お騒がせ娘。加護亜依が事務所との契約解消!!

スポンサーリンク

元モーニング娘。の加護亜依さんが事務所から契約解消されていたことが分かりました。突然の発表となり世間ではまたなにか問題を起こしたのかなど思った方も多くいるはず。過去には何度もプライベートで騒がれており今回は何をしたとファンも心配したのではないでしょうか。
ということで今回はプロフィールも含めて今回何があったのか、そして過去の問題についても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

加護亜依さんのプロフィール

198827日生まれ
奈良県出身
2000
3月テレビ番組「ASAYAN」で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」で合格する
「タンポポ」「ミニモニ」「W」などのユニットでも活躍する
2004
8月モーニング娘。を卒業

スポンサーリンク

契約解消について

加護亜依さんは24日付けで所属事務所である「アルカンシェル」から契約解消の発表がありました。代表の中野尚美氏は自身のブログでこう書いています。
「約3ヶ月程前から弊社()アルカンシェルと加護亜依はマネージメント提携契約上、弊社としてはどうしても合意できない点があり、話し合いを重ねて参りました。結果、マネージメント提携契約を24日付で『契約解除』いたしましたことをご報告させていただきます」と書かれていました。代表である中野尚美氏のことを加護亜依さんは東京の母と言うほど慕っていました。そんな2人の関係があって加護亜依さんは「アルカンシェル」と契約をしていました。
「かれこれ弊社が窓口になり、約4年の間にどうにか加護亜依を以前にいた場所に少しは戻せたかな?と思っております。そして今回、手を離すことにいたしました。苦渋の決断でした。今後は女性として母として『人間力、社会性』を学び、大人としての成長を切に願っております」と続けました。
次の日のブログでは「私のご報告の書き方が悪かったのか皆さまに誤解を招いているようですので追記させていただきます」としました。
続けて「弊社にいる私を始め、スタッフ達とも、環境の違い、捉え方、感じ方、考え方、仕事の方向性、意見の食い違い、等々が生じ、年々、徐々に増えていってしまいました」といろんな面でズレが生じていたことが分かりました。
しかし「弊社も私も、彼女に『さらなる成長をしてもらいたい』そう願い、期待を込めて手を離し、背中を押した次第でございます。そして私は加護亜依をずっと好きでいたいのです」と綴りました。

スポンサーリンク

過去の騒動

加護亜依さんは過去に様々なトラブルで世間を賑わせています。
まず2006年まだ未成年だった加護亜依の喫煙写真が週刊誌に出てしまいます。ここでは謹慎処分となり休業します。翌年復帰に向けていたところで謹慎期間中ではありましたがまた喫煙の報道がされてしまいます。2年連続ということでさすがに事務所の方での処分も懲戒処分と厳しいものになりました。他の事務所に移るということをしなかったため事実上の芸能活動停止となってしまいました。
この後から一気に下降していきます。無事に復帰をしますが、不倫報道がでて相手の妻から慰謝料の請求をされたこともありました。これに関しては加護亜依は否定しています。
その後も子供が出来て結婚しますが、相手は暴力団関係者と親密な関係にあったり恐喝未遂で逮捕されてしまいます。その事が原因で加護亜依さんは精神的に参ってしまい自殺未遂で救急搬送されてしまいます。その後も離婚協議中ではありましたが、DVが原因で夫が傷害容疑で逮捕されてしまいます。
このように様々な問題が過去にはありました。相手が悪いこともありましたが加護亜依さんの評価はかなり下降していったと思います。

スポンサーリンク

最後に

ということで今回は加護亜依さんについて書いてきました。モーニング娘。の全盛期を支えた一人だと思います。モーニング娘。自体明るいニュースがないような気もしますが、これからも頑張ってほしいですね。