どうなる加藤浩次!恫喝やりまくりの吉本興業に不満爆発

スポンサーリンク

色々と物議を醸している宮迫さんと田村亮さんの会見。そこで話題になったのは吉本興業の岡本社長によるパワハラでした。それに対してテレビで激しく批判していたのが加藤浩次さんです。なんと加藤さんはテレビで吉本興業の体制が変わらなければ辞めるということも発言されました。その発言もまた話題になり今後の動きに注目されています。そんな加藤さんのプロフィールなど書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

加藤浩次さんのプロフィール

1969年4月26日生まれ
北海道出身
吉本興業所属
お笑いタレント、司会者、ニュースキャスター
極楽とんぼのツッコミ担当
相方は山本圭壱

スポンサーリンク

今回の発言について

今回加藤さんは自身の番組である「スッキリ」にて怒りを爆発させました。岡本社長と大崎会長に対してです。宮迫さんと亮さんによる会見で会社の内部事情が明るみになってしまいました。加藤さん曰く、吉本は岡本社長と大崎会長をみんな怖がってるそうです。その状況から楽しいお笑いができるのかということです。社員が何か意見を言ったらどうなるのか怖くてみんな動けていないそうです。そんな状況がずっと続いてきたそうで、ここが変わらないんであれば会社を辞めるとまで言いました。吉本の今までを見てきても社長に対してなど不満があり辞めていった社員もいると。岡本社長がパワハラまがいのことをしてることも見てきたと。そういう状況がもう放っておけない状況になっているようですね。全文にすると膨大な量になってしまいますので一部を要約したにすぎませんが相当溜まってるものがあったようですね。この発言はかなり話題になりました。

スポンサーリンク

松本人志さんへの発言

スッキリでの発言には続きがあって松本人志さんに対しても発言されました。何があったかというと宮迫さん、亮さんの会見で松本さんはすぐに吉本興業に行き社長と話をしたようです。そこで大崎会長についてコメントした時に大崎会長が辞めることがあれば自分も辞めると発言されました。大崎会長はもともとダウンタウンのマネージャーだったようで若い時に切磋琢磨してやってきた同志だそうです。このことについて加藤さんは松本さんという大先輩に意見を言うのが申し訳ないと前置きしつつ、大崎会長は辞任するべきだと話していました。もうダウンタウンのマネージャーではなく一会社の会長であると。責任とろ所はそういう行動を取るべきではないのかと言うことでした。確かに松本さんと大崎会長の関係はかなり深いみたいです。しかし大崎会長の下では多くの社員が働いています。その社員にも家族がいます。そういう人たちのことを考えてほしいということでした。この発言にネットの反応は絶賛の嵐でした。先輩の松本さんに対してはみんな何も言えない状況の中、しっかり自分の意見を言ったのは素晴らしいと思います。加藤さんは「狂犬」というあだ名が付いておりその時のギラついた感じが戻ってきたと騒がれていました。

スポンサーリンク

会長との会談

番組内での発言があって加藤さんは大崎会長と会談することになりました。これにはみんなが注目していたようで加藤さんが吉本に入っていくところなどもカメラがかなりの数がありました。実際会談は3時間ほどかかったようで次の日の「スッキリ」で話すといってその日は終わりました。そしてその番組内で会談の内容を話したのですが退社というのは一旦保留ということだそうです。話は平行線のままだといい加藤さんの意思に変化はないようでした。今後も話し合いは続いていくそうです。

スポンサーリンク

最後に

加藤さんの辞める宣言など書いてきましたが、闇営業がこんな展開になるとは思いませんでしたね。今後宮迫さんなども含めて、吉本自体がどうなていくのか注目していきたいと思います。