大谷WBC辞退で代わりは武田(ソフトバンク)が確実か

スポンサーリンク

大谷選手WBC辞退が正式に決まりましたね。
優勝以外狙っていない日本にとっては
痛すぎる大谷選手の辞退。

一部の報道ではダルビッシュ選手との
トレーニングでキックボクシングを行い
それで足首を痛めた・・・との噂も
有りますが 昨年の日本シリーズでは
既に痛めていたそうですから それは
ないでしょうね。

ただし足首を痛めていたのに何故
キックボクシングを行ったのか?の
ほうが疑問ですけどね・・・。

まぁ辞退は正式に申し込まれたので
代わりの投手を探さないとイケマセン。

小久保監督は代わりの投手は
先発投手」と名言しています。

そこで急浮上しているのがソフトバンク
武田投手ですね。


武田投手は
2014年の日米野球
2015年のプレミアリーグでも活躍するなど
国際舞台の実績も豊富です。

日本シリーズでも投げてましたけど
大舞台に本当に強い選手ですね。

昨年11月の強化試合のメキシコ戦でも
初戦に先発して4回を3安打6脱三振の好投。

特に武田投手の縦に鋭く割れるカーブは
国際舞台でも大きな武器になりそうです。

先発投手としては
巨人・菅野
ロッテ・石川などが候補ですが
ここに武田投手が加われば層は厚くなりますね。

すでに武田投手はWBCの公式球を使用して
練習もしているとか。

ソフトバンクの工藤監督始めとして
首脳陣の許可も得ているとの事ですので
おそらく武田投手の選出は間違いないところ。

先発濃厚だと思いますが
度胸満点の投球を期待します。