友近のパワハラが常軌を逸していた!マネージャー20人が逃げ出す!

スポンサーリンク

友近のパワハラが常軌を逸していた!マネージャー20人が逃げ出す!

「週刊新潮」の記事によると、

お笑い芸人の友近さんに、パワハラ疑惑が持ち上がっているとのことです。

今年に入ってから友近さんのマネージャー数名が、

友近さんから執拗なパワハラを受けたとして、吉本興業の幹部に対し「パワハラを訴える嘆願書」を出したとのことです。

噂では、ここ10年ほどの間に友近さんのマネージャーは20名近くも入れ替わっているとのこと。

しかも入れ替わった原因が「パワハラ」が原因といわれています。

友近さんに一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

罵詈雑言の雨あられ!一度キレると説教は深夜にまで及ぶ!

信じられないかもしれませんが、友近さんがマネージャーにキツいことを言っていたのは事実のようです。

本人も一部認めている発言をしています。

そもそもの話ですが、友近さんは仕事に非常に厳しい人で有名です。

いわゆる「昭和の芸人」「昔気質」「芸一筋」などを持ち合わせている人です。

友近さんから見ると、最近のマネージャーなどは「ふがいなく」「やる気がない」ように見えているようです。

元々は小言を言っていたようですが、それでも治らないと「向いてないから辞めろ」「何しにきているんや」など心に刺さるような厳しいワードを使い、マシンガンマウスで罵詈雑言を浴びせ続けるそうです。

また一度スイッチが入ると、どんなに翌朝に仕事が入っていても、深夜にまで説教が続くといわれています。

ほとんどのマネージャーは、この終わりにない説教にほとほと参って逃げ出してしまったようです。

スポンサーリンク

友近の気配りが異常ともいえるレベルだった!

実際友近さんは演歌歌手「水谷千重子」などで、自分の名前で舞台を満席にすることができるくらいの凄い芸人さんです。

また現在テレビなど8本のレギュラーを持っており、吉本の女芸人の中では一番の売れっ子芸人です。

このように芸人として仕事ができる友近さんですが、気配りも「異常」ともいえるくらいする人です。

おそらく友近さんと一緒に仕事をした人で悪口をいう共演者はいないでしょう。

ところがこの気配りが、あまりにもレベルが高過ぎて、それをマネージャーにまで求めてしまうところがあるのです。

マネージャーもある程度の気配りはしますが、やっても一般人レベルです。

それが友近さんクオリティーから見ると、許せないレベルなのです。

気配りは確かにした方が良いですが、それにも限度があります。

おそらく友近さんの気配りには、限度というものがなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

男がいないことが友近の異常性に拍車をかけた!一人では満足できなかった友近!

友近さんはかつてお笑い芸人のなだぎ武さんと付き合っていた過去があります。

なだぎ武さんと別れた後は、一般人の男性と付き合っている話を良くされていました。

ところが本人の口から何度も

「もうすぐすると思います」

「もうちょっとでできる」

「今年は難しい」

「そろそろ人のものになりますよ」

など、何度も結婚しそうな話をしていました。

ところが中々結婚しないことから、ある時期を境に「結婚するする詐欺」と呼ばれるようになります。

そしてついに2016年に彼氏と「破局」したことを正式に発表します。

相手がどこのだれかもわからなかったことから、

「エア彼氏」だったのではとささやかれています。

おそらくですが、2010年になだぎ武さんと別れた後、

友近さんには実際には「男」はいなかったのではと思われます。

友近さんは10年近く男がいなかったことから、その寂しさを紛らわせるために仕事にのめり込み、溜まったイライラをマネージャーをいじめることで発散していたのではないかと思われます。

実は友近さんが、なだぎ武さんと別れた時期と、マネージャーにパワハラを始めた時期がたまたまですが一致しているのです。

また友近さんは以前「自分の性欲が強すぎて怖い」という話もしておられました。

おそらく10年間も男とやっていなのでかなり溜まっていたのではないでしょうか。