高千穂事件犯人(飯干昌大)特定?も謎の飛び降り!犯行理由の不倫相手も特定か?

高千穂事件犯人(飯干昌大)謎の飛び降り?犯行理由は不倫が原因で相手も特定か?

26日に宮崎県高千穂町の住宅で飯干保生さん(72)の家族など6人の遺体が見つかった事件で警察は町内の神都高千穂大橋の下で見つかった遺体が現在も連絡が取れなくなっている次男の飯干昌大さん・・とみて27日にも引き上げて本人の確認を急いでいます

次男の飯干昌大さんは事件の前日まで妻と小学生の娘と一緒に社員旅行に出かけていたことまでは判明しています

いったい高千穂と言う、のどかな田舎町で何故このような痛ましい事件が起きたのか?

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

高千穂事件の犯人と全容が解明か?                         

今回は九州山地の中央部・宮崎県高千穂町にある民家の飯干保生(いいほしやすお)さんの一家でおこった事件です

6人の遺体が既に見つかる・・・と言う悪質極まる異例の事件となりました

犯行現場は特定されていて「宮崎県西臼杵郡高千穂町押方2013」・・・になります

報道で公開された現場写真は

有名な「パワースポット」として注目される高千穂の山間の集落に親子3世代で暮す飯干さん一家に起こった凶行に地元の人は衝撃を受けて居ます

地元の人の話によると

急に無線で『刃物を持った犯人が事件を起こした。戸締り・カギをかけて・・・と放送されて、いったい何があったのか?と思った。それが、こんな事件だとわかり、ただ驚くばかり

・・・と話しています

今回、高千穂の事件現場から見つかった遺体で判明しているのは下記の通りです

<死亡確認>

飯干保生さん(72)・・・家主、農業

飯干実穂子さん(66)・・・保生さんの妻

飯干唯ゆいさん(7)・・・保生さんの孫娘

飯干美紀子さん(41)・・・昌大まさひろさんの妻。パート従業員

飯干拓海さん(21)・・・昌大まさひろさんの長男。建設会社従業員

松岡史晃さん(44)・・・五ヶ瀬ごかせ町鞍岡住み、農業

<死亡確認も犯人か>

飯干昌大さん(42)・・・保生さんの次男。会社員。五ヶ瀬川にかかる橋(神都高千穂大橋)の下で遺体として見つかり本人か否かの調査中です

今回の高千穂事件の中で唯一、飯干さんの家族以外は次男の知人で隣の五ヶ瀬町の農業・ 松岡史晃さん(44)です

松岡史晃さんは飯干さんの次男である飯干昌大さんの知り合いであることも既に判明しています

26日昼前に松岡史晃さんの父親が近くの駐在所を訪れて

息子が昨夜から帰って来ない

・・・と相談したことから警察が調べて今回の事件が発覚しました。

松岡史晃さんの妻は26日夜に警察を通じて

突然、夫がこのようなことになり家族・親戚などとても悲しくショックを受けています

・・・というコメントを出しています。遺体はナタのような鋭利な刃物で刺されて亡くなったとみられており

現場は遺体が折り重なり血の海という状況。見るも無残な状況です

・・・と捜査関係者が語るほどの残虐さです


スポンサーリンク

次男の飯干昌大さんの遺体は現場で見つからず

今回不可思議なのは犯行現場に姿がなかったのが次男の飯干昌大さんです。宮崎県警の捜査の中で事件のあった自宅から15分の場所にある高千穂市の中心部で昌大さんの車が見つかり近くの神都高千穂大橋の下から男性の遺体が発見されています

「状況から、昌大さんが橋から飛び降りたと思われる」

・・と前出の捜査関係者は話ていて、おそらくこの遺体は次男の飯干昌大さんで間違いない・・・と言われています

近所の人の話によると・・・

飯干さん宅は長く林業、農業で生計を立てていた。地元ではよくある農家。いつも、飯干さんは農家の仕事に出かけ、温かいごく普通の家庭です(今回の事件の犯人?とされる)次男の昌大さんは、おとなしい人物で外に仕事にいっていたようだが、いずれも長続きしなかった。

昌大さんと妻の美紀子さんが不倫など夫婦関係でもめてもおり近所に住む昌大さんの知人・松岡史晃さんがここ数カ月間に何度も仲裁していたらしい・・・それでトラブルになったのではないか?昌大さんが6人を刺し飛び降りた可能性が強い

・・・と話しています。田舎町ですから近所の様子も直ぐに伝わりますからね。ここまで近所の人が詳細に語るからには事件に至る、かなり前から不倫関係で夫婦間で揉めていた可能性は高いです


スポンサーリンク

犯人?飯干昌大さん飛び降りで事件解明困難か?

関係者によると次男・飯干昌大さんは事件が発覚する前日の25日まで妻と娘の3人で勤め先の社員旅行に参加していた・・・ことまでは判明しています

旅行は1泊2日の日程で3人は一緒に土産を買ったり散策したりするなど終始仲が良さそうに見えた・・・とのことですが実は家族、少なくとも夫婦間では不倫で揉めていたんですね

今回の高千穂事件の犯人は誰なのか?・・・と言うことですが、やはり世間の多くが感じる「怪しい要素」としては一家の民家に住む家族でありなから唯一刺されずに「飛び降りした次男・飯干昌大さん」の可能性が高い・・・でしょうね

次男・飯干昌大さんが一緒に住む飯干保生さん一家の親族らと不倫問題で軋轢が生じて男女6人の親族を刺した後に、町内の橋から飛び降りた・・・というのが最も可能性が高い高千穂事件のシナリオになります

高千穂町中心部にある道の駅の駐車場には次男の飯干昌大さんのものと思われる車がとまっていて、その後に駐車場のそばの五ヶ瀬川にかかる橋の下で男性の遺体が見つかったと言われていますが報道機関の発表によれば以下がその場所になります

国道218号線にある「神都高千穂大橋」という大きな橋で景勝「高千穂峡谷」を渡河しており本型式では国内第2位とされるアーチ支間長がおよそ143m・・・水面からの高さはおよそ115mでありますので身を投げれば死に至るのは容易に想像は出来ます。ましてや「地元の人間」なら尚更の事です

投身をしたということは、この飯干さんの次男・飯干昌大さんが何らかの事情を知っている可能性が高いですが既に亡くなってしまっているために真相の全容解明は、もう少し時間が掛かる可能性が高くなりました

また次男・飯干昌大さんの勤務先などにも警察は聴取に出向くハズですから今回の事件の原因とされる次男・飯干昌大さんの「不倫相手」も特定される可能性もあります

当然、一般人でしょうからプライバシーは保護されるとは思いますが、このネット社会ですからね・・・

もし仮に次男・飯干昌大さんの「不倫相手が特定」されれば、その方にも批判が殺到するのは確実な状況になってきました

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

↓  ↓  ↓

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る