松本人志が「不良品」発言でまたもや炎上。騒動の全容や過去の失言について、まとめてみた!

スポンサーリンク

62日放送『ワイドナショー』での「不良品」発言により、またもや松本人志に批判が

相次いでいます。今回はこの騒動の全容、松本とは対照的とも思える太田光の発言、過去の失言についてなど・・・まとめてみました。

スポンサーリンク

■松本人志プロフィール

196398日生まれ

兵庫県尼崎市出身

小学校中学校で同級生であった浜田雅功とともに大阪NSC1期生として入学し、コンビ結成。「ダウンタウン」として舞台やテレビに出演するようになる。

1987年に初冠番組『4時ですよーだ』がスタート、翌年『夢で逢えたら』で東京進出。

2009年に井原凛と結婚。娘が1人。

スポンサーリンク

■松本人志の「不良品」発言とネットの声

201962日放送回 フジテレビ系『ワイドナショー』

川崎殺傷事件について。以下、松本のコメント。

んーだからそのー、僕は人間が生まれてくる中で、どうおしても不良品っていうのは何万個に一個・・・絶対これはもうしょうがないと思うんですね」

「それを何十万個、何百万個に1位に減らすことはできるのかなぁ?っていう。みんなの努力で。まぁ正直僕はまぁこういう人たちは絶対いますから・・・絶対数。もうその人達同士でやり合ってほしいですけどね」

201962日 松本人志 Twitter

松本は、番組放送終了の数時間後、以下のようにツイート。

凶悪犯罪者は人として不良品

ひきこもりが不良品?誰の意見?”

これに対してSNSでは、

《人間は「品」じゃない》《優生主義。ナチスそのもの》《コメンテーターに向いてない》

など、松本の発言を問題視する声が多く挙がっています。

スポンサーリンク

■裏番組『サンデージャポン』では・・・

『ワイドナーショー』と同日の同時間帯で生放送しているTBS『サンデージャポン』。

川崎殺傷事件や『死ぬならひとりで』という意見について。

太田光は、

「生きていてもしょうがないと感じることは・・・そういう思いにかられることは・・・誰しもあって・・・自分がそうなら他人の命だってそりゃあ大切には思えないよね」

自身の経験も話しつつ、『生きている生物や人間たちの命もやっぱり、捨てたもんじゃない』と思えるきっかけはすぐ近くにある、とコメントしました。

これに対するSNSの反応は

《じーんとした》《真摯に向き合い話す様子に心が動かされた》

など、太田を支持する声が目立ちます。

スポンサーリンク

■「お得意の体を使って…」

松本は、約半年前、2019113日放送回『ワイドナショー』での指原莉乃に対する発言も物議を醸していました。

NGT48山口真帆暴行騒動について、言葉を選びながら真剣に話す指原。

これに対し、松本人志が、

「まぁでもそれは(指原が)お得意の体を使って何かするとかさ、そういう」と発言。

指原は「何言ってるんですか?」と返答。スタジオに笑いが起きていました。

・・・番組終了後、松本の発言を女性蔑視などとして批判が集まっていました。

2019115日 指原莉乃 Twitter

松本が炎上している最中、指原は以下のようにツイートします。

ワイドナショー、緊張しすぎて本当に記憶がほとんどなく…

改めて録画をチェック…

……

松本さんが干されますように !!!”

2019116日 松本人志 Twitter

指原のツイート翌日、松本もツイートしました。

指原様~”

指原が一連の騒動に“松本さんが干されますように”というツイートでオチをつけたおかげで、この時の事態は沈静化されたのでした。

スポンサーリンク

■最後に

以前に、松本は、

「炎上はねぇこの先も僕はしていくと思うんです。これはもうしょうがない。炎上で得られるものもあるし。なるほどなぁって。こんな大火事なるんやって。」と発言しました。

特に『ワイドナショー』でコメンテーターをするにあたっては、それなりの覚悟をもって臨んでいるのでしょう。

お笑いにおいてはやはりカリスマとされてきた人なので、個人的には炎上してまでコメンテーターをしなくて良いのではと思います。

いちお笑い好きとして、松本さんがコメンテーターはやめて、その分をお笑いに注がれるなら・・・その方が嬉しいかもしれません!笑