候補で2016年リオデジャネイロ五輪に団体戦4位の宮川紗江(18=レインボー)さんが異例の騒動を起こしています

体操協会の「宮川紗江さんへの暴力」に対する聞き取り調査に対して速見佑斗コーチは「パワハラ」を自ら認めています

それに対して宮川紗江さんがパワハラを否定する・・・と言う前代未聞の展開に・・・

宮川紗江さんは 29日に会見を開く予定です

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

暴力を受けて居るのにパワハラは否定?

体操女子日本代表候補で2016年リオデジャネイロ五輪に団体戦4位の宮川紗江(18=レインボー)さんが21日に

暴力行為による無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を日本体操協会から言い渡されました

ところが 当人のハズの宮川紗江さんは速見佑斗コーチ(34)について

「パワハラされたと感じていません」

・・・と直筆文書を発表しています

 

宮川紗江さんは代理人弁護士を通じて

「私は8年間、速水コーチと共にオリンピック金メダルを目標に毎日、家族のサポートを受けながら信頼してコーチと頑張ってきました。金メダルという目標は速水コーチとだからで他のコーチとでは私の望む事ではないし意味がありません。

暴力は良くないことだとはわかっていますが私は速水コーチに対してパワハラされたと感じていませんし、今回のことも訴えたりしていません。家族も同じです。報道の内容には真実ではない行き過ぎた内容もあり私は不安と怒りで自分を保つのがやっとの状態です」

・・・と異例の内容を発表して弁護しています

この文面が前代未聞と言えるのは 宮川紗江さんが「暴力を受けて居ることは認めていること」ですね

それでも「暴力は受けたけども パワハラではない」・・・と。

つまり 今までのスポーツの根底にある「暴力=パワハラ」と言う概念までもを 否定する内容になっています

 


スポンサーリンク

宮川紗江さんが東京地方裁判所に仮処分申し立て

宮川紗江さんは代理人弁護士との連名で報道機関に送付した文書の中で

「被害者とされている宮川選手は協会に対し暴力被害を訴えておりません」

「怪我や傷を負ったことはありません」

・・・などと書いて居ます

速見佑斗コーチの無期限の登録抹消という処分を不服として8月20日に東京地方裁判所に仮処分の申し立てを行ったと報告

今回の急な速見佑斗コーチに対する処分には「不自然さ」があり

「第三者による何らかの意図が働いていたと推認せざるを得ません」

・・・とまで書いて居る異例の内容になっています

 

宮川紗江さんは突然の速水コーチの懲戒処分にショックを受けて日常生活も普段通り過ごせない状況にある・・・と言われています

今回の件は速水コーチの宮川紗江さんへの暴力行為を複数人が目撃

この報告を受けた日本体操協会が調査に着手

 

速水コーチ本人に聞き取りしたところ暴力を認めたため今月13日付で無期限の登録抹消処分を与えました

今後の宮川紗江さんに対する指導・練習場所の提供は日本協会の女子強化本部が支援することになっています

速水コーチに与えられた「無期限登録抹消処分」と言うのは事実上の「追いだし処分」と同じと言われています

当然 今後 今のままでは宮川紗江さんを指導することは出来ません。

また「いつになれば指導できるか」も分からない・・・という重い処分になります

 


スポンサーリンク

宮川紗江はブサイク?ホクロが特徴?

宮川紗江さんで「検索」すると「ブサイク」「ホクロ」・・・と言う厳しいワードが出てきます

簡単な宮川紗江さんのプロフィールですが

生年月日:1999年9月10日

出身地:東京都西東京市

身長:150cm

所属:セインツ体操クラブ

2013年からジュニアナショナル選手になっています

 

日本の女子体操選手のトップである村上茉愛選手と同じくH難度の技ができる数少ない選手

 

宮川選手の成績ですが・・・

第57回NHK杯体操 (2018年) 個人総合6位

第72回全日本体操個人総合選手権大会 (2018年) 個人総合6位

第71回全日本体操種目別選手権 (2017年) 跳馬優勝 / ゆか優勝

第71回全日本体操個人総合選手権大会 (2017年) 個人総合6位

リオデジャネイロオリンピック (2016年) 団体総合4位

日本ではトップクラスの成績なのは上記を見れば納得ですが 今回の騒動でも「誰???」と想われた人が大半ではないのでしょうか?

また今回の騒動で厳しくも宮川紗江さんに対して「ブサイク」とのキーワードも出てきています

女子体操では引退した田中理恵さんのような 非常に可愛い選手も居ましたが 何故「ブサイク」と言うワードが出てきたのか?は不明です

また「ホクロ」と言うキーワードも出てきます。これは顔画像を見ると分かる通り「ホクロ」が特徴なのは事実ですね

 

29日の記者会見で宮川紗江さんが何を語るのか?非常に注目されるところですが ここでまた噂されるのは

宮川紗江さんと速水コーチとは「恋愛関係」「やりまくり」の関係だったのでは?との噂も浮上してくるのは当然の流れ・・・

宮川紗江さんに とっては辛い意見でしょうが「暴力を受けて居る」のは真実ですからね

 

果たして29日の会見で 宮川紗江さんが 何を語り速水コーチとの関係も今後 マスコミなどは報じてくるのは確実

昨年あたりからスポーツ界の「パワハラ問題」は大きく報じられていますが 今までとは一線を画す宮川紗江さんのパワハラ問題

今後も注目される問題であることは 間違いないです

 

体操界の大御所 噛みつかれて逆ギレ

 ↓  ↓  ↓

 

【パワハラ】塚原千恵子辞任しない!夫(塚原光男)逆ギレ!→ コチラ

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る