闇営業やりまくり!パワハラヤリまくりの吉本興業はどうなる!

スポンサーリンク

闇営業からの吉本興業のパワハラ問題がいまだに決着する気配がありません。一度契約解消した宮迫さんを処分を撤回してみたり一体どこで着地するのかなという感じになってきました。元々は闇営業の問題だけでしたが、そこからいろんなところに派生していってます。そして松本人志さんだけでなく、明石家さんまさんも動き出したようですね。裏では芸能界を引退している島田紳助さんも動いているとかいないとか。そして宮迫さんもまた新たに良くない噂が出ています。色々ありますが、今回はそのあたりで分かっていることを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

宮迫に新たな疑惑

なんとあの会見をしてからまた新しい情報が入っちゃいました。宮迫さんは金塊強奪犯の主犯格が参加した酒席に同席して謝礼を受け取っていたと報道がありました。しかし宮迫さんはこれに対し「2000%ない」と主張していました。しかし新たな報道としては5〜10万円ほどの謝礼を受け取っていたと目撃証言を改めて報じました。吉本興業は宮迫さんとの契約解消の撤回を発表していましたが、その撤回を保留するとしました。そもそもこの問題がここまで大きくなったのは宮迫さんの嘘から始まりました。そんなこともあり、吉本興業は宮迫さんを信じたい気持ちはあるもののどっちを信じていいのかわからなくなってしまったようです。会見以降は宮迫さんは姿を現していません。真実はどっちなのか、もう誰を信じていいのかみんながわからなくなってしまったようです。

スポンサーリンク

明石家さんまも動き出した

明石家さんまさんも人知れずこの問題に関して動いていたことがわかりました。吉本興業の大崎会長と会談を行っていたようです。会談の内容は一切分かっていないというがお互い分裂回避という点で一致したとのことでした。さんまさんは宮迫さんに対して、自分の事務所で預かりたいと申し出ているようです。岡本社長にも直接話したということは社長の会見で明かされています。宮迫さんもこの話には乗り気なようで、さんまさんの個人事務所でやり直す可能性は非常に高くなったとみられています。しかし先ほど書いたように新たな証言も出ているのでそれすらもわからなくなってしまったように思います。今後のさんまさんの動きもチェックしなければいけませんね。

スポンサーリンク

島田紳助も絡んでくるのか

ということを書きましたが動いたというより口を開いたといった方が正しいですね。週刊誌の記者さんに色々話したようなのでそのことを書いていきたいと思います。まず紳助さんは宮迫さんと結構会ってるようでした。宮迫さんには絶対辞めるなといっているそうです。紳助さん曰く、もともと悪いのは宮迫さんだと。なので吉本に対して不満はあるかも知れないけど我慢しろと。そんなに不満があるならもっと偉くなれ。そして偉くなったらもう一回喧嘩しろと。こんなことを言ったそうです。実に紳助さんらしいまっすぐな意見だなと思いました。説得力がありますね。紳助さんは吉本興業に対しても話しています。それは会長である大崎さんについてです。紳助さんが言うには大崎さんが辞めたら吉本はかなり厳しい状況に陥ると話しています。大崎会長はカリスマ性があるそうで実際そう言ったところが評価されて今の地位を築いてきたそうです。なので吉本にはなくてはならない存在ということでした。いろんな意見がある中紳助さんが言うと妙に説得力があるんですよね。

スポンサーリンク

最後に

ということで今回は今起きていることなどを書いてきました。宮迫さんに関しては、早く白黒つけないとあの会見をした意味がなくなりそうですね。その宮迫さんのこれからの動きがさんまさんなど手を差し伸べてくれている方もどうしたらいいかわらないですよね。まだまだ決着がつきそうにないですが、うまく収まるといいですね。