青汁王子1.8億寄付?地獄の転落人生!一発大逆転あの党から立候補

スポンサーリンク

「青汁王子」でおなじみの三崎優太さんが、

何とツイッターで、

18千万円」の私財を寄付するということで現在大変な話題になっています。

このツイッターを受け、

先日、住居侵入の疑いで逮捕された元タレント坂口杏里さんが、三崎優太さんの寄付企画に応募したことをあかしました。

ところで三崎優太さんは現在どんな生活を送っているのでしょうか。

スポンサーリンク

年商130億から脱税で逮捕!一気に奈落の底へ借金4億!

先に、青汁王子、三崎優太さんがかつて起こした脱税事件についておさらいをさせていただきます。

2019212日、当時株式会社メディアハーツの社長だった三崎優太さんは、2年分の所得約18千万円を隠したことで、「法人税法違反(脱税)」の容疑で東京地方検察庁特別捜査部に逮捕されます。

この時、三崎優太さんと一緒に逮捕されたのが、加藤豪氏とメディアハーツの経理責任者の内藤由美子氏でした。

ちなみに、201995日、東京地方裁判所において三崎優太さんは、法人税法違反などの罪で懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けています。

逮捕前の三崎優太さんは絶好調で、メディアハーツの年商が130億円、自身の月収が1億円を超えていました。

ところが、逮捕された時に社長を辞任したことで、社長としての収入は0円、さらに辞職による支払い義務が発生したことで4億円の借金を背負ったそうです。

スポンサーリンク

なぜ青汁王子は逮捕されたのか?青汁王子からの新証言!

18千万円の脱税で捕まった本当の原因を、三崎優太さんはツイッター上で発表したことが話題になっています。

当時の報道によると「法人税法違反」になった理由は「架空の広告宣伝費」を計上しことだいわれています。

この「架空の広告宣伝費」の黒幕といわれているのが加藤豪氏なのです。

当時加藤豪氏は、

「広告費という名目で振り込みをして欲しい、現金で返す、納税は必ずする」

というへんてこりんな約束を三崎優太さんに持ちかけます。

なぜかこの時三崎優太さんも、加藤豪氏の話に応じたというのです。

実際、メディアハーツ側からすると他社に支払った「広告宣伝費」であれば、経費になるので所得税の控除の対象になります。

三崎優太さんの話によると、加藤豪氏とのこの約束を信じたばかりに自分は騙されて、逮捕されたと言っているのです。

普通の人から見たら、

「広告費という名目で振り込みをして欲しい、現金で返す、納税は必ずする」

と持ちかけられたら「?」となりますよね。

まず意味がわかりませんよね。

ところでこの話のポイントは、

「広告宣伝費」で控除を受けて、その後現金で還ってくるという話なので、控除分が所得税から、そっくりそのまま差し引かれているということです。

誰が見ても「脱税」だとすぐにわかりますよね。

三崎優太さんはツイッターでは「法人税法違反」で逮捕されたことを加藤豪氏のせいにしてます。

かつて年商130億円の会社の社長をやってたのに、こんなマンガみたいな話しが通用すると思っているところが三崎優太さんの凄いところです。

スポンサーリンク

青汁王子の現在!焼き鳥屋は解雇!ホストは先輩からのいじめで廃業していた!

ところでメディアハーツの社長を辞めてからの三崎優太さんのその後をご存知でしょうか。

一時は三崎優太さんは「焼き鳥王子」になると豪語して、焼き鳥屋でバイトをされていました。

ところが、勤務中に動画をとっていたことが店側にばれ、それが元で店とケンカになり解雇されたそうです。

その後すぐに、ホスト界の老舗、愛本店から声をかけられ今度はホストに転身されます。

ホスト転身後には、連日、店に100件以上の電話の問合せが殺到したそうです。

最初はトイレ掃除から始めた三崎優太さんでしたが、何と初日に売り上げを約370万円を超える快挙を達成します。

ところが三崎優太さんその後、ホストをわずか一週間で辞めてしまったそうです。

理由は、三崎優太さんのあまりの鼻っ柱の強さが原因で、先輩ホストとお客さんから連日に渡り壮絶ないじめを受けていたそうです。

現在ホストを廃業した三崎優太さんですが、今話題のN国党の立花代表から、国政選挙へのオファーをもらっているそうです。

三崎優太さんの人生は、この後一体どうなってしまうのでしょうか。