【読み方は?】TBS社員の余卿(よきょう)容疑者逮捕!未成年少女と「やりまくり」?

余卿(よきょう)容疑者は未成年少女と やりまくり!TBS社員批判殺到で大炎上!

さきほど驚きの速報が入ってきました

静岡県警焼津署がTBS社員の余卿(よきょう)容疑者(30)東京都渋谷区在住・・・を

未成年者誘拐容疑で逮捕したと発表

焼津署は余卿(よきょう)容疑者と未成年少女の2人に面識があったかは明らかにしていません

この辺りは被害者が未成年という配慮でしょうか

余卿(よきょう)容疑者の逮捕容疑は8月中旬ごろから9月2日までの間に静岡県に住む10代の女性を未成年と

知りながら自宅に連れて行くなどして誘拐した容疑です

この驚きのニュースに関してTBSは

社員が逮捕されたことは遺憾。ご本人やご家族はじめ、関係者の方に深くおわびします。

事実関係を調べたうえで、厳正に対処します

・・・と ありきたりの?コメントを発表

 

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

余卿(よきょう)容疑者の逮捕の詳細は?

余卿(よきょう)容疑者容疑者は8月中旬~9月2日に静岡県に住んでいる10代の未成年女性を未成年と

知っていながら自宅に連れて行ったことが判明

未成年者誘拐の疑いで逮捕されました

8月中旬に未成年少女の家族が行方不明届を警察に提出

何故か北海道の札幌市内で少女と二人で居るところを現行犯逮捕された・・・と言う経緯です

余卿(よきょう)容疑者のプロフィール

TBSの社員で名前が余卿(よきょう)という変わった名前

年齢は30歳

TBSでの部署はテレビ事業局映画・アニメ事業部に所属

先ほどまでは あまり顔写真なども有りませんでしたが さすがは ネットの威力で続々と顔写真が

アップされてきました

 

 


スポンサーリンク

余卿(よきょう)容疑者の国籍は中国か?日本の可能性も?

余卿(よきょう)容疑者の名前は既にヤフーニュース等にも出ています

しかしながら 日本人の「苗字」としては聞きなれない苗字ですよね

国籍は明らかになっていませんが 「中国人」の説が今のところは濃厚とされていますが

一部では日本の「苗字」でも少数ながら存在するとも言われていて

少ないながらも「日本人」の可能性も否定できません

余卿(よきょう)容疑者をネットで調べてみると 意外にも色んな情報が出てきます

アイドルと撮った写真なども 早くも出てきていますね

先ほどニュースが出たばかりですので情報が掴めていなのが正直な ところではあります

しかしながら

最近は 本当に「マスコミ関係の不祥事」が多いですね

しかも今回の事件は「未成年誘拐容疑」ですから極めて悪質と言えます

 


スポンサーリンク

余卿(よきょう)容疑者は未成年少女に淫らな行為か?

余卿(よきょう)容疑者は誘拐してから逮捕されるまで東京都渋谷区の自宅に少女を連れ込み生活していていました

その間は何食わぬ顔で 仕事していた・・・と言いいますから とんでもない人物です

それにしても・・・

誘拐してから半月ほどの間に余卿容疑者は 少女に対してどんな行為をしていたのか?・・・ですが

おそらく誘拐容疑と共に濃厚なのは 淫らな行為も充分に考えられますね

 

写真などでも分かる通りですが余卿(よきょう)容疑者はアニメ関係には 非常に詳しくて

それを仕事にしていたのですがアニメオタクな一面も報道されています

それ自体は 別に悪いことでは有りませんが

アニメオタクな趣味・趣向が今回の犯罪に走らせたのではないか?

・・・との声も出ています

まぁ 普通はアニメオタクでも犯罪に走ったりは しないので逆にアニメファンの反感を買う事も予想されますね

また未成年の10代少女を誘拐した点に関しても 少女趣味・・・との疑いも浮上してきています

この余卿(よきょう)容疑者には今のところ「家族の存在」は浮上してきていません

 

今のところは「独身」の可能性が高いですね

余卿容疑者は以前にも テレビ番組に出演してアニメイベントや文化に対して言及するコメンテーターをするなど

アニメに精通した人物として業界では有名

 

余卿容疑者が何故 今回 未成年少女を誘拐して連れまわしていたのか?

今後 真相は明らかになってくるハズですので詳細は追って追記していきます

 

また TBSが 今後どのような報道あるいは謝罪をしていくのか?

まだ身分は「社員」のハズですから 報道会社としての対応も注目されます

 

 

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

 

↓  ↓  ↓

 

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る