N国勢力拡大!お騒がせ議員を「続々スカウト」その目的とは?

スポンサーリンク

勝者は「れいわ」と「N国」といえば、政治に多少興味がある人であれば、2019年夏の参議院選ですよね。

れいわ新撰組の方はフロントマン山本太郎さんの知名度から議席獲得はある程度予想されていました。

ところがまさか「NHKから国民を守る党」が議席を獲得するとは、投票したほとんどの有権者が逆に大変驚いている状態です。

今回は謎に包まれた「NHKから国民を守る党」について詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

政見放送で「不倫」「路上カーセックス」を連呼!

2019年参議院選のNHKの「政見放送」をみた田舎のおじいちゃん、おばあちゃんたちはぶったまげたのではないでしょうか。

教育テレビ並みに厳かで、気品があるNHKの政見放送で「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表は「不倫」「路上カーセックス」を何と9回も連呼したのです。

あまりにも衝撃的で過激であり、本当にこれは「政見放送」なのかと疑う視聴者もいたほどです。

スポンサーリンク

「NHKから国民を守る党」とは一体何なのか?

ところで「NHKから国民を守る党」とは一体何者なのでしょうか。

代表は立花孝志さん51歳で、元NHK職員です。

その後、区議やパチプロやユーチューバ―をやっているちょっと変なおじさんです。

立花孝志さんがNHKと対決するようになったきっかけは、20054月にNHKの不正経理を週刊文春上で内部告発したことにたんを発します。

その後今度は逆にNHKから不正経理で懲戒処分を受け、NHKを依願退職することになります。要は内部告発したことがNHKの逆鱗に触れたことから仕返しをされたのです。

では「N国」の掲げる公約とは一体どんなものなのでしょうか。

N国」の公約とは「NHKのスクランブル放送化」の実現ただ一つです。

たった一つしか公約がないなんて政党として成り立つのか、と思われるかもしれませんが本当にたった一つなのです。

ですがその公約一つのおかげで「N国」はこれから政治の世界で無限に増殖して行く可能性のある政党なのです。

スポンサーリンク

「NHKから国民を守る党」は主義、思想は一切問わない!

N国」の公約とは「NHKのスクランブル放送化」のたった一点です。

実はこれは逆を言えばそれ以外のどんな「主義」「思想」も「N国」は受け入れるということなのです。

極端に言えば「天皇制廃止」と「九条廃止」などの全く主義、思想が対極にある国会議員でも問題なく受け入れるという事なのです。

実際立花孝志代表は「だれでもウェルカムです」とはっきり言っています。

つまり「N国」は「NHKのスクランブル放送化」に賛成でさえあれば、個人の主義、思想などどうでもいいというスタンスなのです。

「全くこちらは関知しませんので、どうぞご自由に」と立花孝志代表はおっしゃっておられました。

スポンサーリンク

政界のお騒がせ議員を「続々スカウト」するN国!

このように「NHKのスクランブル放送化」というたった一つの公約だけに賛成すれば後は全く気にしない「N国」は、現在約15人ほどの国会議員と連絡を取っているといわれています。

その中には戦争発言で維新をクビになった丸山穂高議員、かつてみんなの党の党首だった渡辺喜美議員、秘書に対する暴力、暴言疑惑の自民党の石崎徹議員などのいわくつきのヤバい議員を続々とスカウト中なのです。

現在立花孝志代表の次の目標は党所属の国会議員を5人集めて、NHKの日曜の朝の「日曜討論」へ出演することだそうです。

ちなみに729日に丸山穂高議員が早々に「N国」に入党されました。