【コロナ乱闘】太田!橋下!松井!新旧大阪府知事ツイッターバトル!

スポンサーリンク

ことの発端は2020年4月12日に放送された「日曜THEリアル!・Mr.サンデー発 宮根×太田 今こそニッポン変えませんか」にオンライン出演した元大阪府知事の橋下徹さんがその前の府知事である太田房江さんが知事時代に5000億円くらいの金を無駄遣いしたと非難したことに端を発します。

その放送での太田さんへの非難が癇に障ったのか太田さんはツイッターで

橋下さん、昨晩のテレビみたわ。切り取りも度が過ぎてんねん!「太田が使い込み」とかまるで横領みたいな物言いええ加減にせえよ。バブル崩壊で税収大幅減で私は府政を引継ぎ、大阪府を倒産させないための最終手段で基金も取り崩した。倒産して国の管理にさせるわけにはあかんかった。

この放送を見てましたが橋下さんは、よっぽど太田さんが憎いのか個人攻撃をしていました。

取り崩しは運転資金の確保。当然、府議会議員だった松井さんも含めて当時の議会の承認も得たし、総務省の助言もあった。あなたたちに放漫経営とかdisられたけど、私だってリストラして借金減らして(臨財債除く)あなたに引き継いだ。

さらに太田さんは松井さんにも責任があるようなツイートを連投。

私が知事をやめて12年。維新はいつまで他人の責任にしてんねん?古市さん@poe1985 に保健所のリストラ突っ込まれてゴマかしていたけど私の目はゴマかせませんからね…と書きたいことは山ほどあるけど、もうええわ。コロナの国難を前にして責任のなすりつけあいはやめましょう。挙党一致の局面です。

そして最後は橋下さんに対して、いつまで言うてんねん!と噛みつきましたが、最後は国難のため挙国一致でと大人の発言をしました。

これに怒ったのが瞬間湯沸かし器の橋下徹さん!ツイッターで

僕がやった財政再建策の半分でもやっとったらええがな。給料も退職金も満額受け取って、今からでも返せ!特措法なんてしょうもない法律作りやがって国会議員の給料も返せ!国会議員はびた一文給料下がらんやろ。俺ら民間は大変やねんぞ。それであんたらの給料払うために納税や。ええかげんにせえ!

太田さんの報酬について非難。

保健所のリストラちゃうわ。府立市立を統合して強化した。古市氏は中身を知らんと言っただけ。ただ大幅な増員はしていないから今の事態に対応しきれていないかもしれない。なんでそうなったかというと、あんたが減債基金を取り崩したから、その回復をするためや。もっと中身を勉強してから言ってこい!

そして保健所が対応しきれないのも太田さんの責任と噛みつく!

こんだけ緊急事態だと言って民間には自粛を求め、それで国会議員は約2200万円の報酬に領収書抜きの経費年1200万と年720万円の使い方自由の事務費。加えて政党全体で350億円の政党交付金。これら全部税金。今こんなにもらうのは申し訳ないと思う国会議員は日本の国にはいないのか!

と吠えまくりました!

The governor of Osaka Prefecture Ichiro Matsui has an interview with Reuters at his office in Osaka, August 10, 2018. Picture taken on August 10, 2018. REUTERS/ Mari Saito

そこに場外から前大阪府知事で大阪市長の松井一郎さんが乱入し

太田さん、ぶち切れですね。総務省も減債基金の取り崩しは禁じ手と認めており、当時、幹部職員でも禁じ手の取り崩しを知らない人が多数で議会への説明も不十分でしたよね。僕が議会で、人件費を削減する為に先ずは知事が覚悟を示すべきと申し上げた折には、無反応でしたね。

 

あれから12年、貴方の穴を開けた減債基金の積み立て不足5200億はあと1400億まで減少させ、今年の3月末の財政調整基金は1400億まで積み上げています。因みに、この12年間、橋下、松井、吉村が頂いた知事報酬総額は貴方が知事として受け取った8年間の報酬総額には遠く及びません。

自分の府議時代の採決についてはサラッと流し太田府政の無能ぶりと太田さんの銭ゲバぶりをチクリと攻撃しました。