売春管理?EXITの兼近過去に逮捕歴があった!

スポンサーリンク

EXITの兼近さんが過去に売春防止法違反の疑いで逮捕され罰金刑の有罪判決を受けていたことがわかりました。しかしこの問題に関しては兼近さんが吉本に所属する前の話ということでした。そのことから違った問題になってきたりとしているようです。そして相方のりんたろーさんのコメントすごすぎてそっちの方でも話題になっています。今回は過去の逮捕歴やその対応など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

今回の報道

201111月、売春防止法違反の疑いで警察に逮捕されていたことがわかりました。と「週刊文春」の取材で分かりました。
兼近さんの地元の記者が解説しています。
「要は、売春の斡旋をしていたのです。直接の逮捕容疑は同年4月、札幌市の高校三年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。女子生徒は『小遣い欲しさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。当時、兼近さんは容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています」といったものでした。

スポンサーリンク

兼近さんのコメント

兼近さんは今回の報道で取材班が直撃するとあっさり認めました。
「簡易裁判で罰金刑10万で出てきました」
「正直いつかバレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。やっと今言えるんでって。吉本からは誰にも言うな、絶対だめって言われて」
と語っていました。
ツイッターでも冒頭で謝罪のコメントをした後
「過去の法律違反を美談する気も肯定する気もありません」
「こんな俺だからこそ出来る事、見てほしい事、伝えられる事がたくさんあると思っています」
「60億人60億色の生き方があって中には自分の今いる場所に違和感を感じている人もいると思う。そこから抜け出して受け入れてくれる場所はまだあるぞと、失敗しても抜け出して楽しんで生きてる俺を見せることが人を励ますことになればと本気で思っています」と綴っています。

スポンサーリンク

りんたろー。さんのコメント

りんたろーさんはコンビを組む前にこのことは兼近さんから話されていたようでそれを理解してコンビ結成ということになっていたようでした。続けてツイッターでは
「元々兼近と出会わなければ今のような幸せな日々が訪れることはなかったでしょう。兼近がいなければなかった人生。あいつと漫才した時どん底にいた僕にまだあんたの人生終わっていない。もう一回頑張る権利があると手をさしのべられた気持ちでした。身勝手ではありますが、今度は僕がそばにいて今のあいつを肯定してやりたいんです。世間はそうはいかなくたってたとえネット社会に飲み込まれその息を止められてあいつを肯定するのがたったひとりになったって僕だけはあいつを肯定してやりたいんです。僕だけは今のあいつがどうゆう人間か1番近くにいて誰よりも知っているのだから」と書いています。
兼近さんが報道がありそのコメントで嬉しいと発言したことについても
「嬉しいという表現が正しかったのかは疑問ですが嘘がつけない性格の彼は本当のことを言いたいけど言えないジレンマに、日々、悩まされどこかホッとした気持ちがそういう言葉になって出てしまったのだと思います」

スポンサーリンク

最後に

今回の報道は結構衝撃と同時に違和感を覚えました。それは過去の逮捕歴を実名で公表する必要があったのかということです。これに関したは吉本も法的措置を検討しているということなので今後次第ではあります。ただ何から何まで報道していいことはないと思いますね。未成年の事件は名前を公表しません。それが時間がたったからといってあの時の逮捕された人ですとなるのはおかしな話です。したことはダメですが、そこから更生していく姿を見せていってほしいです。