棚橋敏明(岐阜県瑞穂市長)セクハラ発言で辞任か?批判殺到も開き直り炎上

棚橋敏明(岐阜県瑞穂市長)セクハラ発言で辞任か?批判殺到も開き直る

岐阜県高山市で開かれていた「平和首長会議」の国内加盟都市会議で岐阜県県瑞穂市の棚橋敏明市長が6日に被爆地・長崎市へ派遣した中学生の活動の様子を説明した時にセクハラ発言をして批判殺到しています

「平和首長会議」の国内加盟都市会議・・・と言う注目を浴びる公の場での発言とは一体どのような発言だったのでしょうか?

しかも棚橋敏明市長は自身の発言に関して「心外だ!!!」と開き直り より一層に批判が殺到する始末です

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

岐阜県瑞穂市の棚橋敏明市長セクハラ発言とは?

岐阜県高山市で開かれていた「平和首長会議」の国内加盟都市会議で岐阜県瑞穂市の棚橋敏明市長(68)が6日に被爆地・長崎市へ派遣した中学生の活動の様子を説明した時に

「セクハラになるかもしれないが」

・・・と前置きしながら

「汗でブラウスが透け、下着が見えるほどだった

・・・と発言

この棚橋敏明市長は失礼ながらアホとちゃいますかね?

わざわざ「セクハラかもしれないが」と前置きしながらセクハラ発言する・・・と言う考えられない発言に その場は凍り付いたとか・・・

棚橋市長は取材に対して

「坂の多い街で、非常に暑い中、汗をかきながら頑張っていた中学生の一生懸命さを表現したいと思った。セクハラの意図はまったくなかった。そのように捉えられたとしたら心外だ

・・・と述べて開き直っています

棚橋市長の発言は瑞穂市が2012年に始めた広島や長崎に中学生を派遣する活動について紹介する際に出たものです

ほかにも瑞穂市が戦場カメラマンや作家を招いて平和についての講演会を開くなどの活動をしていることも報告したものの余りにもセクハラ発言の影響が強すぎて その話は聞いて居る人には一切残らなかったでしょうね

棚橋市長は瑞穂市議を経て2015年に市長に初当選して今年で3年目の市長です


スポンサーリンク

棚橋 敏明(たなはし としあき)瑞穂市長のプロフィール

(参照 ウィキペディア)

棚橋 敏明(たなはし としあき)

1950年2月20日(68歳)

岐阜県瑞穂市  生まれ

近畿大学中退

所属政党 無所属

在任期間

2015年6月1日~現職

1981年(昭和56年) 皮革製造卸業のレザリンを創業

1986年(昭和61年) 株式会社レザリンに法人改組

2008年(平成20年)4月20日に行われた瑞穂市議会議員選挙に初当選

2012年(平成24年)再選

2015年(平成27年)4月19日 市議を辞職

4月26日に行われた市長選にて自民党の推薦のほか市議会最大会派「新生クラブ」の支援を受けて出馬

現職の堀孝正ら2候補を破り初当選

6月1日 市長就任

この時の選挙は下記の通り大激戦でした


スポンサーリンク

棚橋敏明市長は辞任必至か?

被爆地・長崎市へ派遣した中学生が一生懸命に活動している様子を聞いて居る人に普通に報告すればイイだけなのに わざわざ自分でセクハラ発言に持って行く・・・

その無神経さには呆れるばかりです

実際に この発言が公になったのは今日の夜ですが 現実に岐阜県の瑞穂市役所には この時間でも抗議の電話が殺到して職員の方は対応に追われているとか

職員の方も イイ迷惑でしょうが一番心を痛めているのは実際に被爆地・長崎市にて活動した中学生で、しかも女子学生でしょうね

この女子中学生たちが棚橋 敏明(たなはし としあき)瑞穂市長の

「汗でブラウスが透け、下着が見えるほどだった」

・・・との発言を聞いて どう想うでしょうか?

実際に そのような怪しい「目」で女子学生を見て居たのは事実となりますね

しかも 取材を受けて「心外だ!!!」と逆切れする始末ですから手に負えない市長です

この報道を受けて早くも棚橋 敏明(たなはし としあき)瑞穂市長が辞任か?との話も浮上してきていますが おそらく本人は「心外だ」と逆切れしているのが現実ですから棚橋 敏明(たなはし としあき)さんが瑞穂市長を辞任する考えは全く今のところ無いでしょうね

しかしながら明日からマスコミ(特にワイドショー)にて大きく報道されるのは確実な情勢・・・

それでも棚橋 敏明(たなはし としあき)瑞穂市長は開き直るのでしょうか?

明日からの発言と行動が注目されます

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!

 

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

 

↓  ↓  ↓

 

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る