【結婚相手は詐欺師】原裕美子クレプトマニア(窃盗症)の原因は摂食障害!

【クレプトマニア・窃盗症】原裕美子の原因は摂食障害!旦那は結婚詐欺師!

スーパーでの窃盗罪に問われて懲役1年・執行猶予4年・・の判決が言い渡されたマラソン元日本代表の原裕美子被告が3日午後に会見しました

「大会を通してたくさんの方に応援していただきました。多くのファンの方や私を一生懸命取材してくださった取材陣の方々、また私をずっと実業団選手としてサポートし続けてくださった京セラ株式会社の役員の方をはじめ職員の皆さん、ユニバーサルエンターテイメントの会社役員の方やスタッフの皆さん、そうしたたくさんの方々に私は嘘を付き

裏切るようなことをし続けてきたことを今更になってしまい直接ご挨拶できなくて申し訳ないんですけれども、こういう形でまずは一刻も早くきちんと私の言葉で謝罪させていただきたいと思いこの場をご用意していただきました。本当に申し訳ありませんでした」

・・・と涙で会見は始まりました

また原裕美子被告は自身の行為は絶対に許されるべきではない・・・としたうえで

この病気を治しほんの少しでも前に進むことで、同じ病気で苦しんでいる方や周囲に携わっている方々に勇気を与えられ、病気(クレプトマニア・窃盗症)の認知度が高まり苦しむ方々が減っていくのであれば、これからの人生を全力でそういう風に生きていきたいと改めて思いました

・・・とも述べています

原裕美子被告に関してはクレプトマニア(窃盗症)の疑いが強いと言われていますが一体、クレプトマニア(窃盗症)とは、どんな病気なのか?

また実は原裕美子被告がクレプトマニア(窃盗症)を発症した要因は現役時代の摂食障害や旦那(正式には結婚前に破綻)の結婚詐欺が原因とも言われています

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

原裕美子被告のプロフィール

栃木県足利市出身

宇都宮文星女子高等学校卒業後は2000年に京セラへ入社

2005年3月13日の名古屋国際女子マラソンの初マラソンで初優勝

 

2007年1月28日の大阪国際女子マラソンでは自身マラソン2度目の優勝で自己最高となる2時間23分48秒を記録

2008年1月27日の大阪国際女子マラソンはレース2日前に記者会見が行われた1月25日に急性胃腸炎による体調不良で会見を急遽欠席してレース出場も中止

2008年3月9日の名古屋国際女子マラソンへのスライド出場するも4位に留まり念願の北京五輪代表入りはなりませんでした

2009年1月25日の大阪国際女子マラソンに出走も3位でゴール。3大会連続の世界陸上女子マラソン代表選出はならず

2009年3月31日に京セラを監督の大森国男らと共に退社して地元栃木に帰郷。2012年ロンドンオリンピック代表選出を目指し一人で練習を続ける

2010年1月26日にユニバーサルエンターテインメントに移籍。1年8か月ぶりのフルマラソンとなる北海道マラソンに出場して途中からは独走となり優勝・復活を遂げました

2連覇を目指した翌2011年8月28日の北海道マラソンは、足の痛みにより19km地点で途中棄権

2013年3月に故障の悪化等を理由により退社して現役選手としての区切りを付けています


スポンサーリンク

原裕美子被告は現役時代「摂食障害」だった

元日本代表選手の原裕美子被告は実は現役時代から摂食障害を患っていたことが判明しています。当初に原裕美子被告は地元のコンビニで万引きをして捕まっているのですが万引きは摂食障害に、しばしば伴う問題行動として知られています

専門医によると「摂食障害患者の万引きの多くは、症状の1つ」と指摘しています

原裕美子被告は勾留先の警察署で社会記者の江川昭子さんと面会していて京セラに在籍していた時に摂食障害を発症していたことを明かしています

ストレスからの過食・・・体重制限もあり体を重くしないために嘔吐(一応食べるものの体重を落とすために吐きだす)するようになったのがきっかけ・・・

吐くと体重が減って調子がよく、いい成績が出た。それから、(嘔吐を)やめるのが怖くて・・やめられなくなった

・・・と原裕美子被告は語っています

名古屋国際女子マラソン優勝・世界陸上6位入賞・大阪国際女子マラソン優勝・・・などの好成績の陰では実は過食嘔吐の摂食障害を抱えていたことになります。これには驚きですね

現役時代の原裕美子被告は短髪で非常に明るい性格だと誰もが想ってましたから・・・

万引きの事件現場は自宅から車で30分くらいの通り沿いにあるコンビニ

原裕美子被告は高速道路のインターに向かう途中で、このコンビニに立ち寄っています。店内には10台の監視カメラが設置されていて万引きした商品のうち、パンやおにぎりの棚はレジの直ぐ前に有り外の駐車場に向けてもカメラは数台設置されていますから万引きをすれば確実に見つかるのは誰もが分かりそうなものですが・・・

しかしながら、そんな状況でも原裕美子被告はカメラの存在を意識せず店員の目も気にすることなく堂々と万引きをしています

このカメラの様子を見て日本摂食障害学会副理事長の鈴木眞理医師(政策大学院大学教授)は

摂食障害による万引きの典型ですね

・・・とキッパリと明言しています

一般の窃盗犯は盗んだ後に見つからないことに気を遣うが摂食障害ゆえに万引きをする人は盗るということだけで頭がいっぱいで見つからずに逃げるところまで頭が回らない

・・・・特徴が有ると言います。確かに原裕美子被告の態度も、その典型ですね

原裕美子被告は誰にも言わずに摂食障害治療で知られる病院に入院したこともありましたが院内でのグループミーティングなどでも自分のことは語らず・・・

病院の時間的制約で走ることも当然できない為に途中で退院しています。以後は治療することもなく摂食障害の悩みを一人で抱えることになります

誰にも相談できず、1人で抱え込んでしまいました

・・・と話す原裕美子被告

京セラを辞めた後の原さんを指導した小出義雄氏は原裕美子被告の逮捕後に驚きながらも

とても真面目な子。素直で練習熱心だった・・・

・・・と語っています

周囲の期待を裏切ってはいけないという真面目さや責任感・実績と栄光が原裕美子被告自身を孤独な闘いに追い込んでしまったのではないか?とも小出義雄氏は語っています


スポンサーリンク

クレプトマニアとは?旦那は結婚詐欺師?

原裕美子被告が患っているとされる「クレプトマニア」「窃盗症」や「病的窃盗」とも呼ばれる精神疾患のひとつ。

通常の窃盗行為は「○○が欲しいけどお金がないから盗んで手に入れよう」と言うように利益獲得を目的として盗みを行うのが普通ですよね?

ところが、クレプトマニアは十分な資産を有しているのに数百円の物の窃盗を繰り返したり・窃盗する物自体には大して関心を持たない特徴があります

その証拠に窃盗後は盗んだ物を放置したり一度も使わずに捨ててしまうケースも、しばしばだとか・・・

実はクレパトマニアと化してしまった原裕美子被告には結婚を約束した婚約者がいましたが入籍する前の日に破しています

原裕美子被告は貯金していた400万円を結婚式の費用に使っていたのですが相手の旦那は入籍する直前に姿を消したことから結婚詐欺だったのではないか?と声が上がっていますが民事訴訟で和解していますので詳細は分からずじまいです。相手の結婚詐欺師?の顔画像も残っていますが名前などは不明なままです

また原裕美子被告は京セラ時代に摂食障害を患っているのです、この時の監督は小出義男さんではなく大森国男さんです

高校卒業後に京セラに入社した原裕美子被告ですが同期4人いる中で原裕美子被告だけが厳しいメニューで特に体重管理は厳しかった・・・とされています

この影響で原裕美子被告は摂食障害を患ってしまいます。中国で合宿した際には原裕美子被告だけが監督に財布を預けて体重管理を徹底されていますから大森国男監督の指導にも問題は有った・・・でしょうね。ところが何故か?原裕美子被告と大森国男監督は同じタイミングで京セラを退社しています。この辺りの真相は不明ですが・・・

また原裕美子被告は過去にコーチとの間で多額の金銭トラブルを起こしており、こちらも詐欺だと言われています

2013年にユニーバーサルエンタテイメントを退団していますが、このタイミングで2010年北海道マラソンで優勝した時にお世話になったコーチに「誘い」を受けています

東京でクラブチームを作ったから、手伝わないか?

・・・と誘われているのですが原裕美子被告には何ヶ月も給料が支払われず旅費の建て替え精算もされていません

このコーチからは会社への出資を頼まれて原裕美子被告は780万円の損失・・・会社は架空会社でコーチとも連絡が取れなくなったと言われています

原裕美子被告がクレプトマニア(窃盗症)になってしまった「原因」は「摂食障害」にあることは事実ですが過去には「結婚詐欺」や「架空出資詐欺」も背景にあった・・・と言う事実も明らかになりました。この2つの詐欺で原裕美子被告は1200万ほどの損害ですからね。逮捕当時に所持金が殆どなかったのも頷けます

それにしても過去にマラソン日本代表まで上り詰めた人が今回のような事件で逮捕されたのは前代未聞でしょう・・・

会見で流した涙は本物と想いたいのですが、このクレプトマニア(窃盗症)を克服するのは並大抵のことではなく周囲の協力も必要と言われています

日本トップまでマラソンで上り詰めた原裕美子被告の今後が注目されます

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

↓  ↓  ↓

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業


スポンサーリンク


スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る