【塚原千恵子辞めろ】田中理恵にもパワハラで引退させた?宮川紗江に謝罪拒否されて体操界から永久追放?

【塚原千恵子辞めろ!】田中理恵の引退理由は塚原千恵子のパワハラか?
宮川紗江に謝罪拒否されて体操界から永久追放?

昨日の夜に またまた体操界を揺るがす大きなニュースが入ってきました

今回の宮川紗江さんが会見を開いて以降に池谷幸雄さんや森末慎二さんなどオリンピックのメダリストたちが

塚原夫妻に対して一斉に批判の声を挙げて居ます

その他にも いち早く宮川紗江さんを応援する意志を示したのが元オリンピック体操選手で

その可愛いルックスで大人気だった田中理恵さんです

宮川紗江さんを応援する・・・と言う事は 当然 田中理恵さんも 何か?塚原夫妻、特に塚原千恵子さんに対しての

恨みがある・・・のは予想されてはいました

ところが・・・

昨日夜に明らかになったのは 実は「田中理恵さんの引退理由」が塚原千恵子さんの「パワハラ」であった疑いが

濃くなりました

田中理恵さんの他にも信田美帆さんも宮川紗江さん応援の声明を発表

池谷幸雄さんに関しては 賛否両論ありますが 塚原夫妻を「永久追放」しないとダメ・・・とまで言いきる強硬姿勢

今日の18時から行われる速水コーチの会見内容の前に ますます塚原包囲網が出来て来ました

「塚原千恵子 光男 辞めろ」の声が圧倒的

それでも塚原夫妻は辞めないのか???

 

 

早速 見ていきましょう!!!

 


スポンサーリンク

田中理恵引退理由は塚原千恵子のパワハラ?

2013年12月に現役引退を発表した田中理恵さん

実は田中理恵さんも現役時代に塚原千恵子氏から高圧的な発言を受けていたことが判明してきました

体操協会関係者の証言によると・・・

田中理恵さんは2012年のロンドン五輪に出場後も現役続行を表明していました

・・・というのも、2015年秋に田中さんの地元・和歌山で国体が開催されたのですが、それを引退試合にしたいという思いがあったからです。協会幹部や地元の和歌山県・自治体関係者など周囲の人たちもそれを強く望んでいました

・・・と証言しています

まぁ これは当然でしょうね

田中理恵さんはオリンピックのメダリストではないですが 可愛くて非常に人気もあり体操界には大きく貢献した選手

として有名です

その自分の「最後の花道」を地元の和歌山で終わりたい・・・と想うのは当然のことです

ところが田中理恵さんの引退の花道にロンドン五輪の体操女子代表の監督を務めていた塚原千恵子氏は反対します

『試合に出場できないなら、中途半端なことやっていないで早くやめてタレント活動にでも専念すればいい』

・・・と「引退勧告」とも取れる暴言

結局、田中理恵さんは塚原千恵子氏の圧力に屈する形で、地元での国体出場を断念し、現役を引退

事情を知る多くの体操関係者からは田中理恵さんに対して同情の声が多かったとか

それだけ田中理恵さんの人気だけではなく人柄も素晴らしいと言われてましたし

逆に言うと塚原千恵子氏の やり方に周囲も反感をもちながらも

当時は モノ申すことが出来なかったのでしょうね

2020年の東京五輪・組織委理事を務める田中理恵さんは

30日にツイッターを更新・・・

「いろんな形での助け方があります。私もさえのためにも、選手たちのためにも、協力します。心配で仕方がない」

・・・と投稿して宮川紗江さんの支援を表明

東京五輪の理事を務める田中理恵さんに とっては今回の宮川紗江さんの応援することは今後の活動に支障をきたす

可能性は否定できません

それでも。

宮川紗江さんを支持するのは田中理恵さん自身も 塚原千恵子氏のパワハラで引退に追い込まれた・・・と言う理由が

あったからでしょうね


スポンサーリンク

信田美帆や鶴見虹子も宮川紗江を応援!

元体操選手でアイドル歌手グループの一員としても活躍した信田美帆さんも塚原千恵子氏の被害者の一人と

言われています

ある体操関係者は・・・

「信田さんが、1987年の世界選手権に出場したときのことです。跳馬で着地に失敗して、脳震盪を起こしてフラフラになっている信田さんに対してコーチとして同行していた千恵子氏は会場内の救護室に連れていくどころか、何度も頬を平手打ちしたんです。この現場をたまたま見ていた海外チームの選手やスタッフ、『日本のコーチはクレイジーだ』と、戦慄の表情を浮かべていました」

・・・と語っています

この信田美帆さんに対するパワハラは他の選手も見て居ますからね

塚原千恵子さんにとっては致命的な パワハラにもなります

また ロンドン五輪代表の鶴見虹子さんも宮川紗江さんを応援するコメントとして

「元朝日生命で元日本代表として、全力で宮川さえちゃんを応援したいです。皆さんも応援してあげて下さい」

・・と呼びかけています

信田美帆さんと鶴見虹子さんの2人は日体大出身です

実は ココに大きな意味があります・・・

塚原夫妻が日体大の出身だからです。この体育会系バリバリの大学の御大に後輩が 噛みつくのですから

異常な事態と言えますね

そんな2人が揃って塚原夫妻ではなく宮川紗江さんを支持する意向を明確にしています

他にも日本代表の白井健三ら現役選手も宮川紗江さんを応援するSNSに

「いいね」や「リツイート」をしている異常な体操界の現状です

 


スポンサーリンク

池谷幸雄は塚原夫妻に「永久追放」を突きつける

バルセロナ五輪銀メダリストの池谷幸雄氏が出演5日放送のTBS系「ビビット」に生出演

宮川紗江さんへのパワハラ問題について日本体操協会の塚原千恵子・強化本部長と夫の光男副会長を

「永久追放」と発言した真意を明かしました

池谷氏は4日放送のフジテレビ系「とくダネ!」に生出演した際に塚原夫妻を「永久追放すべき」と発言

これには賛否両論飛び交い「炎上」」する騒ぎに・・・

この発言に塚原副会長の40年来の友人でモントリオール五輪体操団体金メダルの五十嵐久人名誉教授がスタジオに出演

「永久追放は非常に重い言葉ですよね。本当にそういう言葉が当てはまるのかどうかということ。まだ第三者委員会でどういう風なものが下されるのか分からないうちに、一コーチがそういうことを言うのは早計かなということで、永久追放と言うことにかなりびっくりしました」

・・・と池谷幸雄史に疑問を呈します

それに対して池谷幸雄氏は

「第三者委員会の調べがすごく重要だと思うんですけど。それが宮川選手の話が正しかったとしてと付け加えなければ、ただガンっとこの言葉だけ来ると物凄くキツイですし その重さは十分、分かっています」

・・・と示しながらも

「そのぐらい、体操に関して力を持っておられると、それだけ声をあげられないという方々がボクの周りにものすごいたくさんいるんですよ」

・・・と「永久追放」の意図を説明

池谷幸雄さんは体操界引退後は芸能界に入りメディアに出演する機会が多いことからも

「自分がやれることは何なのかなって。体操界を盛り上げたいっていうところで芸能界に入ったところもあるんで、自分の立場からして言うべきことは言わなきゃいけないんじゃないかということです」

・・・とも付け加えています

これだけ多くの体操界の元選手から批判殺到の塚原夫妻

宮川紗江さんへの謝罪も今日の朝に「拒否」されることも判明しました

宮川紗江さんからすると「徹底抗戦」の構えと言うか「意志表示」と なりますね

今日の夕方から行われる宮川紗江さんのコーチである 速水コーチが会見で何を語るか?

その内容によっては いよいよ体操界からの「永久追放」が現実味を帯びてきます

 

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

 

↓  ↓  ↓

 

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る